yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

2015年6月17日放送の『ためしてガッテン』は、ビタミンC・ビタミンB1が効率よく摂れる方法

2015年6月17日放送の『ためしてガッテン』は、ビタミンCで死なない!?B1の役割、ビタミンKとは?など……。

【スポンサーリンク】

ためしてガッテン 出演者一覧

【司会】 立川志の輔 小野文恵NHKアナウンサー)
【レギュラー解答者】 山瀬まみ
【ゲスト解答者】 榊原郁恵 岡田圭右
【ナレーター】 生野文治

【スポンサーリンク】

新発見!ビタミンパワー「PQQ

ビタミンでノーベル賞を取った人は今まで25人もいる。2003年には、科学雑誌「ネイチャー」にて日本人が55年ぶりに新ビタミン「PQQ」の論文を発表した。

理化学研究所の、笠原和起さん。PQQとは、野菜などに多く含まれる物質。必須アミノ酸の代謝に関わっている。

ただし、ビタミンとしては認められていない。”ビタミン”と名乗るには特別な栄養素で体に絶対に必要なものと認められないかぎり「ビタミン」という名前はつかないという。

【スポンサーリンク】

ビタミンCの「死なない効果」とは?

ビタミンCは、特に有名だが「美肌」「風邪予防」などのほかに今回「死なない効果」も確かめられた。(ただし、心臓血管病の方だけの効果)

(番組で登場した事典↓)

ビタミン総合事典

ビタミン総合事典

 

ためしてガッテンでは、以前毎日1,500mgのビタミンCをとりコラーゲンの変化を分析したことがある。その時の実験でビタミンCを取り過ぎてもコラーゲンの変化が無いという結果に……。(研究中)

また、国立がん研究センターの、津金昌一郎(つがねひょういちろう)さんの研究によると300人を対象に5年間行った臨床試験の結果では、「ビタミンCを毎日500mg服用すると、風邪の発症頻度が抑えられる」という結果が出た。

しかし、2013年にフィンランドで行われた大規模な実験では、ビタミンCは風邪の発症を抑える効果は確かでは無いと言う結論になった。

最近の研究では、心臓血管病(動脈硬化狭心症心筋梗塞・大動脈瘤など)の方は、ビタミンCを摂取するほうが良いとの結果も……。

ビタミンがなぜ効果を現すのか?

私たちの血管の中には「活性酸素」が多く出現している。この活性酸素は猛毒で血管の細胞を壊してしまう。この活性酸素を撃退してくれるのが、ビタミンC。

日本人は、慢性的にビタミンCが足りていない。

ビタミンCを無駄なく効率よく摂る!

東京都健康長寿医療センターの、石神昭人さんによると、ビタミンCの摂り方にコツがあるという。

摂取は食後が良い理由

ビタミンCは、一度に多量保持することが出来ないので空腹時に摂取するとすぐに尿になって出てしまう。

そこで、食後摂ると食べたものと混ざってゆっくり吸収できるので少しずつ使われた分を補える。食後のデザートなどはとても効率が良い。サプリメントも食後が良い。

野菜のビタミンをアップする方法

愛知学泉短期大学の、山本淳子先生によれば、じゃがいもやタマネギを切ってから放置するとビタミンCが増える。ただし、放置する期間は2日と長く腐ってしまうのでこの方法は役に立たない。

  • 小松菜のビタミンアップ法 … 切ってジップロックに入れて茹でずに冷凍する。食べる時は解凍してそのまま食べると、ビタミンCは約2倍に……茹でていないのでゆで汁にビタミンCが溶け出さない(白菜やキャベツでもOK)
  • ブロッコリーのビタミンアップ法 … ブロッコリー1株分をフライパンに入れ、水を200ml入れ蓋をして強火で加熱。3分ほどで水分が無くなったら完成。2倍のビタミンCが摂れる

”国家戦略”として投与されるビタミンB1

日本人の基準摂取量を決めているのは、日本ビタミン学会の、柴田克己教授。

国家戦略で投与されているビタミンとは、「ビタミンB1」だった。鰻に豊富に含まれていて夏バテ予防に良い。

ただし、日本人には不足している。

実は、インスタントラーメンや、学校の給食には(学校給食用強化米)ビタミンB1が製造の段階で加えてある。(このお米は、スーパーなどにも販売されている)

米飯給食の実施について:文部科学省

新玄 サプリ米 ビタミン・鉄分(25gX2袋入)

新玄 サプリ米 ビタミン・鉄分(25gX2袋入)

 

脚気」は今でも患者の多い病気で1日2,000人もの患者が現在も居る。これら病気の予防に給食などに入れるという。

また、ビタミンB1は、アリシン(にんにく、タマネギ、にら)と一緒に摂るとさらに効果的。

納豆と骨とビタミンK

ノーベル生理学・医学賞が授与された、ヘンリクダム博士。生まれたばかりの赤ちゃんは骨を柔らかくするためビタミンKが不足しているので、生まれてすぐにこの栄養素のシロップを飲ませている。

ビタミンKは、骨を硬くするもの。

納豆に多く含まれていて、50gの納豆で300㎍とることが出来、骨粗しょう症予防の推奨量を1パックでまかなうことが出来る。

納豆が苦手な人は、緑の濃い野菜(モロヘイヤ・パセリ・しそ・小松菜など)にも入っている。

次回6月24日放送の『ためしてガッテン』は…

次回のためしてガッテンは「パプリカ」ビタミン補給の救世主を特集。

2015年6月24日放送の『ためしてガッテン』は、パプリカ。ビタミンCの宝庫。焼き赤パプリカは醤油漬けにぎりに…【NHK】 - yonta64のテレビ番組ブログ

前回6月10日放送の『ためしてガッテン』は…

yonta64.hatenablog.com

アマゾン関連商品

ネイチャーメイド ビタミンB-1 80粒

ネイチャーメイド ビタミンB-1 80粒

ネイチャーメイド ビタミンB-1 80粒