読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

※要約 サイエンスZERO「日本人のルーツ発見!核DNA解析が解き明かす縄文人」▽オジリナルDNA「縄文人」とは【2016年4月3日(日)NHK Eテレ放送まとめ】

サイエンスZERO

サイエンスZERO「日本人のルーツ」

2016年4月3日(日曜日)午後11時30分から放送の「サイエンスZERO」は、日本人のルーツについて。

今回の調査では、核DNA解析など今までにない最新の科学的手法が試された……。

その結果、私達の先祖である縄文人の遺伝子中に縄文人特有のDNAが見つかったという。それは中国大陸系の遺伝子(DNA)とは全く別の場所からやって来たDNAだった…。研究結果を受けてこの新しい縄文人DNAが一体どこからやって来たのか?という新たな課題も見えてきた。

【スポンサーリンク】

サイエンスZERO出演者一覧

【番組副題】 日本人のルーツ発見!~”核DNA”が解き明かす縄文人
【司会】 竹内薫(サイエンス作家) 南沢奈央
【スタジオゲスト】 篠田謙一(国立科学博物館人類研究部長)
【解析データ提供】 総合研究大学院大学 東海大学 国立遺伝学研究所 東京大学総合研究博物館 金沢大学 国立科学博物館

いま。/南沢奈央 [DVD]
(番組サイエンスナビゲーターの南沢奈央さん。南沢さんのDNAは縄文人が優勢?)http://amzn.to/2bD5h0m より

縄文時代とは?

縄文時代とは、記録に残る最も古い時代で今からおよそ1万6,000年前から3,000年前にあたり、その後の「弥生時代」へと続く。

約1万3000年の間、北海道から沖縄まで日本全国をカバーする時代だった。

縄文人の核DNA解析に成功

今回縄文人核DNAの解析に成功した。

今までも解析はされてきたがほんの一部だけ。

これまで分析対象にされてきたのはミトコンドリア内部のDNA。「ミトコンドリアDNA」は数が多く残存しやすいため分析が容易だ。しかしDNA塩基の数は少なく1万6000個しかない。(⇒ 得られるデータ量が少ない)

ところが、核DNAには約30億個もの塩基の数があり、解析に成功すれば非常に多くのデータが得られるという。

ただし核は各細胞に1つしか無いため非常に残存しにくい。…今までは解析が非常に難しかった。

齋藤成也教授(国立遺伝学研究所)のチームが解析

今回、国立遺伝学研究所の 齋藤成也教授をリーダーとするチームが核DNAの解析に成功した。

DNAは生きている人間であれば唾液などから大量に採取する事ができる。

しかし古代人の場合は、骨に残されたDNAを採取するしかない。そしてそのほとんどは分解が進み、残っていないため分析出来る可能性は低い。

外気に触れない歯の根からDNAを採取

そこで齋藤成也先生が狙いをつけたのは「歯」だった。

状態の良い歯を入手するため、1950年代に発掘が開始された福島県三貫地貝塚(ふくしまけん さんがんじかいづか)へ……。

この貝塚では縄文人の骨が多数発掘されており、人骨の出土数は国内最大でこれまでに100体以上出土している。しかも比較的寒冷な地域だ。

出土した骨を管理研究している 諏訪元 教授(東京大学総合研究博物館)は齋藤成也教授に「成人の男女二人の歯の根」の部分を提供。

果たして狙い通りに外気に触れることなく温存された部分から核DNAを調べることが出来るだろうか……。

非常に難かったDNAの取り出し作業

しかし実際のところ、歯の根の内部からDNAを取り出す作業には困難が伴った。

神澤秀明(国立科学博物館研究員)さんは、歯の内側を削り取り、その中からDNAを取り出そうとしたが、本来繋がっているはず塩基はバラバラ。しかも外部から入ってきたバクテリアなど別の生き物のDNAも混じっていた。

その中から縄文人のDNAを選り分けて取り出すのは、苦難の連続だったという。

核DNAであれば日本人のルーツも調べられる

従来解析に使ってきたミトコンドリアのDNAは母方の先祖からのDNAしか受け継がない。(父親側のDNA情報は解らない)

そのため母方のルーツしかわからなかったが、核DNAには両親のDNAが受け継がれているため、より正確に日本人のルーツを調べることも可能になったという。

我々は「オリジナル縄文人」の祖先?

3,000年前、縄文時代が終わり弥生時代になると、中国大陸より「渡来系弥生人」が渡って来た。

つまり私達のご先祖様は、渡来系弥生人だと思われていた。

しかし解析の結果、我々現代日本人のDNAには中国大陸の人々のDNAとは違うルートからのDNAも混ざっている事がわかった。

それが本州独自(オリジナル)の縄文人DNA”

DNAの性質別に分布図で示すと中国大陸(ベトナム=キン族、中国=ダイ族(雲南省)、中国=漢民族(北京)など)の大陸系のDNA分布とは少し離れた場所に現代日本人が表示される。

縄文人のDNAは分布図の更に離れた所に有り大陸系DNAとは大きく性質が異なっていた

現代日本人が大陸系DNAの集団と少し(性質が)離れているのはこの「縄文人」のDNAの影響が色濃く反映された為と推察された。

大体2割位が縄文人DNA、8割が大陸系DNAとして混血し現代の日本人に受け継がれているという。

では”縄文人DNA”はどこからやってきたのか?

20万年前、アフリカで誕生した全人類の先祖。

その後、アフリカ大陸からアジアに向かった集団がいた。

この集団「原アジア人」はさらに、東アジアに向かった集団と東南アジアに向かった集団に分かれる。

「渡来系弥生人」は「東アジア」の集団から別れ日本に到達した。

今回判明したのは、「縄文人」は「東アジア」「東南アジア」の分岐よりも前にすでに分岐が始まっていたということ。

”オリジナル縄文人”は、中国人の先祖やベトナム人の先祖よりさらに古い時代に日本にやってきて独自の文化を作った可能性があるという。

オリジナル縄文人のDNAはアジアのどこにも見つからないもので全く新しい場所から発生している可能性があり、ユーラシア大陸のどこからやってきたのかもわからず、調査も振り出しに戻ってしまったという。

現在考えられている仮説は…

  • 南北にとても広い日本列島で数多くの色んなDNAが混血し全く新しいDNA(今までに発見されていないDNA)を作った可能性
  • アフリカ大陸からまだ知られていない全く未知のDNAが縄文人として存在した可能性

などがある。

縄文人はどんな姿かたちだったのか?

福島県三貫地貝塚から初めて解析された縄文人の核DNA。

この成功により、青森県の遺跡などの人骨からも次々と新しい解析が進んでいる。(青森では8割もの核DNA解析に成功)

その結果、縄文人はシミが多いことがわかった。

本川智紀さん(ポーラ化成工業)は、12年前「染色体MC1R部分のシミに関する塩基配列」を発見。

日本人の体質=縄文人の体質は「シミ」になりやすい肌を持つことがわかった。

データによれば縄文人の体質の特徴は以下のようになる

  • シミになりやすい
  • 耳垢が湿っている
  • くせ毛
  • 二重まぶた
  • ウインクができる(ウインクするときに口が動かない)

スタジオでは南沢奈央がウインクをしてみせる。

南沢奈央の遺伝子は、縄文人の遺伝子が優っているように思えた。アフリカ大陸から来た当初人類はウインクが出来たという。

日本人は、2割が縄文人のハイブリット。それが日本人の多様性を受け継いでいるという。

【スポンサーリンク】

核DNAが人類学を変える

渡来系弥生人のさらなる詳細なども今後わかるようになり、噂とされていたことが科学的に立証できるようになれば、人類のルーツを知ることができるかもしれないと話した。

次回の「サイエンスZERO」は…

次回は日曜日よる11時30分放送。

体長たった0.05ミリの神秘の生物「ミドリムシ」。実は栄養素が豊富で食品や燃料としての注目も集めている新しい資源。

yonta64.hatenablog.com

前回の「サイエンスZERO」は…

yonta64.hatenablog.com

サイエンスZERO反響ツイート

https://twitter.com/ankankankankP/status/716948284447678464

https://twitter.com/spankspunk/status/716951755150327808

https://twitter.com/spankspunk/status/716952768997527552

【スポンサーリンク】

サイエンスZERO関連グッズ

NHKサイエンスZERO ミトコンドリアの新常識 (NHKサイエンスZERO)

NHKサイエンスZERO ミトコンドリアの新常識 (NHKサイエンスZERO)

NHKサイエンスZERO ミトコンドリアの新常識 (NHKサイエンスZERO)

  • 作者: NHK「サイエンスZERO」取材班,太田成男
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2011/04/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る