yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

糖尿病

【反響要約】NHK 総合診療医ドクターG▽「糖尿病」や「すい臓がん」と症状が重複?難しい病気の最終診断名は「IgG4関連疾患」…【2017年9月13日(水曜日)放送内容】

2017年9月13日(水曜日)放送の『総合診療医ドクターG』は、立ちくらみでふらつく。「糖尿病」の症状と重複する「IgG4関連疾患」は近年判明した病気。ドクターG、片岡仁美先生による「裏に隠れた疾患を診る」&「臓器を横断的に診る」ことにより、慎重にすい…

【反響要約】NHK 総合診療医ドクターG 特別編「番組監修の松村理司先生が総合診療科の役割について語る。さらに糖尿病性ケトアシドーシスについての追加解説も!」【2017年5月31日(水曜日)放送内容】

2017年5月31日放送の「総合診療医ドクターG」は、特別編。初回から8年間全ての番組を監修している松村理司先生がドクターGとして登場し、過去に放送した番組(「上田剛士先生の回”吐き気が止まらない”(糖尿病性ケトアシドーシス)」)を参考に、総合診療の…

反響要約 NHK 総合診療医ドクターG 最終診断結果は「セフェピム脳症」▽ボーっとして反応しない…意識障害の原因を探る【2017年4月19日(水曜日)放送内容】

19日放送のドクターG、最終診断結果は「セフェピム脳症」だった。会議中に突然ボーっとして反応がなくなる意識障害の患者。長年透析をする糖尿病も患っていて数日前から点滴の中に抗生物質「セフェピム」を入れたと言うが…。

反響要約「NHK ガッテン(ためしてガッテン)骨ホルモンで血糖値ダウンの健康パワー」▽オステオカルシン・カカト落としほか【2017年2月15日(水曜日)放送内容】

2017年2月15日(水曜日)よる7時30分からNHK総合にて放送された「ガッテン!」(旧:ためしてガッテン)は、硬い骨の奥深くからとてつもない健康パワーを発揮する「骨ホルモン」が見つかった。血糖値ダウンや脳の認知機能を回復するなど医学的に重要な発見と…

反響要約 NHK 総合診療医ドクターG 最終診断「糖尿病性ケトアシドーシス」▽吐き気が止まらない【2016年9月21日(水)放送内容反響ツイート集】

2016年9月21日(水曜日)よる10時24分頃NHK総合にて放送された「総合診療医ドクターG」は、「吐き気が止まらない」。最終診断は、「糖尿病性ケトアシドーシス」だった。コーラの飲み過ぎによりインスリンが出なくなり体にケトン体が溜まる。そのためケトアシ…