読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

ルートまとめ「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま) 栃木県 足利市」▽手島優実家ほか【2016年8月14日(日)放送内容 テレ東】

モヤさま2「栃木県足利市

2016年8月14日(日曜日)午後18時30分から放送された「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま2)」は、初進出「栃木県足利市」をぶらぶら。

初めての試みとして、足利市出身の手島優が登場。足利でおすすめのスポットをロケに行く前にVTR紹介した。ご当地アイドル「渡良瀬橋43」も登場。

【スポンサーリンク】

モヤさま2番組データ

【放送日時】 2016年8月14日(日曜日)
【放送局】 テレビ東京
【番組副題】 栃木県足利市ロケ日:7月21日

モヤモヤ「足利市

東京から電車で1時間半くらいで到着する、栃木県南西部の街。

人口は約15万人、古くは繊維工業で栄え、現在は金属やプラスチック工業がメインになっている。歴史的には、室町幕府を開いた足利氏発祥の地でゆかりのお寺(鑁阿寺・ばんなじ)や神社(足利織姫神社)などがたくさんある。

また、石畳が整備された「北関東の小京都」と呼ばれる風情のある通りも人気スポット。森高千里の名曲「渡良瀬橋」はこの地を流れる渡良瀬川が舞台となっている。

最近では、映画「ちはやふる・上の句」「ちはやふる・下の句」「八日目の蝉」「バンクーバーの朝日」などのロケ地としても有名になった。

ロケスタート前「手島優が足利を解説」

さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)と狩野恵里テレビ東京アナウンサー)が、先週のロケラスト(東京都内)のお店「Yogour cafe(ヨーグルカフェ)」にまだ居る。

「ちょっとよろしいですか?」と伊藤P(番組プロデューサー)が入ってきて、「今回初の試みで、次の回のロケ地「足利」を予習しよう」というコーナーを作ると話した。

「オールカットOK?」手島優登場!

足利の事を知るにあたっては、足利出身のグラビアアイドル「手島優」が登場。

初の試みのためコーナー全てがカットされるかもしれない。そこで、オールカットOKというお許しをもらい出演してもらったのが、手島優だった。

手島優は、足利生まれ足利育ち、東京に出てくるまで18年間を足利で過ごしている。5年前には、「あしかが輝きたいし(足利観光大使)」に任命されるなど筋金入りの足利っ子である。

手島優が答えたアンケートを元にスタッフが先に現地入り

番組が手島優に事前アンケートを取った。質問の中には、「是非さまぁ~ずに近況を聞いてきて欲しい手島さんゆかりの人物を教えて下さい」などの質問が並ぶ。

すべての質問には手島優の答えがぎっしりと書いてあった。

これらのアンケート回答を元にしてスタッフが先に足利へ飛んで(取れ高があるか)事前調査をした。

そのVTRをさまぁ~ず、狩野アナも一緒に見ながらコーナーは進行した。

しかしスタッフが現地に行って手島優ゆかりの人々に実際に会ってみると中々撮れ高OKのいいネタの取材ができなかった。

そこで、ギリギリいけそうなネタを3つに厳選した。

  • 手島優おすすめ・ラーメン「さつま」 … 手島優が子供の頃家族で出前をとっていたお店。こだわりは全然ない。「味噌バタコンラーメン(780円)」は手島優がよく食べていたラーメン
  • 手島優おすすめ・焼きそば「とみや」 … 焼きそばの屋台。なんとジャガイモが入っている。足利では普通に出るという「ポテト入り焼きそば(450円・大)」
  • 手島優おすすめ・異様な外観「須永精肉店」 … とにかく張り紙がベタベタ異様な外観のお店。ワニなど変わったお肉も売っている。しかし怖いので手島優は入ったことがない。

手島優の実家「八幡屋(せんべい店)」

手島優の実家は、実はおせんべい屋さん。店名は「八幡屋(やわたや)」。

足利ではぜひ、私の実家にも立ち寄って欲しいとお願いした。お父さんお母さんが手島優の写真を店内に貼りまくって「手島優写真館」の様になっているという。

ロケスタート「JR 足利駅前」

初進出「栃木県足利市」のロケスタートは、JR足利駅前ローターリー。

さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)、狩野恵里が登場。「今日は予習してきてるからね」と三村マサカズ。ただし予習したけど東京の収録から間が空いたので何を予習したか忘れちゃったと笑った。

足利のしうまい「勉強亭 本店」

店主の、近藤力男さん(67歳)と奥様の静枝さんが応対した。

「からりこしうまい(足利しうまい)」は、肉の代わりに玉葱と片栗粉で作られていて、足利ではスーパーでも買える。安くて腹持ちがいいので人気だという。

肉なししゅうまい、からりこしうまいを試食した。

一瞬シュウマイを食べた感じかする、ソースの味が際立って美味しい。意外な味だという。子どものおやつには良さそう。

史跡「足利学校

日本最古の学校と言われる(1668年)。ひとり420円。生徒数が3000人を超えた時期もあった。主に僧侶などが学んだ学校。最初に「学校」という文字を使った。

歴史的人物ザビエルが足利学校を日本で一番大きな学校だと世界に紹介したという。

所長の、森山好昭さん(57歳)が案内した。

漢字テストがあり、中央大学出身のデコパージュAD片岩くん(23歳)も加わって試してみた。(ICU VS 東海大学中退(さまぁ~ず) VS 中央大学

漢字テストの結果は、ICUの狩野アナが4点、東海大学中退の大竹が4点、中央大学のAD片岩くんが1点だった。

渡良瀬川

二子玉に少しにている渡良瀬川の風景。渡良瀬橋の歌碑を発見。ここは森高千里の名曲「渡良瀬橋(1993年)」の舞台になった場所。

渡良瀬橋

渡良瀬橋

「ちゃんと聞いたこと無いけど、今聞いたらすげぇいい」と三村マサカズ

本日のメシ「ホクシンケン食堂」

今日のメシは、おいしいハンバーグ、生姜焼き肉の看板がおいしそうな「ホクシンケン」。

超レトロな店内にびっくり。お店の、渡辺秀子さん(62歳)が案内した。

足利で創業100年以上の定食屋さん。価格は30年前から変わらないという。県外からも食べに来る人気店。

ちなみに、店主の、渡辺善弘さん(65歳)は深夜時代からのモヤさまファン。ちなみに、アシスタントは大江アナ派だった。

  • 三村 ⇒ 生姜焼肉ライス
  • 大竹 ⇒ ソースカツ丼
  • 狩野 ⇒ 親子丼
  • 共通 ⇒ ハンバーグ、串かつ

5週連続ハンバーグ。全て、みんなが想像する生姜焼きや親子丼の味だと言う。

八木節会館

八木節を練習している建物を発見。石井幸作さん(73歳)、羽川照男さん(67歳)が案内した。

早速八木節を見せてもらう。約100年前掘込元太さんが作ったという。現在は群馬県の方が盛んだが、「栃木県の八木節も絶対に負けたくない!」と熱く語る羽川さんだった。

さまぁ~ずも踊りの中に参加した。

【スポンサーリンク】

手島優実家「せんべい 八幡屋

手島優の実家、せんべい店の八幡屋(やわたや)を発見。

手島優のお母さん、手島昌子さん(63歳)が応対した。よく似ていてキレイなお母さん。

店主の、手島陽造さん(65歳)も登場。笑うと銀歯を見せておちゃめダンディーなおやっさんだった。

店内には手島優の写真も飾られていた。創業60年以上、手島優のお母さんが、先代から引き継いだお店。

昔ながらの手焼きスタイルで毎日3,000枚焼いている。特に柚子せんべいが有名。

お店に手島優が来ていた

お店に入ると、なんと手島優が来ていた。偶然を装っているが、東京で足利の予習をした時にモヤさまのロケ日を尋ねていたのでおそらくロケ日を狙って実家に帰って居たのだろう。

三村がこういうパターンは今まで無いんだから来ちゃダメだよ!と笑う。

ともかく一緒にせんべいを作る過程を見学、「ギャラが発生しちゃうからあまり出てきちゃダメだよ」と三村が話す。

手島優のグラビアは見ないお父さん

娘の手島優のグラビアは見たことがないという。「やっぱり娘ですからね、抵抗があるというか照れくさいというか…」と笑顔。お母さんも「芸能界には一番縁遠いと思ってました」と話す。

おせんべいはめちゃくちゃうまい!と褒める三村と大竹。

最後にみんなで記念写真を撮り、たくさんのおみやげを貰って別れた。

怪しい佇まい「須永精肉店」

白い紙に筆でかかれたチラシがお店の周りに沢山貼ってあり独特の雰囲気が出ている精肉店。

店主の、須永敏夫さん(66歳)が応対した。

看板は、須永さんのお兄さんが書くという。「家はこの看板が持ち味だから、デジタルの看板の営業が来ても断る」と笑う。

ワニについて色んな話をしたあと、おやっさんは肉は食べず魚ばかり食べていると尽きない話が続いた。

ご当地アイドル「渡良瀬橋43」

ご当地アイドルグループの「渡良瀬橋43」が歌の練習をしていた。「43」は「しみん(市民)」という意味。足利のフリーマガジンでメンバーを募集して集まった。

地元のライブハウスやイベントで活動中。

watarasebashi.com

定番の自己紹介をしてもらう。19歳が最年長で、小学3年が最年少。

最年少のルナちゃんとリナちゃんがショートコントを見せてくれた。また、アイドルに詳しい、作家見習いの宮永くん(24歳)が「笑顔がいい。特に最年長の娘がぐっとくる!」とリアルに褒めた。

youtu.be

ウクレレ「ホルモン 小鉄」

ウクレレの曲に惹かれてお店に入る三人。お店の、山本国昭さん(71歳)が応対した。山崎節子さん(67歳)は、ウクレレ教室のあとすぐにお店に来るのでウクレレを弾いているという。

  • 三村、大竹、狩野 ⇒ ポテト入り焼きそば、ホルモン、ビール

節子さんのウクレレを聞きながら、ポテト入り焼きそばを食べた。

【スポンサーリンク】

モヤさま今日の反響ツイート

次回の「モヤさま」は…

次回のモヤさまは、夏恒例の水風船爆弾。「奥渋谷」

yonta64.hatenablog.com

前回の「モヤさま」は…

yonta64.hatenablog.com

モヤさま関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX VOL.24、VOL.25