yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

【反響要約】主治医が見つかる診療所「恒例!芸能人 人間ドック2時間スペシャル」▽宇梶剛士・小島よしおに大腸癌の危機?【2018年4月5日(木曜日)放送内容まとめ】


主治医が見つかる診療所恒例!人間ドックSP19弾!

2018年4月5日(木曜日)放送の『主治医が見つかる診療所』は、第19弾!恒例の芸能人・人間ドックSP。宇梶剛士さんと小島よしおさんに大腸ポリープが!西村知美さんに脳動脈瘤が?大神いずみさんに糖尿病発症の危険が見つかったそうです…その詳細は?

主治医が見つかる診療所人間ドックSP19番組データ

【放送日時】 2018年4月5日(木曜日)19:53~21:48
【放送局】 テレビ東京
【番組タイトル】 「主治医が見つかる診療所人間ドック2時間SP第19弾」
【司会】 草野仁 東野幸治
【アシスタント】 森本智子(テレビ東京アナウンサー)
【スタジオゲスト】 宇梶剛士(55歳) 大神いずみ(48歳) 小島よしお(37歳) 西村知美(47歳) はなわ(41歳)

深刻度第5位 小島よしおさん…「大腸がん」の危機!

現在37歳の小島よしおさん。

今回の人間ドック検査で「大腸癌」につながる恐れのある「直径3ミリの腫瘍性ポリープ(大腸ポリープ)」が見つかりました。

将来がん化する可能性が高く、その場で切り取って検査したところ、癌ではなかったとのことです。

今回、全部取り切ったため今は安全だといいます。(数年おきに大腸内視鏡で検査が必要です)

担当医師は、番組主治医の「森一博(獨協医科大学)」先生。

大腸ポリープには安全な「非腫瘍性ポリープ」と「腫瘍性ポリープ」があり、腫瘍性ポリープは将来がん化する可能性が高いそうです。

大腸ポリープが出来た原因は?

一般的な大腸ポリープの原因は――。

  • 第1位 タバコ
  • 第2位 肥満
  • 第3位 過度な飲酒
  • 第4位 肉の食べ過ぎ … 小島よしおさんのポリープの原因と思われる

常に裸で舞台に上がる為、筋トレを毎日自宅の専用部屋で行い、ボルダリングに励むなど、とてもストイックに体を鍛えています。

食生活も奥様の元モデル「小松愛唯(こまつあい)」さんの手作りでお肉を中心とした栄養豊富なメニューでしたが、問題は「お肉を食べ過ぎている」事だと森一博先生。

ameblo.jp

また、甘い物の取り過ぎも危険で、「腸の悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させる」とのこと。

さらに、おならが臭い人は「大腸が富栄養化(腐敗)している」。長期間続くと「腸炎」となりやがて大腸ポリープががん化するリスクが高くなります。

深刻度第4位 はなわさん…「超危険コレステロール」!

現在41歳のはなわさん。

はなわさんの血液検査にて「超悪玉レムナントコレステロール」がたっぷりあることが判明しました。

超悪玉レムナントコレステロールは、「心筋梗塞を起こすリスクが3倍」といわれ将来、脳梗塞や心筋梗塞の危険があります。

中性脂肪を増やす主な原因はーー

  • 第1位 炭水化物
  • 第2位 甘い物
  • 第3位 アルコール
  • 第4位 運動不足

はなわさんの場合は、芸人仲間と飲むアルコールを控え、大好きだというサウナでの血圧の急上昇を避ける必要があるとのことでした。

深刻度第3位 西村知美さん…「脳の病気」の危機!

現在47歳の西村知美さんは、20代の頃と変わらない体重だそうです。

菌活が趣味で、甘酒、オリゴ糖、ヨーグルト、手作りキムチなど毎日発酵食品を食べているとのこと。

ただしスイーツが大好きで有名なスイーツ店をみつけては食べてしまうといいます。

  • 腸の菌の天敵は「甘い物」

3D-CT検査により、おでこのあたりの脳血管に「脳動脈瘤」が見つかりました。

脳動脈瘤は、破裂してくも膜下出血のリスクがあります。(年間1万2千人以上死亡している)

以前番組で、DJ KOOさんの脳動脈瘤を手術した、上山博康医師によれば、西村知美さんの脳動脈瘤は、1.5ミリの大きさで「今のところ動脈瘤か膨らんで見えるだけなのか解らない」とのことです。

今後大きくなるのか、そのままなのか…経過観察が最重要ということでした。

脳動脈瘤に注意した方がいいタイプの人とは?

  • よく頭痛が起きる人
  • 脳卒中を起こした人が二親等以内にいる人

深刻度第2位 宇梶剛士さん「大腸癌の危機?大きなポリープ」

宇梶剛士さんは55歳。今でもタバコはやめられないそうです。

直径10ミリの大腸ポリープを発見(直径10ミリになるには4~5年かかる)。

直径10ミリの大腸ポリープが癌になる確率は4人に1人。切り取って検査したところ、「癌ではなかった」とのこと。

ただし「腫瘍性ポリープ」だったため取り残し無く切り取って今は安全だといいます。

さらに、首の左側「頸動脈にプラーク(コレステロールなどの塊)」が出来ていたとのこと、プラークが剥がれると脳で詰まって脳梗塞になるリスクがあるとのことでした。

所長の草野仁さんに「タバコを減らします」と約束しました。

深刻度第1位 大神いずみさん「糖尿病発症中」!

現在48歳の大神いずみさん。

糖尿病発症中とのことです。糖尿病とは、食事をした後に血液中のブドウ糖が余ってしまう病気です。血液中のブドウ糖が増えると体のあちこちで血管を破壊し、失明、腎不全(=人工透析)、脳梗塞、心筋梗塞などあらゆる病気に陥ってしまいます。

大神さんは去年すでに「糖尿病予備軍」と言われていましたが、今回ついに糖尿病が発症してしまいました。

血管年齢はすでに64歳、血糖値、ヘモグロビンA1cも基準値ギリギリとのこと。

これからの血糖値の推移をチェックする必要があるということです。

 

(※2018年4月5日(木曜日)「主治医が見つかる診療所人間ドックSP19」より)

主治医が見つかる診療所反響ツイート

https://twitter.com/addc1007/status/981863586921308160

https://twitter.com/ruirui_kato/status/981869197671022594

 

主治医が見つかる診療所関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

主治医が見つかる診療所関連グッズ

主治医が見つかる診療所完全医療ガイド 永久保存版

主治医が見つかる診療所完全医療ガイド 永久保存版

主治医が見つかる診療所完全医療ガイド 永久保存版

  • 作者: 南淵明宏,テレビ東京,東京12チャンネル=
  • 出版社/メーカー: アーティストハウスパブリッシャーズ
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る