yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

反響要約「NHK ガッテン(ためしてガッテン) 肺炎にならないぞスペシャル」▽2つのワクチン違いと仕組み、予防法について【2017年1月25日(水曜日)放送内】

ガッテン!「最新肺炎予防術」

2017年1月25日(水曜日)よる7時30分より放送の『ガッテン!ためしてガッテン)』は、最新の肺炎予防法について。

老いも若きもまさか自分が肺炎になるとは考えていない。しかし救急の現場では毎日約5台もの救急車が肺炎患者を運んでいた・・・

日本人の三大死因では年間12万3千人、脳卒中を抜いて第3位に浮上した。ガッテンが地球上から撲滅できるかもしれない最新の肺炎予防法(ワクチン)について紹介。

【スポンサーリンク】

ガッテン!番組データ

【放送日時】 2017年1月25日(水曜日)よる7時30分(45分)
【放送局】 NHK総合
【番組副題】 知らないなんてもったいない!肺炎にならないぞSP
【司会】 立川志の輔 小野文惠(アナウンサー)
【スタジオゲスト】 山根千佳(肺炎経験なし) 大和田獏(肺炎経験なし) 藤本美貴(肺炎経験なし)
【ナレーター】 山寺宏一
【テーマ曲】 椎名林檎『ジユーダム』

予防補助制度は2019年の3月末で終わり!

西田敏行の出演している肺炎予防のコマーシャル。なんと現在の肺炎予防補助金制度は2019年の3月末で終了の予定が決まっている。

対象年齢は65歳から5年ごとに限定。該当する場合は8割から10割(無料)になる。

「肺炎」とはどういうものか?

そもそも肺炎とはどんな病気か?

肺炎は、「肺炎球菌」というウイルスが体内に入り込んで繁殖しトラブルを引き起こす病気。

肺炎球菌の最大の特徴は、ウイルスを取り巻くバリアー。このバリアがあるおかげで、免疫細胞である「好中球(こうちゅうきゅう)」が肺炎球菌を発見できず、処理しにくい構造になっていて体内に侵入しやすい。

(※「肺炎球菌」以外の肺炎もある)

「肺炎球菌」はどこから来るのか?

慶應義塾大学感染制御センターの協力で肺炎球菌がどこにくっついているのかを徹底的に調査・・・その結果、以下の場所に肺炎球菌は居なかったという。

  1. 家の中(台所、床など)
  2. バスの手すり
  3. バスの吊革
  4. バスの降車ボタン
  5. 駅のトイレ
  6. 駅の洗面台
  7. 子どもの手
  8. 公園の砂場
  9. 公園の滑り台
  10. 公園の蛇口
  11. 落ち葉
  12. 農業用水(の水)
  13. 鳩の糞
  14. カラスの糞
  15. レジの千円札
  16. レジの10円玉
  17. 漫画喫茶のパソコン
  18. 漫画喫茶のマウス
  19. 車の排気ガス
  20. 舗装道路
  21. 水たまり
  22. 団地の貯水池
  23. 人混みの空気中
  24. エレベーターのボタン
  25. 煙草の煙
  26. 灰皿
  27. ゴミ収集所
  28. 病院のソファー
  29. 使用済みペットボトル
  30. 革靴の中

これら全てで菌を採取したが肺炎球菌を発見出来なかった。太古の昔はこれらの場所に居たが、今は「鼻の奥(咽頭)」に住んでいるという。

番組では30人を調べ、6人が持っていた・・・(成人で10人に一人は保菌者が居るが、保菌者であるかどうかは一般の医療機関で調べることは出来ない)

今回肺炎球菌が見つかった6人の人も、普段はなんとも無く健康体だった。

ではどのような時に肺炎になってしまうのか・・・

それは「かぜ」「インフルエンザ」にかかってしまい菌が肺に落ちた時・・・一気に肺で増殖して攻撃を開始するのだった。

「肺炎球菌ワクチン」と「脾臓(ひぞう)」

スタジオには本物の肺炎球菌ワクチンが運び込まれた。(ニューモバックスNP)

www.futaba-cl.com

ガッテンボーイの宮森右京くんがスタジオに登場、肺炎球菌ワクチンが効果を発揮する場所は「脾臓(ひぞう)」。

脾臓はマンガ「空手バカ一代」では「三年殺し」と言われるほど人間の急所だと言われる場所。

その位置は、背中の左側にある。大きさはこぶし大の臓器。

脾臓の内部には、「マージナルゾーンB細胞」という脾臓だけに居る特別な細胞があり、肺炎球菌が入ってくると抗体出して肺炎球菌に印をつけその印を発見した好中球たちがやっつけてくれる。

【スポンサーリンク】

高齢者は脾臓が小さくなる?

獨協医科大学の松野健二郎特任教授によると、高齢になるほど脾臓は小さくなり、マージナルゾーンB細胞も少なくなることが解っているという。

つまり、高齢になるほど喉から肺に落ちてきた「肺炎球菌」をやっつける能力が低くなるとのこと。

「年令による脾臓の重さの変化」

  • 25歳から40歳 ・・・ 100%
  • 40歳から60歳 ・・・ 約70%
  • 60歳から70歳 ・・・ 約70%
  • 70歳から80歳 ・・・ 約60%

25歳から40歳の脾臓の重さを100とすると、70歳から80歳では半分近くまで脾臓の重さは軽くなる(脾臓が小さくなる)。

特に、60代からは急激に脾臓が小さくなるため「肺炎球菌ワクチン」の接種を厚労省が薦めている。

筑波大学の呼吸器内科、寺本信嗣先生がスタジオに登場。

「肺炎球菌ワクチン」の詳細を説明した。

  • 効果 ・・・ 肺炎球菌による重症化を防ぐ
  • 効果の持続 ・・・ 5年間
  • 費用 ・・・ 約8,000円(通常価格)
  • 今だけ! ・・・ 65歳から5歳置きで補助あり(2019年の3月末で終了)

アメリカやイギリスでは7割近くがワクチンを接種しているが日本はまだ3割の接種率だという。

肺炎球菌撲滅計画?

岩井さんのお宅の男の子「凌真くん」。

2ヶ月から6歳未満のこどもは2013年から肺炎球菌ワクチンを定期接種することになった。

ワクチンも子供用に開発された新しいワクチン(プレベナー)で、肺炎球菌が鼻の奥に一生住めなくする優れものだった。

アメリカでは赤ちゃんにこのワクチンを摂取することで劇的に肺炎が減っている。

若い世代が、肺炎球菌を持たなく慣れば地球上から肺炎球菌が撲滅されるかもしれない。

ただし、この強力な一生ものの肺炎球菌ワクチンは数が少ないため大人が打つ場合は、65歳以上の高齢者にのみ許可されている。

また、プレベナーの対応する菌の種類は13種類で、大人用23種類とくらべて少ない。

(※、日本国内で感染する肺炎球菌は約30種類)

両方のワクチンを打つことも可能だが、まず子供用ワクチンを打ち、1年後に大人用を打つのが良いと言う。

「誤嚥性肺炎」を防ぐ簡単な方法

最近むせやすくなったなぁと感じる人の、誤嚥性肺炎を防ぐ簡単な方法とは?

それは、頭の部分に座布団を2枚敷いて頭を少しだけ上げて寝るようにするとよい。病院でも上半身を少しだけ傾斜させることで、唾液が咽頭に溜まらず、肺に流れ込むのを防げると言う。

【スポンサーリンク】

ガッテン!反響ツイート

次回のガッテン!は「恵方巻き」

次回の「ガッテン!」は、2月1日(水曜日)よる7時30分。福が来る!豪華な巻きずしを誰でも簡単に巻けちゃう凄技スペシャ

ガッテン!関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

ガッテン!関連グッズ

NHKガッテン!  2017年 冬号

NHKガッテン!  2017年 冬号

NHKガッテン! 2017年 冬号