yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶… ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど… 放送直後の視聴者反響ツイートも紹介しています

【反響要約】NHKスペシャル「隠れ脂肪肝が危ない」☆肝硬変になる前に対策を!自宅でチェック&脂肪肝のメカニズムやカンタン改善方法とは?(愛知医科大学:角田圭雄先生ほか)【2019年3月24日(日曜日)放送 NHK総合テレビ】

NHKスペシャル「隠れ脂肪肝が危ない」!

 2019年3月24日(日曜日)放送NHKスペシャル』は隠れ脂肪肝についての特集でした。

 血液検査にも現れず、自覚症状もなし!簡単に気づけない”隠れ脂肪肝”とは?そのメカニズムやカンタン改善法、対策術を大公開!

広告

NHKスペシャル「隠れ脂肪肝が危ない」

【放送日時】 2019年3月24日(日曜日)21:00~21:59
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 NHKスペシャル「”隠れ脂肪肝”が危ない」
【司会進行】 青井実(NHKアナウンサー) 近江友里恵(NHKアナウンサー)
【スタジオゲスト】 六角精児(現在脂肪肝進行中) 丸山桂里奈 木本武宏(3年間にダイエット経験あり・TKO) 木下隆行(TKO・現在脂肪肝進行中)ほか
【ナレーター】 窪田等
【スタジオゲスト”隠れ脂肪肝”専門家医師】 川中美和 泉並木 角田圭雄 堀江義則

広告

気がつく頃には遅い!”隠れ脂肪肝”とは?

 肝臓は体の毒素を取り除いて全身の血液を濾過する大切な臓器です。

 再生力がとても強く、ダメージを受けてもガマン強く耐える事でも知られています。…そのせいで肝臓に自覚症状が出た頃にはもう手遅れ!!と言われてしまうほど。

  • 【ゼロ段階=正常】 健康な肝臓(肝細胞だけしか存在しない)
  • 【1段階=要注意】 脂肪肝(肝細胞に中性脂肪が貯まった状態⇒中性脂肪は健康な細胞を壊す存在)
  • 【2段階=危険レベル!後戻り不可能!】 肝硬変(中性脂肪が死滅、その隙間が繊維化して肝臓が固まってしまう)⇒再び健康な肝臓には戻りません
  • 【3段階=超危険!】 肝臓がん(がん化してしまった肝細胞が生命を脅かす…)

 中性脂肪が多くなると正常な肝細胞が死んでしまいます。

 そのため、やがて肝臓の機能を失い様々な合併症を併発したり肝臓がんとなり命を脅かす存在になってしまうのです。

脂肪肝の状態なら後戻り可能です!

 まだ脂肪肝の状態で肝硬変に進んでいない場合は肝臓の驚異的な快復力で簡単に復活可能です!

 しかしいったん肝硬変になってしまうと二度と健康な肝臓にはもどれません…。そのため――

  1. 自分が脂肪肝であることにいち早く気づく
  2. 脂肪肝ならば適切な対応をとり重症化しないようにする

事がとても大切です。

 またお酒を飲まない人でも遺伝的に脂肪肝になりやすい人がいます。

 親族に肝硬変などで亡くなった人がいる場合は、脂肪肝にならないよう早めの対策を!(生活習慣、運動など)

隠れ脂肪肝探査装置「フィブロスキャン」とは?

 今回番組で使用したのは日本にまだ100台程しかないという、隠れ脂肪肝専門の探査装置「フィブロスキャン」。

 正常な肝細胞が集まる肝臓の場合と、中性脂肪が貯まった脂肪肝の肝臓では、電磁波エコーの反射速度が違っているそうで、中性脂肪が貯まるほど反射して帰ってくる速度が遅くなるそうです。

 この反射速度の違いを隠れ脂肪肝に応用したのがフィブロスキャンの大きな仕組みです。

 フィブロスキャンの扱いに精通した5人の医師が番組に登場50人の男女の肝臓を調べました。

 その結果、血液検査に異常が無い50人の中で、14人に脂肪肝が見つかったのです…。

フィブロスキャンの扱いに精通している医師は?

  • 横浜市立大学附属病院(消化器内科) 小川祐二(助教・医師=スタジオで六角精児さんの肝臓を検査した医師です)
  • 愛知医科大学 角田圭雄(准教授・医師)
  • 横浜市立大学附属病院(消化器内科) 本多靖(医師)
  • 岐阜市民病院 林秀樹(部長・医師)
  • 横浜市立大学附属病院(消化器内科) 今城健人(助教・医師)

 スタジオでは六角精児さんの肝臓をフィブロスキャンで測定。数値は383.5。基準値は140ですので脂肪肝確定でした。

なぜ脂肪肝になるのか?そのメカニズム

 なぜ脂肪肝になってしまうのでしょうか…。このメカニズムは食事とお酒で異なるそうです。

食事から摂った栄養で脂肪肝になる場合

  1. 食事で摂った、糖や脂質(あぶら)は肝臓が中性脂肪に処理する
  2. 中性脂肪は体でエネルギーとして使うため(たんぱく質と結合して)肝臓から出て全身へ
  3. 運動不足でエネルギーとして使われるはずだった中性脂肪が余る
  4. 中性脂肪の行き場がなくなりどんどん肝臓内に貯まる
  5. 脂肪肝」になる

お酒が原因の脂肪肝メカニズム

  1. アルコールが肝臓へ大量に入ってくる(ビールで500ml程度ならばあまり心配はありません)
  2. 肝臓の能力がアルコールの分解で手一杯になる
  3. 中性脂肪の処理が追いつかなくなる
  4. 中性脂肪が肝臓に溜まったままになる
  5. 脂肪肝」になる

「隠れ脂肪肝」リスクチェック

 番組では自身が隠れ脂肪肝の可能性が高いかチェックする項目も紹介されました。

(リスクチェック監修は武蔵野赤十字病院:泉並木院長)

  • (質問1)寝る前夜食を食べる? 毎日(3点)、ときどき(2点)、食べない(0点)
  • (質問2)通勤買い物に車を使う?(電車、バス、自転車は含まない) ほとんど(2)、ときどき(1)、使わない(0)
  • (質問3)甘い飲み物を飲む? … 毎日(3)、週1(2)、飲まない(0)
  • (質問4)20歳の時より10kg以上太った? … 太った(2)、太っていない(0)
  • (質問5)たんぱく質を食べている? … 食べない(2)、あまり(1)、よく食べる(0)
  • (質問6)平均睡眠時間は? … 6時間未満(1)、6時間以上(0)
  • (質問7)多量のお酒を飲む頻度は? … ほぼ毎日(8)、週3(3)、週1(2)、多量に飲まない(0)

以上の点数を足してリスクを測定しましょう。

  1. 0点~5点 … リスク低
  2. 6点~7点 … リスク中
  3. 8点~10点以上 … リスク高

怖い脂肪肝の合併症

 番組に登場したKさん(女性・60代)は看護師でお酒も飲みません。

 しかし59歳の時に夜勤の最中、吐血。洗面器に4,5杯も血を吐いて意識が遠のき倒れました。

 知らない間に脂肪肝が進行し肝硬変になっていたとのこと…。血を吐いたのは肝硬変の合併症(食道胃静脈瘤=食道や胃にもこもこと血管が膨らみ破裂)でした。

 さらに肝硬変の影響でちょっとした打ち身でも内出血をおこしてしまい血が止まらなくなるため肝臓の組織を切り取って検査する精密検査も受けられないそうです。

脂肪肝は全身のがんも呼び起こすことが判明?

 大阪大学・宮坂昌之医師(名誉教授)の最新研究で(海外のグループが2万人を20年追跡調査した結果)脂肪肝は全身のがんも呼び起こすことが判明しました。

 その仕組みは、中性脂肪が貯まって死んだ細胞を除去しようと「マクロファージ」が活動しますが、何度もマクロファージが呼び出されるうち命令を誤って肝臓以外の正常な臓器で攻撃を始めてしまうのです。

 攻撃が繰りかえされた臓器はがんを発症するリスクが高くなります。

 脂肪肝をきっかけに集まったマクロファージが他の臓器を巻き込んでしまうのです。

「脂肪肝は万病の元」と宮坂先生はいいます。

あなたの肝臓の硬さは?FIB-4index…

 FIB-4 index(フィブフォーインデックス)とは、アメリカで開発された数値で「非アルコール性脂肪肝炎」の度合いを測る数値です。

 この計算で肝臓の硬さを判定できます。肝臓の硬さがまだ低い場合は自分で改善する方法があるそうです。(※出来れば医療機関を受診)

 日本肝臓学会のサイトで自動計算が可能。

(血液検査のAST、ALTなどが解れば計算できます)

www.eapharma.co.jp

隠れ脂肪肝のカンタン対策術公開!

 まだ隠れ脂肪肝の状態ならば、対策はとてもカンタンです!

 でも、続けなくては意味がありませんので、通勤時や休憩中など生活の中に上手に取り込み実践しましょう。

  • スクワット連続10回1日1セット … (筋トレ)ゆっくりしたスクワットで負荷をしっかりかけます
  • ウォーキング15分 … (有酸素運動)ウォーキングやジョギングでOK

 筋トレした後に有酸素運動をすると筋トレで中性脂肪燃焼のスイッチが入るので効果的。脂肪肝に運動は必須とも言えるほど効果が高いそうです。

  • 大豆製品を食べる … 大豆たんぱく質は中性脂肪を分解(動物性たんぱく質よりも大豆たんぱく質のほうが効果的)
  • コーヒー1日3杯程度 … カフェインが肝臓に蓄積する中性脂肪を減らす

 

(※2019年3月24日(日曜日)放送『NHKスペシャル「”隠れ脂肪肝”が危ない」』より)

 

NHKスペシャル「”隠れ脂肪肝”が危ない」放送終了後の反響ツイートは?

NHKスペシャル「”隠れ脂肪肝”が危ない」関連記事の紹介

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

NHKスペシャル「”隠れ脂肪肝”が危ない」関連グッズの紹介