yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2014年10月22日(水)放送内容まとめα『ためしてガッテン』ニオイ玉(臭玉=膿栓)とは?△放置でIgA腎症や掌蹠膿疱症に?△T細胞リンパ組織暴走△治療方法「扁桃摘出術」△予防は「口呼吸しない」など【番組あらすじまとめ】

2014/10/22(水曜日)に放送された『ためしてガッテン』は…喉の臭い玉について

【スポンサーリンク】

今日のためしてガッテン放送内容まとめ

  • 「ためしてガッテン 風邪はノドから…その体質に潜む病…」ゲスト・小林幸子
  • 謎の玉の正体はにおい玉(臭玉)
  • IgA腎症・掌蹠膿疱症と臭い玉の関係は、T細胞リンパ組織の暴走状態
  • NHKのど自慢会場で臭い玉発見!?
  • 膿栓とは?死んだ2億のウィルスの塊だった。
  • 治療方法「扁桃摘出術」&予防方法は「口呼吸」しない事

スタジオ出演者 司会・ゲスト

【メイン司会者】 立川志の輔 小野文恵アナウンサー
【ゲスト回答席】 小林幸子 内山信二
【レギュラー回答席】 山瀬まみ
【ナレーター】 生野文治

発見!喉に潜む万病の元「謎の玉=ニオイ玉」

ふとした拍子に口から飛び出る”謎の玉=ニオイ玉”。街頭で100人に聞いたところなんと、32人は謎の玉を出した経験があった。

チーズのようで、潰すととても臭い。

実はこの謎の玉が原因で、腎臓病、肩こり、心臓病、肌荒れ、大腸炎、関節炎、目の病気など全身に病気が蔓延するという。

臭い玉と全身の病気との関係は?

【スポンサーリンク】

藤田幸江さん(54歳)は、10年以上前からニオイ玉が頻繁に出た。最初はあまり気にしていなかったが、8年前急に体調を崩し喉の痛みが1週間程度続いた。治りかけたと思ったら、血尿が出て医師から「腎臓病(IgA腎症)」と診断された。

一方、埼玉県にお住まいの、橋本京子さん(仮名・42歳)は、ノドになにか引っかかる感じを覚える。やがて手と足にひどい発疹が出てきた。病院をいくつも回ったが原因は不明。当時は、ひどい状態の手先を見られないように24時間手袋をして過ごしたとふり返る。判明した病名は「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」

3人に1人が該当!のどから謎のニオイ玉と発生場所

臭い玉が出来る場所は、扁桃(=扁桃腺・現在は”扁桃”という)、ノドの両側にある「口蓋扁桃(扁桃)」と呼ばれる丸い部分。右左に1つずつある。表面の凹凸の凹んだ部分に臭い玉が栓をしたようにスポっと、入っている。

NHKのど自慢 予選会場にて”ニオイ玉”を発見?

(VTR出演:和歌山県立医科大学 耳鼻咽喉科 戸川彰久医師)

(VTR出演 顕微鏡分析:神奈川歯科大学 大学院歯学研究科 山本龍生准教授)

番組が訪れたのは、昭和から続く「NHKのど自慢」の予選会場。ここにためしてガッテン出張診療所を開設しニオイ玉を持っている人を探す。のど自慢の司会、小田切千アナウンサーが調査を進行した。

予選に訪れた、通事 建さんの喉(左側の扁桃)に「ニオイ玉」を発見。神奈川歯科大学の電子顕微鏡を使って1万倍まで拡大すると、無数の細菌が固まってウジャウジャ居る様子がモニターに映った。

ニオイ玉の正体は無害の細菌死骸の塊「ニオイ玉=膿栓」「バクテロイデス」

ニオイ玉を拡大して見ると、歯周病菌や大腸菌の「バクテロイデスの仲間」のような細菌が無数(1ミリに1億個から2億個)に集まったものだとわかる。こうした細菌の出すニオイは卵の腐ったような匂いがする。

ニオイ玉の正式な名称は「膿栓(のうせん)」という。膿(うみ)が栓をしたような状態という意味。膿栓は細菌の死骸の塊。

膿栓自体は死骸なので無害化されている。そのため、実は飲み込んでも害は無い。

https://twitter.com/tetetete0609/status/524890930059300865

ついに発見!?2億個の細菌のかたまり 全身を襲う病気は喉のT細胞から!

細菌は外気から喉へ到達する。喉に到達したバイキンは、通常「T細胞」が撃退する仕組みが扁桃に備わっている。よく「扁桃炎」になって喉が腫れるのはこうしたT細胞による免疫撃退活動の結果だ。

しかし、細菌の侵入があまりに多いと、T細胞が暴走を起こし、体中の正常な部分まで攻撃を開始する。

「扁桃」は”リンパ組織”で体の免疫を担っている。扁桃以外にも”リンパ組織”は全身に存在しているが喉のT細胞が攻撃の指令を出すと、全身の別の部分に備わったT細胞も攻撃を開始、それが腎臓なら腎臓病へ、指先なら指先の皮膚病へと進行してしまう。

扁桃のT細胞には特別なところがある

(スタジオ出演教授:和歌山県立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 山中昇教授)

全身のリンパ組織は、体の中に収まっているが、「喉のリンパ組織である扁桃」だけは外気に直に触れている。常に外界にさらされている、唯一のリンパ組織となっている。

膿栓が頻繁に出来るという事は、喉のT細胞が四六時中戦わなければならなかったという証拠。できるだけ速やかに臭玉(膿栓)が出ないようにする必要がある。こうしたことがわかったのは最近のこと。

慢性扁桃腺炎(まんせいへんとうえん)=膿栓が出来続ける状態

膿栓が出来続ける状態のことを「慢性扁桃腺炎」という。この状態が長く続くと全身のT細胞が攻撃を始め、いろんな場所で病気が発生させる。

慢性扁桃腺炎の症状

  1. のどのイガイガ感や違和感が一月以上続く
  2. 膿栓(=ニオイ玉)が月に3〜4回出ることが3ヶ月以上続く

こうした症状が続く場合は、慢性扁桃腺炎の可能性が高いので病院で治療をしよう。

慢性扁桃腺炎の治療方法

  1. 扁桃摘出術(扁桃を切り取ってしまう手術)
  2. 炎症を抑える薬の使用
  3. うがい
  4. 膿栓を取り除く(耳鼻咽喉科)

慢性扁桃炎を持っていても、すべての人が腎臓病や肌荒れになるわけではない。確率的にはそれほど高い頻度ではない。

番組冒頭に出演した、橋本京子さん(仮名)は扁桃摘出術を行った。この手術で半数が完治、90%の患者の症状が改善したという。(※ただし改善しない場合、病気の原因が別の場合もあるとテロップ)

また、IgA腎症の時でも、扁桃を取る手術と抗炎症薬でおよそ90%が腎臓の機能を保てると統計が出ている。

扁桃摘出術をしても他のリンパ組織が補うため免疫が低下することは無い。まだこの治療方法を知らない医師も居る。

簡単予防法!全身症状&扁桃炎「口呼吸」と「鼻呼吸」

【スポンサーリンク】

(VTR出演・犬の映像:岩崎動物病院 岩崎雅和院長)

(VTR出演・猿の映像:医薬基盤研究所 霊長類医科学研究センター 揚山直英 主任研究員)

ニオイ玉が発見された、通事さん(とうじ)は普段気がついてない「口呼吸」をしていることが解った。犬や猿、馬は呼吸のほとんどを鼻でしか呼吸しない。

口呼吸は口の中に外気が常に当たり、さらに乾燥しやすくなるため慢性扁桃腺炎の原因になる。

口呼吸の直し方・原因

口呼吸を治すには、以下の方法がある。

  1. 鼻に問題のある場合は鼻の問題を解消(鼻詰まりなど)
  2. 口輪筋(こうりんきん)の衰え
  3. 癖(くせ)

口輪筋の衰えをチェックする方法は、水入り1リットルのペットボトルの口にタコ糸で直径3cmのボタンを括りつけ、唇と歯の間に入れて持ち上げる。持ち上がれば口輪筋は衰えていない。持ち上がる重さまで水を少なくしてトレーニングをすることも可能。

クセを治す方法は、「行動認知療法(認知行動療法)」を応用する。部屋の至る所に「口を閉じよ!」と書いたシールを貼り、そのシールを見るたびに「口を閉じなければ」と思うようにすると自然と口呼吸が治ってくるという。

マイナス思考と上手につきあう 認知療法トレーニング・ブック──心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつける

マイナス思考と上手につきあう 認知療法トレーニング・ブック──心の柔軟体操でつらい気持ちと折り合う力をつける

 

口呼吸をやめて慢性扁桃腺炎を予防!

今週の色紙でひとこと

「先生 におい玉の回 見てました?」

次回10月29日(水)の『ためしてガッテン』は紙飛行機

次回は10月29日(水曜日)よる8時放送。紙飛行機・お手玉・けん玉?認知症&受験に勝つ!脳をフル回転する昔あそび。


2014年10月29日(水)放送内容まとめα『ためしてガッテン』けん玉・お手玉・折り紙で脳活性そのコツ△けん玉導入で成功「松陰塾・古賀道場」△ダーツプロ村松治樹さんの脳調査△お手玉で鬱・不眠改善?△折り紙ヒコーキ「スカイキング」など【番組あらすじ流れ】 - yonta64のテレビ番組ブログ

前回10月15日(水)の『ためしてガッテン』は…

2014年10月15日(水)放送内容まとめα『ためしてガッテン』自宅で2分!保険適用の花粉症新療法「舌下免疫療法」△2日で失明「急性緑内障」早期発見方法△泡しょうゆ新レシピ「生しょうゆ」でフワフワなど【番組あらすじ流れ】 - yonta64のテレビ番組ブログ

ためしてガッテン関連グッズ

NHK ためしてガッテン 2014年 秋号