yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

マツコの知らない世界 あんこ【放送まとめと反響ツイート】マニア、西井成弘さんがオススメするのはなんと製餡所のあんこ!?【2019年4月30日(火曜日)放送 TBS】


マツコの知らない世界「あんこ」の世界を要約!

平成最後の『マツコの知らない世界』はマツコさん大好物の「あんこ」大特集!

室町時代からおよそ600年にわたり愛され続ける和菓子「あんこ」の世界。マニア:西井成弘さんがオススメするのは製餡所のあんこだった!?

マツコの知らない世界 -極めすぎた男たち 篇- [DVD]

マツコの知らない世界 -極めすぎた男たち 篇- [DVD]

 

マツコの知らない世界「あんこ」番組データ

【放送日時】 2019年4月30日(火曜日)20:57~22:00
【放送局】 TBS
【番組タイトル】 マツコの知らない世界「マツコ大好物!あんこ&マネキンの世界」(※あんこパートのみまとめました)
【出演者】 マツコ・デラックス
【スタジオゲストマニア】 西井成弘(37歳・日本あんこ協会会長=あんこに人生を救われた男)

マツコさんの眼が赤いとTwitterで話題に…

放送では、マツコさんの右目が赤く充血していました。Tweetでは「心配」、「何本撮りか解らないけどゆっくり休んでください…」とのメッセージが多数見られました。

調べてみると「結膜下出血」という症状があり、白目の毛細血管が切れて出血すると赤くなるそうです、治療は必要なく数日から数週間で収まるとのことでした。

あんこマニア「西井成弘さん」のプロフィール

あんこに人生を救われた男、西井成弘さんのプロフィールを紹介!

  • 名 前:西井成弘さん(37歳)
  • 出 身:奈良県
  • 幼少期:母が作る自家製あんこを毎日食べて育つ。一番の好物は「あんこをホットーケーキの生地で巻いた”あん巻”」
  • 26歳:投資に失敗し 1000万円の借金(FXなどの投資が主)。婚約者・友人など周囲の人が離れていく
  • あんこのぬくもりに気づいたきっかけ
    どん底時代、父が唯一仕送りしてくれたのが、スーパーで売っていたパック詰めあんこ。あんこで食いつなぎ、家族のような温かい存在に!

”こしあん”が少し苦手なマツコさん

こしあんとは、小豆(あずき)をこして皮を取り除いたあんこのこと。

マツコ・デラックスさんはこのこしあんが少し苦手だそうです。理由は大好きな小豆の雑味が無くて「あたし何食べてんだろ…」という気分になるから…。

マツコさんが大好きなあんこは、粒あん。粒あんとは小豆の皮を残して煮詰めたあんこで、おばあちゃんが作ったような豆の皮がしっかりして黒くて甘~いあんこが特に好みだそうです。

中でも井村屋のあんこ缶は、缶に直接スプーンを突っ込んで今でも時々食べるといいます。

井村屋 ゆであずき 特6号缶 210g×24個入

井村屋 ゆであずき 特6号缶 210g×24個入

 

ほんとうに美味しいあんこはぬくもりが詰まっている?

あんこに命を救われた男、西井成弘さん(37歳)によれば、あんこはおよそ600年前の室町時代に作られました。

当時は小豆に砂糖を加えただけのシンプルなものでしたが、長い年月の間に今の形になりました。

借金に追われていた昔、お父さんから差し入れてもらった「パック詰めあんこ」で食いつないだり、幼い頃母が作った自家製あんこにはぬくもりが詰まっている感じがしてとても美味しいといいます。

1,000以上のレシピを研究!あんこに合わないのは「お魚!」

現在西井成弘さんは、「日本あんこ協会」を立ち上げ、日々新しくて美味しい、あんこレシピ作りに挑戦しているそうです。

そんな中で全くあんこに合わなかった食べ物が「お魚」。水煮缶とあんこをアレンジしたときは全く合わないのでビックリしたそうです。(それは当然よ!という顔をするマツコさん)

製餡所のあんこがオススメ!

製餡所とは、和菓子店などにあんこを製造販売する”あんこ専門の業者”のことです。

かつては1,000カ所を超えていた製餡所も現在では約270カ所にまで減ってしまいました。

なめらかすぎるこしあん…「キノアン」(木下製餡)

西井成弘さんがオススメする製餡所の一つ目は、東京都板橋区にある「キノアン 吟醸匠のこしあん」です。

キノアンのこしあんは、なめらかさを極限まで追求したこしあん…。皮は驚くほど贅沢に思い切って捨てているそうです。

マツコさんも試食、「色に艶があって、豆の味がスゴいしっかりする。こしあんが苦手だけどこれはお豆の味がして美味しい!」と好評でした。

吟醸匠のこしあん 500g 北海道産十勝小豆 無添加 マツコの知らない世界

吟醸匠のこしあん 500g 北海道産十勝小豆 無添加 マツコの知らない世界

 

究極のつぶあん…「望月製餡所」

オススメ製麺所、二つ目は「望月製餡所」(東京都大田区)。

望月製餡所の粒あんは、世界に一つしか無い特注釜を使用してアクを飛ばし、うま味成分だけを最大限引き出した粒あんです。

小豆は北海道産エリモ種の二等品、砂糖は「鬼ザラ糖(高純度の砂糖)」を使った最高品質で、マツコさんも試食して「これよね、やっぱりあんこは粒あんだわ」と笑います。

松原製餡所の松原社長がスタジオ登場!

松原製餡所の松原社長がスタジオにゲスト出演しました。

松原社長は、よもぎあん、コーヒーあん、ラムネあん、醤油あんなど色んなフレーバーのあんこをテストし製造しています。

マツコさんは「ラムネあん」を試食。食べるなり「ラムネだ!」と驚きました。

松原社長は独自開発の手法で、あんに様々な味を加えることに成功、キャラメル マキアート、クリームチーズ、特別栽培の餡はマツコさんも「これは相当美味しいわよ!」と絶賛していました。現在は主に関西のケーキ屋さんやパン屋さんに販売、パンの餡や和菓子に使われています。

 

衝撃の問題作!「キムチxあんこ」

基本的にマツコさんは、あんだけを楽しみたい派…。

そのため、西井さんが持ってきた豆腐やホットドッグに餡をトッピングして食べるやり方には消極的です。

番組内で色々と試したのですがやはり「別々に食べた方が美味しい」という結論でした。

それでも最後に試して欲しいと西井さんが提案したため頂いたのが「キムチxあんこ」。スタジオで一緒だった、松原製餡所の松原社長もキムチxあんこ(松原製餡所の”特別栽培粒あん”)を食べました。

感想は「大丈夫です…」社長はやさしいので「美味しくない」とは答えられなかったのでした。

マツコさんの感想は「大丈夫じゃないです!」…やっぱりキムチとあんこは合わないという結果になりました。

 

2019年4月30日(火曜日)放送『マツコの知らない世界「マツコ大好物!あんこ&マネキンの世界」』より

 

『マツコの知らない世界』放送終了後の反響ツイートは?

『マツコの知らない世界』当ブログの関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

『マツコの知らない世界』関連グッズの紹介

マツコの知らない世界 -極めすぎた女たち 篇- [DVD]