yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

反響要約 好きか嫌いか言う時間 「ゴミ屋敷住人がスタジオ登場。坂上忍と徹底討論」【2017年4月17日(月曜日)放送内容 TBS】


好きか嫌いか言う時間「無くなるのかゴミ屋敷」

2017年4月17日(月曜日)よる10時から放送の「坂上忍の好きか嫌いか言う時間」は、ゴミ屋敷問題について。年々ゴミ屋敷は増え続けているという……5年前、400件だった清掃依頼は2016年には1,000件を超えた。今回はゴミ屋敷の住人がスタジオに登場、なぜゴミを溜め続けるのか?坂上忍とゴミ屋敷の主がスタジオで徹底討論した。

好きか嫌いか言う時間番組データー

【放送日時】 2017年4月17日(月曜日)よる10時(60分)
【放送局】 TBS
【番組副題】 坂上忍がゴミ屋敷住人とスタジオで激論!
【スタジオゲスト】 吉田敬(ブラックマヨネーズ) りゅうちぇる 坂上忍 田嶋陽子 出口保行(東京未来大学 心理学者)
【アシスタント】 川田裕美(アナウンサー)
【ゴミ屋敷住人】 小野徹(55歳) ほか

1.元骨董屋のゴミ屋敷住人「久保嶋光嗣さん」

東京都あきる野市にある不用品だらけの屋敷。

住人は久保嶋光嗣さん(61歳)。玄関から足の踏み場がなく、メインの寝室はゴミで半分詰まっている。

浴室もモノで溢れ、3日に一度シャワーを浴び、同時にシャワーを使って洗濯もしているという……。

台所は埋まっていて、寝室にあるホットプレートが唯一の調理器具だった。

久保嶋さんは元・骨董店の店主だった――

部屋の中には、戦前に作られた火鉢などの骨董が無造作に置いてある。かつてはお店の大切な商品だったのだ……。

実は6~7年前に自宅と店が全焼、火事でほとんどの財産が焼けてしまった。

その後リサイクル業を生業にしてモノを売っているうちに、不要なものまでどんどん引き取ってしまいやがて捨てることができなくなってしまったという。

現在の収入は「アルバイト」「年金」――

久保嶋さんの現在の収入は、家の骨董を少し売ったり、同業者の手伝いでいくらかは稼いでいるとのこと。また年金もあり、そのお金でなんとかやりくりしていると話した――。

(※その後2018/04/11放送の「水曜日のダウンタウン〜こち亀検証SP〜」に登場した時の久保嶋さん)

2.前田良久さん「高級住宅街にゴミ屋敷が」!?

高級住宅街の東京都渋谷区代々木。

住宅街の一等地にあるゴミ屋敷周辺は、まるで森のように雑木林が覆い尽くしていた……。

住人を尋ねると、部屋の奥から「はーい!」と拍子抜けする明るい声がする。

ゴミ屋敷の住人は、前田良久さん(68歳)。

築64年の家は親から譲り受けたという。1日2回の食事は納豆と玉ねぎだけ。タンスには玉ねぎが入っていて、部屋には納豆のパックが無造作に散乱している。

  • 納豆の白ネギがけ+白飯だけを365日食べ続けている

前田さんは、もともと裕福だった。高校は都内の有名進学校。しかし大学受験に失敗してからは外国を旅する放浪者だったが気がつけば68歳となっていた……。

かつてはお父さんと二人暮らしだったが父親は他界、母親は小さな頃に亡くしていた。

また、妹も早くに亡くなり今は天涯孤独の身だと言う。

家を片付ける必要性はなくなり雑草は生え放題で森のような自宅になってしまった。「あとは死を待つだけ」となぜか笑う前田さんだった……。

前田さんの現在の収入は?

前田さんの現在の収入は、親の財産がまだ少しあるそうだ。それを切り崩しながら生活中とのこと。(年金はかけていないためもらえない)

3.東京一のゴミ屋敷にこもる弟

スタジオに登場したのは佐藤紀子さん。

何度弟を説得して埒が明かないという。4LDK・2階建て庭付きの自宅の敷地は全てゴミで埋まっている。

弟が30年前からゴミを溜め始め。今もまだ家の中に住んでいるという。

きっかけは、高校の部室に女性の下着を置いていたことがばれて先生に報告され、学校から連絡のあった父親が怒って弟を部屋に閉じ込めた。それが全ての出発点になっているという。

さらに6年前に父が亡くなってからエスカレート。今母親は家を出て姉と一緒に暮らしている。

姉は「何かの突破口になってほしい」とテレビに応募したと言う。

弟は現在父親の遺産や母の年金の援助で暮らしている。

病院では「強迫性障害(溜め込み症候群)」との診断があり、中村雄一先生(不登校を解決するプロ教師)は「この現状は弟さんからのSOSだ」とアドバイスした。

迷惑をかけるのは、かまってもらいたいからだと分析する……。

セルフ・ネグレクト(自己放任)とは?

セルフ・ネグレクト(自己放任)とは、日常生活で生きる意欲を失うこと。

セルフ・ネグレクトになるとゴミが溜まっても捨てようという気が起こらなくなり、行政に助けも求めない状態になる……。

毎年2万人も居る孤独死の内なんと8割がセルフ・ネグレクトによると言われている。

セルフ・ネグレクトになった人を研究したところ以下のようなトラブルがきっかけになる場合が多いという…

  1. 精神疾患
  2. 家族関係のトラブル
  3. 身内の死去
  4. 近隣関係のトラブル

スタジオでゴミ屋敷の当人たちと徹底討論!

坂上忍のお母さんも片付けられない性格で、一度自宅の引っ越しをしたことがあるという。その時まだ60代だったが体の調子を崩し大変だったと語った。

引っ越しは老人世代にとってはとてもストレスの掛かることだと坂上忍。

  • (ゴミ屋敷住人)久保嶋さんの言い分 … そもそもみっともないとは思ってない
  • (ゴミ屋敷住人)前田さんの言い分 … だれも迷惑に思っていないのでこのまま(ゴミ屋敷)で良い

ゴミ屋敷の主、久保嶋さんや前田さんが「誰にも迷惑をかけていないからほっといてくれ!」と主張することに対して、心理学者の出口保行さんは近隣にゴミ屋敷があると「割れ窓理論(心理学)」によってエリア全体の治安が悪くなる…とゴミ屋敷が近隣の住人に迷惑をかけていることを説明。

しかし本人たちはあれこれと言い訳をし結局今後もゴミを片付けるつもりは無いようだ…。討論は終了した。

 

(※2017-04-17放送『好きか嫌いか言う時間』より)

 

好きか嫌いか言う時間反響ツイート

当ブログの「ゴミ屋敷」関連記事を紹介!

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

好きか嫌いか言う時間関連グッズ

ゴミ屋敷奮闘記

ゴミ屋敷奮闘記

ゴミ屋敷奮闘記