yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2014年3月13日(木)放送まとめ『とんねるずのみなさんのおかげでした』食わず嫌い王、大久保佳代子とEXILE・ATSUSHI。【番組あらすじ】

2014/03/13(木曜日)の『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、EXILEのATSUSHIと、大久保佳代子の食わず嫌い王対決。両方共初登場。

【スポンサードリンク】

 

 

食わず嫌い王決定戦 1時間スペシャ

EXILE・ATSUSHI対大久保佳代子が食わず嫌い王にチャレンジ。二人とも初登場。最近は、トレーとマークのサングラスを取って活動をしているATSUSHI。とんねるず貴明からは昔サングラスを取ると「沖縄のおばあちゃん」というあだ名を付けられていた。

 

現在、2ndソロアルバムをリリース中。アルバムジャケットの写真にあるタトゥーは本物で、19歳の時に若気の至りで入れたという。

(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

(特典ポスターなし) Music (2枚組AL+2枚組DVD) (初回生産限定盤)

 

 大久保佳代子 食わず嫌いメニュー

  • (1)鍋焼きうどん…独り暮らしが長いので炭水化物も野菜も肉も一緒にとれて便利。
  • (2)とうもろこしのかき揚げ…ともうもろこしが一番好き。油と甘いとうもろこしの相性が良いという。
  • (3)ポテトサラダ…男の人が好きなものはポテトサラダが必ず入っている。自分自身も好き
  • (4)ゴルゴンゾーラパスタ…赤ワインと必ず一緒に飲む。

結果、食わず嫌いは、「ゴルゴンゾーラのパスタ」

 

【スポンサードリンク】

 

EXILE・ATSUSHI 食わず嫌いメニュー

  • (1)鶏の唐揚げ…これとご飯があればご飯はOK。
  • (2)梅干し…好きだが梅干しの塩分が気になるので今はほどほどにしている
  • (3)イカスミのパスタ…練り込んでいるタイプが好き。香織も良い。
  • (4)とんこつラーメン…麺類全般が好き。

結果は、梅干し。わざわざ進んでこんなに酸っぱいものは食べない。

 

 

大久保佳代子が写真週刊誌にスクープ、お持ち帰りした相手?

大久保佳代子が写真週刊誌にスクープされたことがあり、一緒に飲んでいて一緒に大久保佳代子の自宅(三軒茶屋)に帰っただけでそこをスクープされ「お持ち帰り」などと記事になった。連れ込んだとされる年下男性と現在も交際は続いていてその人とうまく行ったらいいなと「信頼と実績」を積み上げている最中だと暴露。

【参考リンク・当時のニュース記事】オアシズ大久保、“お持ち帰り”報道認める「こらえ性ないので」 ニュース-ORICON STYLE-

 

大久保佳代子の好きな所【デコルテ】

大久保佳代子が自分の体で好きな所は、【デコルテ】。デコルテとは、顎のラインから鎖骨にかけてのラインの事で一番女性らしさが出るとされる部分。42歳の割にはイケてるじゃないすか?と言う。

 

【スポンサードリンク】

EXILE・ATSUSHIの話題

13年間の音楽活動中彼女がいた?

EXILE・ATSUSHIは、デビューして13年間に彼女がいた時期があったと言う。しかしそれはなるべく明かさない方向でやってきた。しかし結婚間際まで進展したことはまだない。

 

事務所廊下で記憶をなくす

とても飲んで、事務所廊下で寝てしまい記憶がなかったことがあった。事務所はオートロックでカギを開ける必要があったがそこに辿り着く前に寝てしまい、おきた時には夜は明けていた。とても首が痛かった。

 

マツコ・デラックスと飲んだ時

マツコ・デラックスと飲んだ時がありその時はいろんなEXILEのメンバーが楽しく盛り上がった。俳優の卵のメンバーも居るのでイケメン選び放題のような状態となりマツコ・デラックスも楽しく盛り上がった。今度はぜひ、「大久保会」をしたいとATSUSHI。

 

ATSUSHIは、潔癖症

ATSUSHIの部屋はとてもキレイ。自分で休みの日にクイックルワイパーなどで掃除するという。ベッドは白いシーツ、汚れると交換しないと気が済まない。またリモコンの角度なども同じにしておかないと気持ちが悪いという。

 

中目黒によく居る

EXILEは中目黒に界隈でよく食事をしたりしている。大久保佳代子も中目黒に出没しているがあまりあわないとのこと。

 

「おならじゃないのよ」のギャグが好きだった

「おならじゃないのよ」のギャグが何を言っているのかわからないが好きだったATSUSHI。とんねるずの番組は小さい頃からよく見ていてはっちゃけぶりが好きだったという。

 

ピアノは小さいころ泣きながら通っていた

ATSUSHIのお父さんは独学でピアノを練習したためATSUSHIには、本格的にピアノを学ばせたかった。泣きながらピアノ教室に行きたくないといったが、引きずられて行ったことを今でも思い出す。強制されているものというイメージがあったが、高校で「Glay」のコピーバンドを始めた時そういう思いが無くなった。

 

大久保佳代子の罰ゲーム

唯一できるモノマネ。森高千里「うちのごはん」。まったく似ていず、とんねるず石橋が苦笑する。

 

 

前回の『とんねるずのみなさんのおかげでした

2014年3月6日(木)放送まとめ『とんねるずのみなさんのおかげでした』ソチ五輪スキージャンプ銀メダル・葛西紀明と相武紗季【番組あらすじ】 - yonta64のテレビ番組ブログ