読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

ルートまとめ「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま) 八王子」▽ニューロティカあっちゃん、ユーミン甥っ子登場【2016年4月24日(日) テレビ東京】

モヤモヤさまぁ〜ず2 東京都内

今日のモヤさま八王子ルートは?

2016年4月24日(日曜日)18時30分から1時間30分くらいに放送された「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま2)」は、八王子。パンク系バンド、ニューロティカのあっちゃんや、ユーミンの甥っ子さんが登場。地元アイドル「8プリ」も。(ロケ日:3月31日頃

【スポンサーリンク】

京王八王子駅前からロケスタート

京王八王子駅前からロケスタート。さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)の二人が駅の真ん前に登場。

狩野アナも合流。

今日は絶好の晴天ロケ日和。

八王子は今回が2度目。八王子周辺は東京の西に位置する地域で、人口は東京の市町村で一番多い約57万人。

高尾山や銀杏並木など都会の喧騒とは離れた緑のある地域も兼ね備えている。

給食「あげぱん」

給食カフェ「懐かしの給食屋」を発見。昭和の学校給食をイメージしたお店で給食が食べられそう。しかし今日は閉店していた。

その代わりにそのすぐ先で営業しているあげぱんのお店を発見。

お店の、渋谷彰さん(澁谷 彰さん・52歳)が応対した。さまぁ~ずと同世代のため給食で揚げパンが出た日はお祭りだったと懐かしく思い出す一行。

今日は、娘の春奈さん(26歳)も一緒。車の中にはお母さんも居て家族で経営するお店だった。

実は隣の「給食カフェ」はこのご家族が経営していて1日3万円にしか儲けがなくやっていけないのでやめてしまったのだという。

一方、移動販売車の揚げパン屋さんは、渋谷さんが取締役を努めチェーン展開している。

1日一人でやっても12万円くらいになりとても儲かると話す渋谷彰さん。「数字が生々しい」と笑う三村マサカズだった。

  • 揚げパンさとう味

揚げパンをしょっちゅう食えるとなるといいな。と「学校あるある」を展開するがアメリカ育ちの狩野アナには話が通じない。

www.obasanda.com

フラッシュモブ「むじゃきなひつじ」

3年前(2013年12月8日放送 八王子)に訪れたことがあるサプライズ演出を専門にした会社。

前回は大竹一樹の誕生日をサプライズ演出してもらった。

今回はモヤさま10周年を記念したサプライズ演出を発注。前回のようにバレないように一生懸命忘れることに集中したいという。(この後のサプライズで本当に驚くハメになる三人)

八王子花町・黒塀通り

趣のある花街の黒塀が通り一帯にある地域。大正時代から戦後まもなくまで栄えていた。

置屋 「ゆき乃恵」

三味線の音がするので入ってみることに。中から芸姑さんが登場した。ひさ丸さん(29歳)が応対。

こちらは芸者衆の置屋だと案内した。今では7軒にまで減っている。数多くの芸妓さんを育成する所でもあるという。

芸妓さんの一人、くるみさん(17歳)は半玉といい、まだ少女なので衣装などが違っている。芸者さんになるまでの卵だという。こんなに若くから入門したのは八王子の花柳界でも50年ぶりの逸材だという。

三村は若くして花柳界に飛び込んだクルミさんを見て「最近、蒼井優ちゃんが出ていたドラマ(Dr.倫太郎?)を思い出す」と話した。

くるみちゃん達とお座敷遊びをした。

三村が17歳のくるみちゃんと肩を組んでのお座敷遊びだったため、娘より年下と遊ぶなんて変な汗をかいてきちゃった…。と顔を真っ赤にして緊張していた。

磯沼ミルクファーム

八王子らしい郊外にやってきた三人。「ミルクファーム」を発見。

代表の磯沼正徳さん(64歳)が案内した。生まれたての仔牛が居た。約100頭の牛が飼われている。

動物が苦手な狩野アナが常に腰が引けた状態になっている。乳搾り体験をさせてもらう。また、生後5日目の赤ちゃん牛を抱っこ。

狩野アナが極度の動物恐怖症で今回も泣きそうになってしまう。

高尾きくらげ

妹の有理沙さん(18歳)と、姉の世理奈さん(23歳)がお店を担当し、中できくらげを栽培しているのはお父さん。

巨大きくらげの栽培に成功「天狗の耳たぶ」という名前で名物にしようと考えているという。

きくらげの刺し身を試食した。不思議食感が癖になると三村。

(ここでサプライズ演出がスタート。完全に忘れていた三村は突然収録に入ってきた仕掛け人にリアル駄目だししてしまって大笑い)

今日のお昼「ザキッチンポテじゅー」

永松法正さん(62歳)が案内した。ここは不思議な店、ひねくれた店だという。妻の陽子さん(60歳)がひねくれたお父さんをフォロー。

28歳で脱サラした元鉄鋼マン。「あまのじゃく男さん」と呼んでと自らひねくれぶりをアピールした。

  • 三村 ⇒ ナポリタン&ハンバーグ
  • 大竹 ⇒ ポテじゅーハンバーグ
  • 狩野 ⇒ キャベツロール

東京こけし「大蔵木工所」

東京こけしを発見。東京でこけし作り職人は大蔵木工所だけだという。髪の部分が大きい特徴のあるこけしを製作販売している。

おやっさん(大蔵國宣さん(73歳))は、もともと太鼓のバチを作っていた。絵付けは奥さん(昌子さん)がやっているので二人三脚で経営している。

最近は海外からも注文が入るという。

こけし作りを見学した。大竹がこけし作りを試させてもらったが、素人には難しいものだった。三人がこけしの絵付けにも挑戦。狩野アナファンのおやっさんはもちろん狩野アナの描いたこけしを1等にした。

梅干し「うめ八」

2年前に来たことがあるお店を発見。お店には立ち寄らなかった。

パンクなお菓子屋さん「ふじや」

代表取締役のアツシさん(52歳)が応対した。アツシさんは実家の仕事をしながらパンク系のバンドもやっているという。

ニューロティカというグループのあっちゃんとして活動中。ライブがない時は創業60年を越える実家のお菓子屋さんで働いている。

現在電柱にぶつかってしまい鎖骨と肋骨を折ってしまった。鎖骨は手術したばかりでバンド活動は休止中。

八王子行政書士法律事務所

ふじやさんの隣に音楽仲間が住むというので訪ねてみることに。

隣は、八王子で行政書士法律事務所を開設している、荒井兄吾さん(44歳)。

実は荒井兄吾さんは、ユーミン荒井由実)のお兄さんの息子さんだった。

ユーミンから歌を聞いてあげると言われた時に「どうせわかんねぇよ」って言ってしまったことがあると兄吾さん。

パンカツ「やまと」

パンカツとはどんなパンなのか気になるので入ってみることに。

こちらはお好み屋さん。店主の青木恵美子さん(79歳)が応対した。

パンカツとは、戦後の食糧難で食パンをカツに見立てて作られていた料理。

水で溶いた小麦粉とパン粉を食パンにまぶしてを鉄板に置いて焼いたもの。見た目は本当にカツに見えてくる。ラードとカリカリの食感で懐かしく美味しいという。

この「パンカツ」。テレビ東京に4月に入社したばかりの新人アナウンサー、原田修佑さん(22歳)と片淵茜さん(22歳)を別の日に呼んでカツ丼として出してみるとどうリアクションするか試した。「なるほどパンですか?」と直ぐにバレてしまった。

(ここでサプライズ演出。急にボイスパーカッションが入ってマジに驚く大竹、狩野アナ。大勢のダンスパフォーマンスが始まった)

【スポンサーリンク】

ご当地アイドル「8princess」

神社の境内でPV撮影をしていた。ご当地アイドルの、白岩愛乃さん(20歳)、荒井優希さん(19歳)、鴨下祐季さん(17歳)、中神璃子さん(19歳)、佐々木なおみさん(20歳)がメンバーのグループ「8princess(エイトプリンセス)」だった。

メンバー全員が八王子在住。まだ本格的に活動はしていないが、ショートバージョンで持ち歌の「忍者プリンセス」を披露。狩野アナもダンスに加わった。

「地上波~(行かないでー)」と別れを惜しむ8プリに、地上波へのがっつきがすごいと笑う三村だった。

八王子つけ麺「びんびん」

八王子らーめん・つけ麺専門店、元祖 敏々亭にやってきた三人。

八王子らーめんを前知識なく発注。どんなラーメンか食べてみることに。

八王子らーめんとは「醤油ベースでうっすら油が浮いていて玉ねぎが乗っかっている」ラーメンだとご主人。

めちゃめちゃ美味しいとちゃんと食べるつもりはなかったのにどんどん食べる三人。

ここで「取れ高OK」が出たが「胡椒貸して、ここからはプライベート食いだから」と構わず食べ続ける三人だった。

今日のモヤさま反響ツイート

次回のモヤさまは…

次回のモヤモヤさまぁ~ず2は、神奈川県逗子。ボリウッドダンスを踊る。

前回のモヤさまは…

yonta64.hatenablog.com

【スポンサーリンク】

モヤさま関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX VOL.24、VOL.25