yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【テレビ要約】水曜どうでしょう 初めてのアフリカ第6夜。は、キリンが山ほど出てきます。

2013/12/15(日)放送、水曜どうでしょう 第6夜

  • 前枠。キリンの面をかぶった大泉洋と原住民の鈴井貴之
  • 2013年4月13日(土)現地時間午後9時15分、タンザニア ンゴロンゴロ保全地域、セレナホテルバーラウンジにて
  • ンゴロンゴロ保全地域のセレナホテルの部屋
  • 4月14日(日)午前9時 ンゴロンゴロ セレナホテル
  • セレンゲティ国立公園
  • 後枠。

 

前枠。キリンの面をかぶった大泉洋と竹馬のダンスの鈴井貴之

ジャンボ!初めてのアフリカ第6夜。ンゴロンゴロのホテルに到着する。

【スポンサードリンク】

2013年4月13日(土)現地時間午後9時15分、タンザニア ンゴロンゴロ保全地域、セレナホテルバーラウンジにて

アフリカの音楽の演奏とダンスをしている。ダンスと一緒に踊りだす、大泉洋。いやいやいやと藤村Dが言っている。

 

ンゴロンゴロ保全地域のセレナホテルの部屋

すぐにご飯を食べて、ダンスを一緒に踊った言を話す。彼がやっていた竹馬のダンスとダンスの趣味が似ていると笑う。

【スポンサードリンク】

齢四十ともなると、本業のダンスについていけない。ミスターがやっと竹馬のダンスの意味がわかったという大泉洋

 

ミスター(鈴井貴之)が前枠であの竹馬のダンスをやらされると思って(実際、前枠で竹馬のダンスをやらされている)抵抗する。

 

前枠の音楽は、このセレナホテルで買った音楽。(収録時にはもちろん前枠は撮られていないので、日本に帰ってから撮影するであろう前枠の内容を今話している)

 

ンゴロンゴロ保全地域は凄い。関西人のカンムリヅルの話。(カンムリヅルの動作に大泉洋がヤンキー系の声を当てている)

 

ンゴロンゴロには、沢山の動物がいすぎるので、現地のガイドには全く珍しくない。スタッフ車のガイド、スティーブは、ライオン明日めちゃくちゃいるよ!と、こともなさ気に言っていた。

 

大泉洋の両親はアフリカに行ったことがある。ラッキーじゃないと見られません。とその時入っていた。

ムゼーとスティーブは、グルになってンゴロンゴロ保全地域で動物を出したり引っ込めたりしているのかい?と、大泉洋

 

4月14日(日)午前9時 ンゴロンゴロ セレナホテル

今日のメインは、ヌーの大移動。ケニアからタンザニアセレンゲティ国立公園に毎年4月になるとヌーの大群が移動する。

 

セロレラというセレンゲティ国立公園の中心地に運が良ければ、ヒョウが見られる。

 

セレンゲティ国立公園

この辺りは、キリンが好きなエリア。キリンが出現。たくさんいる。キリンとシマウマが食事をしている。

 

右側の景色は俺のもの、双眼鏡を貸さないと言う、大泉洋。恐竜恐竜という藤村D。

 

後枠。

公園にて、竹馬に苦心する鈴井貴之。やっと前枠と後枠の意味がわかりましたね。と、大泉洋