yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

あさイチに久米宏さん登場!【忖度なし!ドーンとNHKを語る…生い立ちや今だから聞けるニュースステーション裏話ほか小宮悦子さんも登場…】2019年7月19日(金曜日)放送 NHK総合テレビ


あさイチ プレミアムトーク「久米宏」

2019年7月19日(金曜日)放送の『あさイチ・プレミアムトーク』は久米宏さんがゲスト!

久米さんのこれまでの活躍や今NHKについて考えること…などNHK(ほぼ)初出演の久米さんだから言える忖度のない発言が話題を呼びました。

広告

『あさイチ』(久米宏)番組データ

【放送日時】 2019年7月19日(金曜日)08:15~09:55
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 あさイチ「プレミアムトーク 久米宏」
【司会者】 博多大吉 博多華丸 近江友里恵(アナウンサー)
【コーナー担当】 小林孝司(アナウンサー)
【スタジオゲスト】 久米宏

広告

NHKほぼ初登場!プレミアムトーク「久米宏」さん

NHKで生放送の出演はほぼ初めて!という久米宏さんが今回のプレミアムトークゲストです。

いきなり最初に「僕がNHKに出たいと言ったんではないんです。”出てくれませんか?”と言われたんで出てきたんです。まず最初にお断り申し上げておきます。まさか(NHKが)僕を呼ぶってありえないから今日までずっとフェイクじゃないかと半信半疑でした!一回死ぬ前に呼んどこうって企画じゃないですよね!?」と笑う久米さん。

過去NHKに出演した番組は……

  • 結成50周年!コント55号 笑いの祭典(2016年・NHKBSプレミアム)
  • 秋元康の超プレミアム対談(2018年・NHKBSプレミアム)

……のみでした。いずれも萩本欽一さんに呼ばれたり、秋元康さんとの断りきれない縁で出演したのでNHKは関係がないでしょう?(笑)。今回のあさイチ出演は「自分の好奇心がどうしても抑えられなくなって来てしまった。」とのことでした。

あさイチのスタジオはベストテンのGスタを思い起こすような広さで、この広さにいろんなセットを組んでやっていたのを懐かしく思い出したそうです。

久米宏さんの歴史~これまでの活躍

  • 1944年埼玉県生まれ … ラジオとテレビが大好き、尊敬す人は落語家の古今亭志ん生さん
  • 1963年 早稲田大学入学(第一政治経済学部)
  • 1967年 TBS入社(22歳)
  • 1969年 25歳 神経性胃炎・結婚 … 生放送のプレッシャーで神経性胃炎にかかる
  • 1970年 25歳 肺結核にかかる … 人生最大の転機だった。やめる寸前で永六輔さんに声を掛けられる。当時は結核の特効薬「ストレプトマイシン」があり治る病気でした
  • 1970年 25歳 「永六輔の土曜ワイドラジオTOKYO」で中継を担当 … NHKや市ヶ谷自衛隊へのアポなしロケを敢行!
  • 1987年 25歳 「久米宏の土曜ワイドラジオTOKYO」開始。永六輔さんからバトンタッチ
  • 1978年 31歳 「ぴったしカン・カン(TBS)」が大ヒット、テレビで久米宏さんが有名に! … なんと萩本欽一さんが抜擢したそうです
  • 1978年~85年 33歳~ 「ザ・ベストテン(TBS)」がスタート!最高視聴率は41.9%を記録。
  • 1979年 34歳 TBSを退職してフリーに
  • 1982年 38歳 「久米宏のTVスクランブル」 … 横山やすしさんをコメンテーターに加えた情報バラエティ番組。ベロベロに酔って登場するやすしさんが話題に
  • 1985年 41歳 「ニュースステーション」 … ニュース番組に革命
  • 2006年 62歳 「久米宏のラジオなんですけど」

「あんたがたニュース」をコンセプトに始まったニュースステーション

ニュースステーションのアシスタントを務めた小宮悦子さん(当時27歳)が当時の久米宏さんを語りました。

ニュースステーションは、当時のNHKを代表とする上から目線だったニュース番組をお茶の間に呼び戻す画期的な報道番組だったそうです。

ニュースステーションが有名になると他局も”ニュースステーション・スタイル”にした番組が増えてゆきスタンダードに。

久米さんも番組当初から「ニュース原稿が硬すぎ…、新聞で使うような言葉が多すぎる。もっと日常会話で使うような短くて簡単に伝えたい。」と考え実践してきたそうです。

「例えばキャスター自身から見て右左よりもテレビを観ている人から見る左右を意識することや、ボールペンの色・形、中央にゲストを配置しない…など常にテレビを見てる人はどう思うか」を24時間常に考えていたそうです。

「足元が写ったら女性アナウンサーはちょっとだけ足を引く…画面で足が抜かれたらそのままにしないで必ず反応してスッと引く、そうすると視聴者は”きゅん”とするんだよ!わかります?」と笑う久米宏さん、相当に細部まで考えられているようでした。

NHKの全国ネットワークの凄さは民放の比ではない!

ザ・ベストテンが終わってニュースステーションが始まり2年経った頃、ニュースステーションスタッフで宮崎県へゴルフにでかけたところ担当したキャディーさんがニュースステーションを全く知らなかったそうです。

「ベストテンが終わって仕事がないようですけど、人間いつかいい仕事にも巡り会えますから…」と励ましを受けたニュースステーションスタッフ一同と久米さん。

これだけ視聴率があっても届かない地域には全く届かない…。

「民放の世界ってネットされない地域では全く知られることがない。ところがNHKの全国放送は日本全国どこへ行っても知ってもらえ、何だったからアジア各国(151カ国)まで放送してる。民放とNHKはそういう決定的な違いがあってそれがとても大きいんですよ!」と久米さん。

古巣のTBSで報道番組「プライムタイム」をぶつけてきた!

当時偶数時間(6時、8時、10時)はバラエティの放送開始時間として業界で言われ続けてきた偶数時間帯(夜10時)に始まったテレビ朝日のニュースステーション。

しかしニュースステーションが人気になったおかげで数年後には夜10時が報道番組のゴールデンタイムになりニュース戦争が始まっていました。

そこに(久米さんの古巣)TBSがぶつけてきたのが当時NHKのエースだった森本さんを起用した「プライムタイム」でした。

久米さんたちは報道のTBSが本気になっってかかってきた!と戦々恐々としていたそうです。しかし結果的に「プライムタイム」はすぐ終わってしまいました…。

ただしその理由について久米さんは「だってこの番組(プライムタイム)はね…でもここでやめておきましょう!…」と理由について深く話しませんでした。

久米宏さんの考える「NHKのこれから」とは?

NHKに対してずっと批判的…という久米さんが言いたいのはやはりNHKに関してでした――。

「やっぱりNHKは民間放送になるべきだと思います。でも、もしNHKがスポンサーを集めて民間放送を始めたら他の民放は大ダメージを食らうのでJRと同じように分割民営化されると思いますが。やっぱりねNHKは、人事や予算を国家に首ねっこ掴まれている放送局じゃなくて完全に独立した放送局になるべきですよ。そういう国は先進国とはいえない…ありえないです。絶対に(国家から)独立してなきゃならない。

政府を強烈に批判する放送局がフランスにあるけれどあんな感じの局もあってしかるべきなんですよ。なんだか今が開戦前のあの時の状況に似ててとても危機感を忖度ばかりで感じると語りました。

また、今は若い人が「なるようにしかなんないよ」って思い過ぎるのが目立っている。そんなふうに思ってないで選挙に行ってほしい!開票特番がすごく面白くなるから!とメッセージ。

 

久米宏さんの生活スタイルについて

久米さんの生活スタイルは一日2食がずっと続いていてそれがうまく回っているそうです。朝食は9時、夕食は夕方5時。

ここ10年ずっと2食生活。完全禁酒も続いていてとても調子が良く今のスリムなスタイルもこうした生活で維持しているそうです。

 

2019年7月19日(金曜日)放送『あさイチ「プレミアムトーク 久米宏」』より

 

『あさイチ』放送終了後の反響ツイートは?

『あさイチ』当ブログの関連記事は?

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

『あさイチ』関連商品の紹介!

久米宏です。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった

久米宏です。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった

久米宏です。 ニュースステーションはザ・ベストテンだった