yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

あさイチで気圧による”気象病”特集!その原因と対策はどうする?…【2019年9月2日(月曜日)放送 NHK総合テレビ】


あさイチ「天気が原因!?謎の体調不良」特集

2019年9月2日(月曜日)のあさイチは、天気の変化で起きる体の不調について…

その原因や対策に迫ります。最新の研究によって「お天気と体調」の関連性がわかってきたそうです。

あさイチ9月2日放送データ

【放送日時】 2019年9月2日(月曜日)08:15~09:55
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 あさイチ「天気が原因!? 謎の体調不良」
【司会者】 博多大吉 博多華丸 近江友里恵(アナウンサー)
【スタジオゲスト】 松本明子(天気によって膝の古傷が痛む) 平野ノラ(梅雨時期になると頭痛がする)
【コーナー担当】 田村直之(アナウンサー)
【スタジオゲスト専門家】 佐藤純(愛知医科大学病院医師)

愛知医科大学病院の天気専門外来

愛知医科大学病院には天気による体調不良を専門に診察する外来があるそうです。

www.aichi-med-u.ac.jp

14年前に出来たこちらの外来には40代~50代の更年期を迎える女性の患者さんが7割位訪れるとのこと。佐藤純先生が診察を行っています。

特に季節の変わり目などには患者さんは増え、原因がどこにあるのかを慎重に探り最終的に天気が原因かどうかを判断します。

患者さんたちは原因が天気と解ると対策がかなり絞れるため、不安が少しずつ解消し「専門外来があって救われた」と感じるそうです。

天気によって現れる主な体調不良「気象病」とは?

天気によって現れる主な体調不良の種類をまとめました。

  • 耳鳴り
  • ぜんそくの発作
  • 古傷の痛み
  • 頭痛・めまい
  • 関節痛・腰痛
  • 慢性痛
  • 緊張型頭痛(首の後から痛くなる)

……などなど、司会の博多華丸さんは学生時代から曇ると黒板の文字が見えにくくなる…という症状も体験していて本当に人それぞれ年代、性別もそれぞれで色んな症状が現れるそうです。

体の不調で天気予報ができる?

Kさん(51歳・女性)は5年前、交通事故で足首を13針縫う複雑骨折しています。その古傷が天気によって痛みだすそうです。

4年前にグアムで家族旅行したときに飛行機に乗って気圧に変化があると古傷が痛みだし、水中散歩のアトラクションでは潜水服の気圧でひどいめまいの症状も現れ参加を中止したそうです。

この時「天気(気圧)と体調不良」の関係をハッキリ意識したといいます。

「気圧の変化」は体にどんな影響を及ぼすのか?

佐藤純先生立ち会いのもと、気圧が自由にコントロールできる装置(部屋)に入って実験しました。

大型の台風の気圧、40ヘクトパスカルに達するとするとやはり古傷が痛みだしたりめまいの症状が現れました。

耳の奥「内耳(ないじ)」が交感神経不調を誘発?

耳の奥には「内耳」と呼ばれる気圧センサーがあると佐藤純先生。

内耳は人間が平衡感覚を保つための「三半規管(さんはんきかん)」がある場所です。

内耳が気圧の変化を感じると「体が揺れている」と感じます。しかし実際には体は揺れていないため目からは揺れている状態を感知できません。

目と耳の情報が違うことが脳を混乱させ自律神経の交感神経が興奮し、興奮した神経によって古傷の痛みを誘発したり、めまいがしたりといった症状が現れるそうです。

天気が崩れる時一番最初に気圧が変化します、その為まるで天気を予測したかのように思われるのです。

また内耳は気圧の変化に敏感ですから、天気が悪くなって気圧が下がる時の他、逆に天気が良くなって気圧が上昇する時にも不調が現れるという人もいます。

自宅でできる「天気による」体調不良度チェック!

番組では自分の不調が天気によるものなのか判断できるチェックリストを紹介しました。

  • (気圧・天気)乗り物酔いをしやすい
  • (気圧・天気)耳抜きが苦手
  • (気圧・天気)季節の変わり目に体調を崩しやすい
  • (気圧・天気)暑い時期にのぼせやすく、寒い時期に
  • (持病)めまいがおきやすい
  • (持病)肩がこりやすい
  • (持病)首を痛めたことがある
  • (持病)古傷がある
  • (持病)頭痛がよく起きる
  • (持病)気分の浮き沈みがある

10項目の内、上の4つは気圧や天気の変化で起きること。5項目~10項目は肩こりや古傷などもともとある持病についてのチェックです。

さらに持病があると天気によって誘発され、不調も増大しやすい状態となります。

チェックが多いほど天気による体の不調が体に起きていると考えられます。ただし3つから4つであればあまり問題はないそうです。

 

【解決策】天気が原因!その対策と治療はどうすれば?

もし天気による体の不調があるとわかったらどのように治療などの対策をすればよいでしょうか?

【対策1】毎日「痛み日記」をつける

まず佐藤先生の病院では「毎日の日記」をつけることを推奨しています。

「痛み日記」と呼ばれる専用の手帳に天気の変化、気持ちの変化、症状、痛みの数値、運動をしたかしなかったか、睡眠時間を記入してゆきます。

一月程度で自分の調子の良さと痛みのタイミングがわかってそれだけでも気持ちが安らぐといいます。

しつこい痛みは「日記」で治る

しつこい痛みは「日記」で治る

 

【対策2】酔止めに似たものを使う

酔止めに似た薬は三半規管の状態を安定させるといいます。三半規管を安定させることでめまいなどの症状が起きにくくなり自律神経が安定します。

気圧の変化を予測するアプリなどを用い症状が出る前に飲んで対策します。

【対策3】自律神経を整える

天気は変えられませんので、できるだけ自律神経の状態を整える方向へむけてみましょう。具体的には……

  • 散歩などで太陽を浴びる時間をつくる
  • 自宅内でもできる気軽な運動などをする

【解決策】耳(内耳)の血行を良くする体操とは?

日記や酔止め以外にも簡単にできる「内耳体操」があるそうです。内耳の血行を良くする体操のやり方は……

  • 耳の上を両手で大きく左右つまんで上に5秒間ひっぱる
  • 耳の下(みみたぶ)を量で大きくつまんで左右同時に5秒間下向きにひっぱる
  • 耳の中央を大きくつまんで左右同時に5秒間横にひっぱる
  • 耳を上下から折りたたんで(餃子のように)5秒間つぶす
  • 耳全体を手のひらで覆って、耳全体を円を描いて5秒間まわす

以上の1連のストレッチを1日3回毎日行えば、耳全体の筋肉がよく動き血流が改善するそうです。(※特に天候が悪くなってきたときにおこなうとよいそうです)

天気による健康管理情報を出す民間会社

気象条件と頭痛、古傷の痛み、ぜん息などの症状が起きやすいかどうか予報する気象会社も登場しています。現在では、個人向けによりパーソナルな予測を出して痛みが出る前に対策するための予報も出しているそうです。

www.bioweather.net

気圧がお肌にも影響する!?

化粧会社の山川弓香さんは気圧と肌の関係性に着目する研究者。4年間で250万件の女性の年間の肌の水分量やメラニン量を調査しました。

その結果、8月に一番肌のくすみ(=肌が暗く見える状態)と気圧の変化が一致していることがわかりました。

気圧の影響で肌の毛細血管や自律神経の影響での血行が悪くなるのが原因と言われているそうです。

  • 顔を20秒間指でタップする
  • 顎のかみ合わせの筋肉をこぶしでぐるぐる円を描くようにマッサージ(痛気持ちいいくらいの強さで)8回ぐりぐり
  • 小鼻の両横を親指の甲側でぐりぐりマッサージ(痛気持ちいい)
  • 眉間の両側も親指の甲側でぐりぐりマッサージ(痛気持ちいい)

 

2019年9月2日(月曜日)放送『あさイチ「天気が原因!? 謎の体調不良」』より

 

『あさイチ』放送終了後の反響ツイートは?

『あさイチ』当ブログの関連記事は?

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

『あさイチ』関連商品の紹介!

まんがでわかる天気痛の治し方 気圧による不調をズバッと解決!

まんがでわかる天気痛の治し方 気圧による不調をズバッと解決!

まんがでわかる天気痛の治し方 気圧による不調をズバッと解決!