yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど――。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【反響要約】NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か?」…AIというブラックボックスに未来を委ねる便利さと不安…私たちはどう対応出来るのか?【2018年9月15日(土曜日) NHK総合】

NHKスペシャル「人工知能 天使か悪魔か?」

 2018年9月15日(土曜日)に放送の『NHKスペシャル』は人工知能について。

 アメリカではすでに警察のシステムに人工知能が組み込まれ犯罪予知に使われています。また医療分野では”限られた心臓移植を誰にするか?”をAIが判定…。

 そして日本でも気象災害に対応したより精度の高い天気予報も可能になっているといいます――。今回のNスペは”システムの判断に自分の未来を委ねるかも知れない時代”に私たちがどう対応すればよいのか?疑問を問いかける内容でした。

広告

NHKスペシャル「人工知能」放送データ

【放送日時】 2018年9月15日(土曜日)21:00~21:50
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 NHKスペシャル▽人工知能 天使か悪魔か 2018未来がわかる その時あなたは
【語り】 林原めぐみ
【テーマ音楽】 evala

広告

人工知能によって天気予報が大きく変わろうとしている…

 2018年7月上旬、西日本を襲った豪雨(西日本豪雨)は200人以上の命を奪う大惨事となりました。

 気象庁は豪雨発生の2日前、7月5日14時に記者会見を開き今回の豪雨が非常に大規模であると予測…。

民間気象会社「ウェザーニューズ」のAIが大活躍

 西日本豪雨発生の3日前民間の気象会社「ウェザーニューズ」社はネット上に「歴史的な豪雨となるおそれ」との予報を発表、しかも最も危険なエリア(広島・岡山・愛媛)の情報までピンポイントに発信していました。

 世界最大の民間気象会社「ウェザーニューズ」社が気象庁より速く情報を出せたのは今年(2018年)2月に導入した人工知能システムの成果だったのです。

 「当時AIがはじき出した予測と実際の数値を比べてみるとかなり的確に捉えていた事がわかった…」とウェザーニューズ社の石河大さん。

 ウェザーニューズ社のAIは従来の気象予測の地道で膨大な計算方法とは違い、過去3年分の雨雲の画像パターンを学習して予測するといいます。

 ウェザーニューズ社のAI開発責任者、西祐一郎さんは「必ずしも因果関係(原因と結果)がハッキリ証明出来ていない場合でも”現実にそうなってきた…”という過去の膨大なパターンの積み重ねから答えを導き出すところがすごい」といいます。

 予測は現在90%の精度を誇り、250メートル四方のゲリラ豪雨などのピンポイント予測も可能になったとのこと。

鹿児島県姶良市で採用…台風7号による人的被害を最小限に…

 ウェザーニューズ社のAI予測システムは鹿児島県姶良市の危機管理課でも採用され、7月2日に接近した台風7号による豪雨に対してより正確な避難勧告を出し人的被害を最小に抑えることに成功していました。

 今、世界的に自然災害が増えています。日本の被害額は10年前の4倍、世界の被害額は10年前の3倍にもなっているそうです。人工知能による天候予測は世界規模で広がる自然災害への備えとなるのでしょうか…?

Newton別冊『ゼロからわかる人工知能』 (ニュートン別冊)

Newton別冊『ゼロからわかる人工知能』 (ニュートン別冊)

 

広告

人工知能による「犯罪の予知」とは?

 アメリカではすでに犯罪を予知する人工知能を導入し実用化しています。

 ネブラスカ州のリンカーン警察では2年前から犯罪捜査に人工知能を導入。これから数時間以内に起こりそうな犯罪の種類や場所を特定するといいます。

 開発したのは社員60人のベンチャー企業「Azavea社」。アメリカ国内では12社がこのシステムを導入しているそうです。

 リンカーン警察が担当する地域で起こった犯罪の記録5年分11万件…店の営業時間、犯罪発生時の天気、月の満ち欠け、学校の場所、病院の場所など詳細なデータを人工知能に解析させ、犯罪がどのエリアに起こるのか予想します。

 こうして割り出した結果は警官に知らせより犯罪が起こりやすいエリアを重点的にパトロールするそうです。

 実際に番組ではAIが示した場所のパトロールを取材、麻薬を発見するなど実際の犯罪捜査に役立っていました。AIの重点パトロールの活躍で犯罪件数は9%、盗難件数は48%の減少したといいます。

 今後人工知能にさらにデータを学習させればより的確な予測が可能だとリンカーン警察のトム・キャシディ公安部長はいいます。

広告

シカゴで導入した「犯罪者の未来予知システム」とは?

 全米で最も犯罪者の多い街シカゴ。シカゴが導入したAIシステムは「まだ犯罪を起こしていない人物」を予測(PREDICTIVE POLICING)するものです。

 そのシステムは映画『マイノリティーリポート』を彷彿させるもので凶悪犯のデータをAIが学習、その解析結果を基に市民に500点までの点数をつけて将来犯罪に関係しやすい人物をピックアップし重点的に監視するといいます。

 予測者リストは現在40万人…ただしAIはこの40万人が犯罪に関係する可能性は示しても、「加害者」になるのか「被害者」になるのかを判定しません。

 シカゴ市民のロバートマクダニエルさんは友人が殺人事件の被害者になったことからシステムにピックアップされた一人。そのことが近所に知れ渡り犯罪者ではないロバートさんは近所で奇異の目に晒されているといいます…。

 シカゴ警察のエディ・ジョンソン署長は「批判があるのは解っています。しかし毎年800件近い殺人が起きるなか少しでも多くの犯罪を無くすためにAIの予知は続けるつもりだ」と話しました。

「身内に事件関係者が居るだけでリスト入り」…AIの問題点

 ディストリクト・オブ・コロンビア大学のアンドリュー・ファーガソン教授は「人工知能がブラックボックスであることが実に危険、このシステムが”被害者と加害者を区別せずにピックアップ”しているため、見方によっては全員容疑者のようなリストを作り出している…。」といいます。(※犯罪に関係する⇒たとえ被害者であっても巻き込まれる事自体が悪い…という構図)

広告

防犯カメラに人工知能?ALSOKの取り組みとは…

 2020年の東京オリンピック。東京にはすでに数多くの街頭カメラが設置されています。警視庁や神奈川県警では人工知能の導入を検討、また民間の防犯警備会社「ALSOK」では、高精細の防犯カメラにAIを搭載して犯罪捜査に役立てようと計画しているとのこと。

 街中の人々の行動を細かくチェック。急に立ち止まってしゃがんだり、キョロキョロする人物を映像解析して警備員に知らせる機能を取り付けました。

 また、スカイツリーやドローンにAIカメラを取り付け街中人や車の不審な動きを解析する予定だとか…。

www.alsok.co.jp

貴方に心臓は渡せない…「心臓移植と人工知能」

 臓器移植の中で最も提供を受けるのが難しい「心臓移植」。

 アメリカでは臓器ドナー3,000人に対して移植を希望する患者は4,000人に上ります。

 しかも移植が出来たとしてもその後10年生きられる人は2人に1人…限られた心臓を誰に移植するのか…医師にとっても大変難しい選択です。

 そこで登場したのが「移植優先度」を判定する人工知能…。ロサンゼルスにある「UCLA病院」で開発されました。

 過去30年の膨大な心臓移植者のデータをAIが解析、心臓移植後10年間の生存率がより高い患者を優先して手術を行います。

 人工知能の判断によって優先順位が繰り上がった人もいれば、下がってしまった人もいます…、AIというブラックボックスに委ねる不安もある一方で、高齢だからダメ、人物像など人間である医師が陥りがちな偏見で判断しないAIはより理屈に叶った判断をする場合もあるのです…。

  もしあなたが「2年後にアルツハイマー病を発症する」「心臓移植後10年生きらないから心臓は渡せない…」と人工知能に言われたとしたらどうしますか…?

婚活にも人工知能の波が…!

 今年(2018年)6月婚活支援サイトの「パートナーエージェント社」ではカップルの誓約にAIを導入しました。

 婚活コンシェルジュの宮地智子さんによれば、AIのマッチングで順調なカップルが始めて結婚まで進むかも知れないといいます。年収や身長、学歴ではなくプロフィールに自由に書いた文章から「単語・接続詞・助詞・それらを使う順番」などを解析、そのデータを過去結婚に至った1,600組のデータを関連付ける事でマッチングするとの事、結果として人生観や価値観が同じペアを見つけ出せるといいます。

 将来の人工知能はますます精緻になり、私たちの生活にますます入り込んで来そうです…その便利さと言いようのない不安感に私たちはこれからどう対処してゆけばよいのでしょうか…。

 

(※2018年9月15日(土曜日)放送『NHKスペシャル▽人工知能 天使か悪魔か 2018未来がわかる その時あなたは』より)

 

『NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か?』放送終了後の反響ツイートは?

『NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か?』当ブログの関連記事紹介

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

『NHKスペシャル 人工知能 天使か悪魔か?』関連グッズの紹介

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門