yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

√まとめ「モヤさま2(モヤモヤさまぁ~ず2)沖縄県・久米島」▽第3シーズン突入、福田典子アナ初登場【2016年10月23日(日曜日)放送内容 テレ東】

モヤさま2「沖縄県久米島

2016年10月23日(金曜日)夕方6時30分から放送の「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま2)」は、第3シーズンに突入する。

今回は沖縄県久米島が舞台。狩野アナの後任アナウンサー、福田典子アナが初登場した。登場の際「可愛い!美人!」とハードルを上げ過ぎた反動か、三村からペクン顔と言われてしまう場面も…。

【スポンサーリンク】

モヤさま2番組データ

【放送日時】 2016年10月23日(日曜日)夕方6時30分(1時間30分)
【放送局】 テレビ東京
【番組副題】 第3シーズン・新アシスタント 福田典子アナ加入「沖縄県久米島

沖縄県久米島とは?

シーズン3突入最初の旅は、沖縄県久米島

那覇から飛行機でおよそ30分の距離(沖縄本島の西100km)にある久米島

人口は約8,000人で沖縄の離島の中では、石垣島宮古島についで三番目に多い。面積は約63平方キロメートルで島を1時間程度で一周できるという。

年間約10万人の観光客が訪れ、マリンスポーツがさかん。美しい海はダイビングスポットとなっている。

海ぶどうの生産や、バーデハウス久米島、畳石、ミーフガーなど見どころもいっぱい。

さらに、毎年2月は東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプ地となっているため多くの楽天ファンも訪れている。

久米島空港前からロケスタート

久米島空港のエントランス前にいる、さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)。

狩野アナと別れたハワイからまた飛行機に乗って暑いところにやって来たよね…。と二人。ここは、沖縄県久米島。プロペラ機に乗ってやってきた。

天気は快晴で太陽もギラギラと輝いている。

ハードルの上がる新アシスタント紹介

新アシスタントの後任アナウンサー、福田典子アナは、ここ久米島でさまぁ~ずの二人を待つという設定。

普通なら「はい、ここでアシスタントの紹介です」と言ってすぐに紹介するが、「南国沖縄までさまぁ~ずから会いにゆく」という設定にしたスタッフ陣。

伊藤Pが説明のため登場。「大丈夫なのこんなにハードルあげちゃって…」と大竹が心配する。

「大丈夫だと思います」新人アナに自信ありの伊藤Pだった。

いよいよ福田典子アナが待つという東洋一の美しい浜「ハテの浜」に向かうさまぁ~ず。

ハテの浜へ「福田アナ。カワイイ…」

ハテの浜は、久米島から東へ約5キロのところにある浅瀬のような島。全長約7キロありサンゴ礁と砂でできている。

一行は、ハテの浜へ船で向かう。船を操縦するのは、バードアイランド船長の 糸数康範さん(57歳)。

船長は頭がツルリンとしているが金髪のカツラが付いた変わった帽子をかぶっていた。

ヘアーバイザー 全12種 (ブラック×金髪)

ヘアーバイザー 全12種 (ブラック×金髪)

 

 会う直前になっても、福田典子という名前を覚えていない大竹と三村、「ノリコ」と聞くと松戸(2013年7月21日放送・松戸)の「喫茶店の宇宙人ノリコさん」を思い出すと三村。「のりこ…って昭和の匂いを感じるんだよなぁ~」と笑う。

ハワイ以上の青い海が絶景。ハテの浜に一人佇む、福田典子アナ。なんと3時間前から待ち後ろを向いていたという。

後ろを向いた福田典子アナに声をかけるさまぁ~ず。

福田アナ「はい!はじめまして」と頭を下げた。

「君ですか。」と大竹。

福田典子アナは25歳。アナウンサー歴は4年目で新人ではない。しかしテレ東歴は2ヶ月だった。

「えっ?」とびっくりする二人。

中途採用で来ました。以前は、福岡のTBS系列にいました」と福田アナ。

「そんなパターンあんの?」と大竹。福田典子アナはTBS系列からやって来た中途採用アナウンサーだったのだ。生まれも育ちも福岡県博多出身。

数ヶ月前には東京にいることさえも考えていなかったので”モヤさま”が決まって驚きましたと福田アナ。

三村が思わず「カワイイ…」と洩らす。

そして急激に三村がニコニコしだす。「荻野目ちゃんみたい」と握手を交わした。

「濡れちゃうから膝の上まで足出しな?濡れちゃうから足だしな…」と三村。「狩野の時と全然態度が違う」と笑う大竹だった。

船で帰る途中撒き餌をすると魚が沢山集まってきた。船長さんに獲ったばかりのシャコガイをその場で調理してもらい食べた。「コリコリして美味しい」とモヤさま初の食レポをした福田アナ。

いたって普通の食レポだったが「ま、まぁいいじゃん…」と三村は福田アナに甘いらしい…。

久米島馬牧場にて乗馬体験

久米島名物のヤジャーガマ洞窟付近へやってきた三人。

久米島馬牧場へ。井上福太郎さん(33歳)と、恵子さん(38歳)が案内した。

観光客に乗馬してもらい、久米島の浜辺を案内するというサービスをしている。

福田アナと三村が乗馬。馬に乗って「気持ちいい~」という福田アナに「どこが気持ちいいの?」といつものセクハラ発言をする三村だった。

今日の昼飯タイム「海鮮味処 亀吉」

www.kanko-kumejima.com

アーサ天というメニューが気になる、お店「亀吉」を発見。

お店の、宮平利美子さん(49歳)が応対した。27年前の1989年創業の沖縄料理のお店。様々な沖縄料理を楽しめる。キャンプ中の楽天選手もよく食べに来るという。

「本当にリアルに自分が好きなメニューを選べるんですね」とお店のメニューをパラパラめくる福田アナ。

「そう、番組のことなんか一個も考えないで自分の食べたいものを選んだらいいよ。」と三村がアドバイス。

  • 三村 ⇒ さくな御膳
  • 大竹 ⇒ ゴーヤーチャンプル定食(刺し身付き)
  • 福田 ⇒ アバサー汁定食(アバサー=ハリセンボン) … ハリセンボンのコラーゲンが美味しい
  • 三人共通 ⇒ 車海老の塩焼き、ざるもずく、にんにく焼きそば、アーサ天

福田アナは、魚が大好き。もずくはゴマダレで食べ、とてもコリコリして太い。

”さくな”は、三つ葉のような味で長寿草とも呼ばれると言う。

渚100選「イーフビーチ」

日本の渚100選に選ばれている「イーフビーチ」へ。

長さは2kmのビーチが続く。海水浴やマリンスポーツで賑わう。

沖縄角力(おきなわすもう)

イーフビーチを歩いていると柔道をしている人々を発見。

これは「沖縄角力(おきなわすもう)」という柔道とはまた違ったスポーツだった。メンバーの、宇根哲也さん(40歳)が応対した。

相手の背中を地面につけると勝ちとなる。琉球王朝時代に成立し沖縄県では今でも年間20大会ほどあるという。

技はスープレックス的な投げ方で豪快。夜の三冠王ADの宮永くん(24歳)が挑戦。相撲で負けたことがないと豪語する。

沖縄角力の選手と対戦することになった。

対戦相手は、高校一年生の16歳 宇根千絢さん(角力歴9年)。一発で豪快な負けを期した宮永くん、人生で初の敗北ですと話した。

さらに、長マネージャーと宮永くんの対戦を敢行。長マネージャーが「ちんしぐちゃー」という技を偶然繰り出し勝利した。

【スポンサーリンク】

ゆんたく「O2ハッピー」

お店の小島智恵さん(66歳)が応対した。

こちらはレストランがメインのお店。「O2ハッピー」は、「オオハッピー(オッパッピー)」と読む。

実は、オーナーの小島智恵さんはお笑い芸人「小島よしお」のお母さんだった。

もともとは千葉で暮らしていたが、9年前に久米島出身の智恵さんがUターン移住。息子さんの小島よしおがお店を購入してあげたと言う。

お母さんが小さい頃の写真を見せた。ちょっとまともな感じの子でなかったので芸能界があっているとお母さん。

息子が全く女性を紹介せず、結婚したことも知らなかったと笑う。

久米島O2・ハッピー小島よしおさんのお母さんのお店:気の向くまま^^:So-netブログ

オオ・ハッピー - 久米島町/喫茶店 [食べログ]

[久米島]あまはじレストランゆんたくスペースO2ハッピー | J-TRIP Smart Magazine 沖縄

小島よしおに緊急電話

小島よしおに電話することにしたさまぁ~ず。「(今)お母さんとお会いしてんだよ」というさまぁ~ずに急に態度を変える小島よしおだった。

モヤさまで放送しているとわかると電話の前で、そんなのかんけーねー!を全力で披露した。改めて電話先で「はやく孫を連れて行くからね」結婚の報告をした。

最後に「結婚してからもお小遣い忘れないでね~」とガチな親子電話の内容だった。

そば処「やん小~」

そば処やん小~にやってきた三人。

ここは沖縄そばのお店。お店の、仲宗根なおきさん(49歳)が応対した。お店は開店して10年目になる。トリップアドバイザー食べログの世界版のようなサイト)で1位になっている話題のお店だった。

  • 三村 ⇒ 島そば… スタンダードな味 「うまい!」
  • 大竹 ⇒ 島味味噌もやしそば(トリップアドバイザーで1位のメニュー) 「うん、もやしがいいわ」
  • 福田 ⇒ ピリ辛味噌もやしそば 「シャキシャキ、けっこうピリッと来ます」

「惣慶もやし(そけいもやし)」という久米島だけで作っているもやしを使っている。久米島の地下水で育つので生でも食べられる。

食料品店「助ろく」

助ろくという、お店を発見。17年前からやっているお店で、店内には沖縄の海産物からサトウキビ、かまぼこの加工品まで色々と販売している。

島かまぼことマグロのカマを試食。マグロの頭が750円という安さ。

スウェーデン料理「SMAKAKA」

店舗は真っ青に塗装されスウェーデンの国旗が飾られている。青地に黄色い線のデザインを見て「イケア?TSUTAYA?」と大竹。

オーナーのアンナエドベリさん(54歳)はスウェーデン人、なんと日本語がしゃべれない。

「English or like with hands.」(英語か身振り手振りで)とアンナさん。

学生時代の留学生から英語を教わったり、イギリス人講師のもとでバレエを踊っていたため少し英語がわかるという、福田典子アナが通訳した。

今年4月にオープンしたばかりのお店はスウェーデン料理をメインにしていて、2年前に息子のオリバーさん(奥さんは日本人・美穂さん)と一緒に沖縄旅行をした。

沖縄がとても気に入ったアンナさんそのまま日本に移住、古民家を買い取ってカフェに改装したと言う。

日本語は全く話せないが「なんくるないさー」精神で地元の人達とは上手くやっているとアンナさん。

注文はシナモンロールとミルクを発注。

福田典子アナが、バレエを踊っていたため、その場で見事なY字バランスを披露した。

重要文化財「上江洲家(うえずけ)」

重要文化財の上江洲家を発見。上江洲艶子さん(15代目当主の奥様)が案内した。村長だった武士の家で1750年当時のまま一度も建て替えなく建物が残っている。

サイプレスリゾート久米島

流石に全員疲れてしまったので、夕日が見える海辺のカフェへ入る。

プールや広いデッキがありリゾートホテルのような佇まいのお店だった。

お店の、荻原みづきさん(24歳)が応対した。

プールは毎日日没まで、10月くらいまで利用できると言う。

  • 三村 ⇒ シークヮーサージュース
  • 大竹 ⇒ マンゴージュース
  • 福田 ⇒ マンゴージュース

福田典子アナは今もずっと緊張しているという。「緊張しているなら逆に久米島の穏やかなところが良かったのかもね」と大竹が気遣う。

すると突然「パイオツはツーフーなの?」とシモネタを切り出す三村だった。

「そんなこと突然聞き出すやついる?」と笑う大竹。福田アナはずっとニコニコ笑っている。

「横から見るとおでこと顎が出てるのね」と三村。「そうなんですちょっとしゃくれてるので横から撮らないでいただけると…」と笑う福田アナ。

「神様が福田の顔をペクンと折り曲げちゃったのね」と大竹が説明。”ペクン”に反応した三村がすかさず「福田ペクン」というあだ名を付けた。

《本編カット》やちむん土炎房

沖縄のシーサー作りが体験できる焼き物工房。宇江城昌順さん(58歳)が三人にシーサーの作り方を教えた。完成したシーサーを発表。三村の作品は「飴玉が辛すぎてびっくりするシーサー」だった。

いっぽう狩野アナのその後は…

youtu.be

【スポンサーリンク】

モヤさま2反響ツイート

次回のモヤさま2は…

次回は、鎌倉。

yonta64.hatenablog.com

このブログのモヤさま2関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

モヤさま2関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX VOL.24、VOL.25