yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

反響要約 主治医が見つかる診療所「リンパをスルッと流すマッサージ、3つのリンパドレナージとは?」【2017-04-24(月)放送内容 テレ東】

主治医が見つかる診療所「リンパで若返ろう!」

24日放送の「主治医が見つかる診療所」は、10歳若返るぞプロジェクト第6弾!「リンパで若返ろう!」。

リンパドレナージュによって足や首周りのリンパ液を流し体に免疫を取り戻す方法や、乳び槽と呼ぶ大きなリンパ節を刺激する方法、静脈の機能を改善するストレッチなどが紹介されました。

【スポンサーリンク】

主治医が見つかる診療所番組データ

【放送日時】 2017-04-24(月曜日)夜8時
【放送局】 テレビ東京
【番組副題】 10歳若返るぞプロジェクト第6弾!「リンパで若返ろう!」
【所長】 草野仁
【副所長】 東野幸治
テレビ東京アナウンサー】 森本智子
【スタジオゲスト】 東尾理子(41歳) 井森美幸(48歳) 虻川美穂子(42歳)
【スタジオゲスト医師】 大橋俊夫(信州大学医学部 特任教授・リンパ学)

リンパ浮腫研究所(東京・西新宿)

番組ゲストの東尾理子が訪れたのは、東京西新宿にある「リンパ浮腫研究所」。

医療リンパドレナージュ・リンパ浮腫治療の、佐藤佳代子所長が案内してくれた。

リンパドレナージュダイエット [DVD]

リンパドレナージュダイエット [DVD]

 

リンパ浮腫研究所は、東京医科大学病院東京大学医学部附属病院など25の医療機関と提携するリンパ専門の施設。

所長の佐藤さんは、リンパ先進国のドイツに留学し専門病院で研修、国家資格を取得している。

リンパを流す方法【1】リンパドレナージ(足)

東尾理子が教えてもらったのは、「リンパドレナージ(リンパドレナージュ)」という方法。

リンパドレナージは、手で優しくリンパ管を刺激してリンパを流す方法。体重をかける通常のマッサージとは基本的に違う。(リンパ管は繊細なため優しく擦るだけで十分に効果がある)

  1. 最初に鎖骨周りから流す … 鎖骨周りでリンパ液は血液と合流しているため、まず両肩回しを出来るだけ大きく前5回転、後ろ5回転行いリンパ液の出口をほぐす
  2. リンパ液を流すときはごく優しく行う … 片足を伸ばし、足の付根から腿の内側、膝までを手の重み程度の優しい力で円を描くようになでる
  3. さらに、膝から、ふくらはぎを両手で包み込むようになでながら足首までをマッサージ
  4. 最後につま先から、足の付根へ向かってスゥーッと一方向にさする
  5. 同様にもう片方の足も行う

テレビなどを見ながら、気がついた時にチョコチョコと行うとよい。

毒素を排出してやせる! リンパドレナージュ・ダイエット
 

 

リンパを流す方法【2】リンパドレナージ(顔)

鎖骨は全身のリンパが集まる出口のため以下のようにして鎖骨周りをマッサージする。(呼吸を整えリラックスして行うことも大切)

  1. 右手の中指と薬指を左側の鎖骨のくぼみに当てる
  2. 左手の中指と薬指を右側の鎖骨のくぼみに当てる
  3. くぼみの中をなでるように中指と薬指を円を書きながら5回ほど回す(優しくゆっくり)
  4. 下から上に耳まで向かいながら回す(優しくゆっくり)
  5. 顔のリンパ液は耳の前の方に流れてくるので、人差し指と中指で耳を挟むようにして手のひら全体で耳の周辺をゆっくりと回す
  6. 何度か耳周りを回したら、鎖骨のくぼみに戻りながらもみ回しする

これらのリンパドレナージは、顔を洗うときや、オフロに入って体を洗う時ついでに行うと時間短縮の上に石鹸の滑りでマッサージしやすくなり効果的。

リンパ球(免疫)が全身を流れてゆくので、美容だけでなく病気に対しても効果はある。

【スポンサーリンク】

病気になりにくい体になるリンパの流し方とは?

信州大学医学部松本キャンパス(長野県松本市)。

大橋俊夫先生が解説。

腸のリンパを流せば、病気が逃げだす

腸のリンパを流せば、病気が逃げだす

 

全身にはリンパ管が張り巡らされていて、その中をリンパ液が流れている。

注目したいのは、所々にある丸い節の部分。

ここには、リンパ液がたくさん集まっていて「リンパ節」と呼ばれている。

風邪などにかかると身体のリンパ液を使ってウイルスや細菌が全身へと広がってゆく。

そのウイルスや細菌の侵入の流れを食い止めるためにあるのが、「リンパ節」の部分。

リンパ節の中には細菌やウイルスをやっつけてくれる「リンパ球(免疫細胞)」が集まっている。

リンパ液は流れにくい?

血液は心臓を出るとおよそ40秒で身体を一周できるが、リンパ液の流れはとても遅く足の先から鎖骨まで1日もかかることが解っている。

身体に不調があれば、リンパ液の流れは更に悪くなってしまう。

したがってできるだけ流れをよくするためにリンパドレナージは大切になってくる。

  • 口内炎になると1週間以上治らない
  • 汗をかきやすいが水分はあまり摂らない
  • 座りっぱなりの時間が長い
  • 肌のかさつきやくすみが気になる
  • 風を引きやすい

などの症状に心当たりがある人は、リンパの流れが悪くなっているかもしれない。

またリンパは夜流れているため、睡眠時間が短い人はリンパの流れが十分ではない可能性があると、大橋先生。

大きなリンパ節「乳び槽」とは?

お腹の真ん中あたりにとても大きなリンパ節がある。

リンパ液の8割から9割、「乳び槽(にゅうびそう)」という袋状のものの中へ溜まってきてそこからリンパ液が流れてくる。

内臓の奥の背中に近いところにある。

乳び槽をマッサージするには、「腹式呼吸」が効果的。

腹式呼吸をするとお腹が膨らんで乳び槽に刺激が伝わると言う。

乳び槽に溜まっている免疫細胞たちをうまく全身に流すことができれば、病気になりにくい身体を手に入れることができる。

大橋先生オススメ「乳び槽リンパの流し方」

リンパを流す方法(リンパドレナージ)【3】「乳び槽」

乳び槽に刺激を与える「リンパ呼吸」の方法が紹介された。

  1. 30分前にコップ一杯の水を飲む(リンパ液に水分を補給)
  2. 仰向けに横になる
  3. お腹に手を置く
  4. 腹式呼吸で鼻から息を吸いお腹を出来るだけ膨らませる
  5. 口から息をゆっくり吐きながらぎゅーっと、へその辺りを押す
  6. (くりかえし)
  7. (※この腹式呼吸を1日10分程度行う)

リンパの流れが良くなるとむくみや手足の冷え性が改善すると言う。

また、脇の下のリンパを刺激するには腕を大きく動かし足の幅を広くしてあるくとより良い。

Dr.クロワッサン ふれるだけリンパケアで病気を防ぐ! (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

Dr.クロワッサン ふれるだけリンパケアで病気を防ぐ! (マガジンハウスムック Dr.クロワッサン)

 

 

現代人に必要な「ビーナスリターン」とは?

茨城県のつくば血管センター(茨城県守谷市)。

日本静脈学会理事長の、岩井武尚先生。

ビーナスリターンとは、静脈(=Venous・ビーナス)のこと。

心臓から出た血液は、動脈を通る。

そして、老廃物などと一緒に静脈を通って再び心臓に帰ってくる。

この全身から静脈を通って心臓へ戻る血液の流れを「ビーナスリターン」と呼んでいる。

中でも大切なのは足先から戻ってくる血液。

心臓から最も遠い足の先から血液を戻すには足の筋肉や逆流を防ぐ弁などの協力が必要。

しかし、今ビーナスリターンに問題がある人が増加しているという。

その原因は、座りっぱなしの生活や、一日中家に居て運動をしない生活など。

こうした生活は、「むくみ、たるみ、冷え、肩こり」などのビーナスリターンを悪化させている。

岩井医師オススメのビーナス運動とは?

岩井医師がお勧めする「1分でビーナスリターンを改善」する運動とは?

  1. 椅子に座りかかとを床につける
  2. カカトを床につけたままつま先を10回上げる(両足)
  3. 今度はつま先を床につけたまま、カカトを10回上げる(両足)

生活の中で1時間座ったままだな・・・と思ったらその都度行うと良い。

年を取ると動脈よりも、静脈が真っ先にに衰える。しっかりビーナスリターンを行うことが大切だと岩井先生。

(※2017/04/24放送)

【スポンサーリンク】

主治医が見つかる診療所反響ツイート

主治医が見つかる診療所関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

主治医が見つかる診療所関連グッズ

主治医が見つかる診療所 長生き健康法スペシャル (TJMOOK)

主治医が見つかる診療所 長生き健康法スペシャル (TJMOOK)

主治医が見つかる診療所 長生き健康法スペシャル (TJMOOK)