読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

反響要約「ガイアの夜明け」▽デフレ再燃か…再び低価格へ「ニトリ」「ガスト」「かっぱ寿司」の事例ほか【2016年10月11日(火)放送内容反響ツイート集】

ガイアの夜明け

ガイアの夜明け「再びデフレ再燃?」

2016年10月11日(火曜日)よる10時からテレ東にて放送された「ガイアの夜明け」は、再びデフレになるのか?低価格競争に舵を切った「ニトリ」「ガスト」「かっぱ寿司」の例を紹介。

【スポンサーリンク】

ガイアの夜明け番組データ

【放送日時】 2016年10月11日(火曜日)よる10時(60分)
【放送局】 テレビ東京
【番組副題】 デフレ再燃?新サバイバル
【ナビゲーター】 江口洋介
【ナレーター】 杉本哲太

デパートに低価格の波「ニトリ」が出店…

9月9日横浜市郊外にある百貨店「高島屋 港南台店」。

www.takashimaya.co.jp

この日長蛇の列ができた。高島屋に初めて出店する「ニトリ(47都道府県400店舗展開)」。大勢の客が高島屋のフロアを素通りし、ニトリの売り場に直行していた。

鉄製のスキレット鍋など、百貨店にはない細かな品揃えと価格で圧倒する。高島屋港南台店の店長、中川徹さんも「経験したことのない盛況ぶりで、嬉しく思っている」という。

しかし、一歩下の高島屋フロアに降りると閑古鳥が鳴く。

「(ニトリのフロアからお帰りの際に、高島屋の店舗フロアにも)ここで立ち止まって買い回ってくださるともっと嬉しいのですが・・・」と苦笑いする店長だった。

高島屋港南台店のニトリには、会長の 似鳥昭雄さんも視察に来ていた。

「とうとう(ニトリも)デパートに入るようになった」と感慨深げに語った。

ニトリが入ってからは、高島屋港南台店の来客数は20%以上増加。

今後、東武百貨店池袋店、上野マルイ、タカシマヤタイムズスクエア、東急百貨店東横店、プランタン銀座に進出予定となっている。

現在のニトリの営業利益が1年前に比べ34%増加、躍進の理由は「賃金が増加せず、多くの人々はより低価格なものを求めている」と明かす、似鳥会長だった。

全国のスーパーなど800店以上の物価変動を見ると、去年2015年の夏には上がっていた物価が、今年2016年の3月頃を境に再び下がって現在も下がり続けている。(ナウキャスト「日経CPINow」より)

その原因は消費者が買い控えし節約志向が続いて物価を下げているという。

西友「みなさまのお墨付き」の取り組み

首都圏を中心に340店舗を展開するスーパー「SEIYU」。

西友赤羽店では、常に安い価格でカップヌードルや清涼飲料水などを提供している。これらは西友プライベートブランド「みなさまのお墨付き」だった。

みなさまのお墨付きは、2012年のスタート後、今や840種類にも上り西友の人気商品として売上を支えている。

「みなさまのお墨付き」では主婦を集め新商品の試食会を定期的に実施。味、質、価格を判定。主婦の評価が多かったものを商品化するという。

西友 商品開発部の開発責任者 越智幸三さんは、毎日買うような消耗品は特に価格が安くなると喜ばれる。そういう商品をできるだけ多くターゲットにしこれらかも品質を高めながら価格を抑えてゆきたいと話す。

実際現在も200品目をリニューアル中で、そのうちの100品目を値下げしようと商品開発をしている。

売上再浮上?「ガスト」の新メニュー

全国に約1350店舗を展開するファミリーレストラン「ガスト」では、6月にメニューの7割を入れ替える大幅な見直しをした。

ハンバーグの量を増やしたり、500円台のメニューを増やすなど実質的な値下げに踏み切っている。

ガストを運営する「すかいらーくレストランツ」の松本純男社長が解説。

デフレを経験したお客様は、物の価値をとても重要視している。物の価値を認めてもらわない段階で、値段を上げでしまうとお客様は絶対見向いてくれなくなってしまうと、松本社長。

去年、価格の高い贅沢メニューを導入したが今年に入り売上は6ヶ月連続のマイナスに…。そこで今回の大規模なメニュー見直しとなった。その成果もあり2016年7月にはプラスに転じている。

東京武蔵野市すかいらーく本社では、ガストの戦略会議が行われている。メニュー企画チームのリーダー、斉藤和憲さん(49歳)が解説。

  • 野菜感・健康感のあるメニューの増強 … 女性、シニア層への反応を期待
  • 500円、600円、700円のメニューを充実させる
  • 低糖質のメニューで一皿で満腹感 … アボカドをベースにしたハンバーグの新メニューを開発。(「サラダで食べる!フレッシュアボカドの超粗挽きハンバーグ」(税抜き899円))
  • かつて女性に人気だった、サラダうどんを599円(税抜き)を復活(うどんを糖質ゼロにするオプションも付ける)
  • ナイフを入れるとチーズが中からとろけだすハンバーグを期間限定で399円に

実際に店舗で出してみると、アボカドを乗せた粗挽きハンバーグがターゲットを絞った女性に特に人気となった。お店で注文した女性はお肉ばっかりで食べるものがないと思ったが、これなら食べられると公表だった。

【スポンサーリンク】

かっぱ寿司がリベンジ!?

かっぱ寿司は、創業40年。全国に348店舗を展開する業界の老舗的存在。

しかし休みの日に店内はガラガラ。3年連続で売上は減少していた。

お客さんは最初スシローへ行ったが混んでいたので(しかたなく)かっぱ寿司に来たという。

好調なはずの回転寿司業界の「負け組」になってしまった。

2010年には業界に先駆けて「タッチパネルの導入」「特急レーンの導入」などを最初に始め業界トップだった。

2010年度 … 1位「かっぱ寿司」2位「スシロー」3位「くら寿司」4位「元気寿司」

2015年度 … 1位「スシロー」2位「くら寿司」3位「はま寿司」4位「かっぱ寿司

しかし現在かっぱ寿司は4位に転落。

回転寿司業界の価格競争が始まりかっぱ寿司「安かろう悪かろう」になってしまったのが原因という。

カッパ・クリエイトの四方田豊社長(47歳)は、「牛角」の店長から専務に上り詰め、「成城石井」社長を務める経歴の持ち主。

今回かっぱ寿司の業績回復のため抜擢された。

牛尾好智さん(32歳)は四方田社長に頼まれ北海道の「北海食品」へ。

一年で最も美味しいこの時期の極上「いくら」を求めて直談判。回転寿司チェーンと初めて取引する北海食品社長の 佐久間章さんに掛け合う。

www.hokkai-s.com

しかし「かっぱ寿司は100円のイメージが強いからその値段では難しい。安売りのブランドイメージは付いてほしくない」と難色を示した。

牛尾さんは社長と掛け合い「”100円”が安かろう悪かろうというイメージでは決して無いことを証明したい」と、新しくオープンする「新生かっぱ寿司三鷹店(10月1日OPEN)」ではあえて100円で売ることに決定した。

新しい店では「カッパの絵がなくなり」高級感のある新しいデザインにした。新しいメニューも用意しオープン初日は大盛況。

イクラの生産者である北海食品の社長 佐久間章さんもお店に招待し、佐久間さんたちが作ったイクラがどのように回転寿司になったかを自身の舌と目で確認。

「おいしい」と評価した。「100円だが、かっぱ寿司が集客の呼び水として価格設定したのはわかる」と後押ししてくれることになったという。

企業にとって値段以外になにをプラスできるのか?再び低価格競争にならないよう新しい付加価値を求める時代になったと江口洋介が語った。

【スポンサーリンク】

ガイアの夜明け反響ツイート

当ブログのガイアの夜明け関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

ガイアの夜明け関連グッズ

ガイアの夜明け 挑む100人 (日経ビジネス人文庫)