yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

モヤモヤさまぁ~ず2 ルートまとめ「浅草周辺」▽ビッグダディ登場、インコまみれ、お化け屋敷など【2016年2月28日 日曜日放送要約】

モヤモヤさまぁ~ず2「浅草」

2016年2月28日(日曜日)に放送された「モヤモヤさまぁ~ず2」は浅草。今回はビッグダディも登場。インコまみれになる狩野アナの悲鳴。三村が苦手なお化け屋敷も登場。

【スポンサーリンク】

浅草「伝法院通り」からロケスタート

さまぁ~ずの大竹一樹三村マサカズが子供の頃から映画を見に来たりしていた馴染みの街「浅草」が今回の舞台。狩野恵里テレビ東京アナウンサー)も登場した。

天候は晴れ。風が強くてものすごく寒い。平日なのにすごい人通りで三人ともびっくりしている。

浅草といえば本当は雷門からスタートするが、人通りが多すぎてロケが出来ないので「伝法院通り」がスタート地点となった。

ここは門前町を中心にして栄えた街で、年間2800万人の観光客が世界中からやってくる。

恒例「狩野アナのおハガキコーナー」

さまぁ~ずのお二人が喧嘩をして険悪な雰囲気になってしまった時は、どのように解決して仲直りするのですか?また、今まで一番のケンカはどんな内容ですか?(千葉県の矢島さん)

若いころはあったが、今はもう喧嘩することは無いと二人。昔は大竹がスーツを振り回して「ネタを覚えろよ!」と大阪で追い掛け回されるということがあったと笑う三村マサカズ

歳をとるとケンカをしなくなるから大丈夫と大竹、三村。

天秤棒「木綿や」

天秤棒を担ぐ男性を発見。「浅草焼き」を販売中。横山剛さん(46歳)はもともとお菓子屋さんだった。浅草感がある商売をしてみようということで流し始めたという。

大竹が担いでみたが重たくて持てない。三村も挑戦、コツを掴んだのかうまく持ち上がった。

宮本卯之助商店 太鼓館

太鼓館を発見。入館料500円を支払って中へ。

学芸員の飯田希美さん(29歳)が応対した。

ここでは、日本だけではなくアフリカ、アメリカ、ヨーロッパなどから様々な太鼓が展示されている。文久元年(1861年創業)の宮本卯之助商店は、宮内庁歌舞伎座に楽器を提供する老舗メーカー。

歌舞伎で使う効果音を三村が出しながら「つがもね~!」と決め言葉を発する大竹。

カナダ人浮世絵職人「木版館」

2014年にオープンした、木版画を体験するお店。

お店のブルデービッドさん(64歳)は、日本で30年以上浮世絵作品を作っている。カナダ出身。

外国人観光客にも人気の摺り体験を三村、大竹、狩野アナが挑戦してみた。数ミリずれたが綺麗に桃太郎の版画が完成した。

【スポンサーリンク】

インコカフェ「鳥のいるカフェ」

狩野アナが苦手なインコが登場。ここはインコがたくさんいるカフェ。

フクロウがたくさん並んでいる。インコは100羽近く放し飼いになっている。2年前にオープンした。オーナーの明渡隆祐さん(38歳)が案内した。

狩野アナがこわごわフクロウ体験。さらに三人でインコ部屋に入ると沢山のインコがやってきて狩野アナが騒ぐ。しかしだんだん慣れてきて可愛いという三村と大竹だった。

ビッグダディの店「一歩堂」

浅草にビッグダディのお店を発見。フジテレビ「バイキング」のレギュラーだった人が普通にお店に出ていた。

林下清志さん(50歳)は「俺が世間に役立てるのはこの仕事だけなんで」と話す。ここは不定期にオーナーに頼まれて店番と簡易的な整体をしているという。

今は、浅草で骨接ぎ屋さん「リラクゼーション柔々」を開業している。

夜は歌舞伎町の「Club ACT」でホストもしているという。

お化け「アジトオブスクラップ」

三村が超苦手なお化け屋敷を発見。

こちらでは常設型リアル脱出ゲームをやっている。お店の、後藤祐さんが案内した。

プレーヤーは捜査員となり犯人が逃げ込んだお化け屋敷から脱出するというアトラクションをしている。

お化け屋敷に挑戦する三人。赤外線カメラで青髭が凄く目立つ。

謎が解けずゲームが終了。怖すぎて泣きそうになる狩野アナだった。

そば「尾張屋本店」

明治三年創業の蕎麦屋さん。小説家、永井荷風も通ったお店。

海老天パーティーをするさまぁ~ずと狩野アナ。すごく大きな天ぷらに大満足の海老づくし。絶品の蕎麦に舌鼓を打ちながら食べた。(店員さんが可愛い)

  • 三村 ⇒ 上天ぷらそば + 上天丼
  • 大竹 ⇒ 上天せいろ + 上天丼
  • 狩野 ⇒ あられそば + 上天丼

痛風なので、海老天を隠れて食べる三村マサカズだった。

手植えブラシ「藤本虎」

手作りブラシのお店を発見。一本29,160円の手作り高級ブラシ。一度使うとやみつきになる髪通りだという。スタッフの松田順子さんが案内した。

明治30年創業、伝統工芸品として登録されている。狩野アナは朝3回しかブラッシングしないということが話題に。

また、剛毛の四方平頭「AD榎本」氏が呼ばれ、高級ブラシ体験。さらに6年着た毛玉だらけのセーターで毛玉取りブラシも体験した。

ミニ寿司「すし屋の野八」

店主の池野昌二さん(73歳)が案内した。江戸時代に食べられていた「煎り酒」を出すお店。煎り酒は醤油が普及する前の江戸時代に寿司につけて食べていたもの。

二代目の池野弘礼さん(39歳)が研究して出しているという。

ミニミニ寿司は、ご飯一粒にネタが載っているびっくり寿司。一粒でもネタの味がわかる。目の前でミニ寿司を作るところを見せてもらう。

三村がミニ寿司を作らせもらったところ、なかなかの出来栄え。

フォーチュンクッキー「万糧」

フォーチュンクッキーを売っている。1,000円以上でフォーチュンクッキーをプレゼント。かっぱ橋で中華用品を売っているお店。コンピューター四柱推命もやっている。

大竹が本格四柱推命占いをしてもらった。

占いでは大竹が「女なしでは1日もいられない」とズバリ的中。三村が大喜びしていた。

かっぱステーキ「さがみ屋」

「かっぱステーキ」旨いかなぁ?と大竹。「いや食べちゃだめでしょ」と三村が笑う。

かっぱステーキとは、牛肉のオリジナル串焼きのこと。店主の、吉川周司さん(67歳)と妻の、直美さん(64歳)が応対した。

かっぱステーキを特別に焼いてもらい試食した。やわらくてうまいと美味しそうに食べる三村と大竹。

ご夫婦でPRCMを作った。

ロケラスト「珈琲オンリー」

今日のロケラストは、珈琲オンリー。

芸人の若手感があり人当たりが良い社長の小磯敏行さん(でんでんさん似)が案内した。

【スポンサーリンク】

モヤさま反響ツイート

次回の「モヤさま」は…

次回のモヤさま2は「熱海」。尻相撲、かもめのエサやり、釣りをします。

前回の「モヤさま」は…

yonta64.hatenablog.com

モヤさま関連グッズ

モヤさまDVDは、VOL24,25と26、27が同時発売中!

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX VOL.24、VOL.25