yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

モヤモヤさまぁ~ず2ルートまとめ「東武練馬 周辺」▽東武練馬駅からスタート。蛭子能収も映画PRで登場【2016年2月14日

モヤさま本日のルート

2016年2月14日(日曜日)放送の「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま2)」は、東武練馬周辺をぶらぶら。池袋と埼玉県の北西部までを結ぶ東武東上線。池袋から近く、都会でも下町でも田舎でもない独特な雰囲気がある街。山下達郎の出身地でもある。今回は、蛭子能収も登場した。

【スポンサーリンク】

東武練馬駅北口よりロケスタート

今日も駅前からロケスタート。さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)が快晴のロケ日和となった。

狩野恵里テレビ東京アナウンサー)も登場。三人は、東武練馬駅北口に居た。

特設「狩野恵里の相談コーナー」

今回はおハガキコーナーではなく、さまぁ~ずの二人に直接会って相談したいという人が来ているという。

モヤさま初のゲスト登場。蛭子能収がやってきて驚くさまぁ~ず。

今回は、映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾」のPRのために出演した。「なんとかヒットさせたい!」と蛭子能収。「しないよ!」と断言して笑う三村だった。

台湾にも路線バスがたくさんあり、乗りごたえがあった。テレビ東京の社運をかけた映画なのでぜひ見てくださいと蛭子能収。コーナーが終わって帰る蛭子能収の後ろ姿は街に溶け込んで全く目立っていないと三村。

厚切りジェイソン絶賛「中華たけいし」

林みほアナと厚切りジェイソンが絶賛したというカツのお店「中華 たけいし」

カツラーメンやカツレツ中華丼などなんでもカツが乗っているお店。

店内には「カツ中」という厚切りジェイソンの書き残したサインが飾られている。店主の稲波勲さん(67歳)が応対した。

1979年からやっている中華屋さん。若い人にお腹いっぱいにがモットー。

三人でひとつのカツ中(カツレツ中華丼)を注文した。

かりん糖「中野製菓」

大竹はかりん糖が大好き。代表取締役の中野万博さん(50歳)が応対した。

中野製菓は、昭和26年創業のお菓子製造メーカー。かりん糖一筋。工場直売を週二回行っている。

できたてを釜から直接食べさせてもらうと「やっぱり別物だと」おいしく食べた。

特別にさまぁ~ずがゴリラの形のかりん糖を作らせてもらった。

長いロールケーキ「パティスリー シオヤ」

長いロールケーキ「川越街道ロール」を発見。長さが34cmもある。

長い川越街道をモデルにロールケーキを作ったという。2007年にオープンした洋菓子店。塩谷一大さん(42歳)が応対した。

狩野アナに恵方巻きを食べるようにロールケーキを一本食いした。オリンピックイヤーの民放代表アナになりたいと願いを込めてかぶりつく狩野アナだった。やっぱり大きすぎて食べられない。

流れでアルバイトの、山木里穂さん(21歳)も「素敵な人と出会えるように」と食べることになってしまう。ふたりとももちろん完食はできなかったがおいしく食べた。

日本クリード体操部

代表の大関真悟さん(38歳)が案内した。こちらは、不動産売買仲介会社の体操部。かなり実績がある強豪体操部だった。普段はアクロバット教室もやっている。

「アクロバット土下座」は土下座の最上級の形として提案しているという。三村が上司役をやって芝居でバク転土下座をしてみたが、逆にもやもやしてしまった。

難易度の低いアクロバット土下座をさまぁ~ずが挑戦。また団体で謝る8人超えアクロバット土下座も披露した。

昼めしタイム「華月園」

今回もまたまた中華料理。50年位前からやっている街の中華料理店。和洋中80種類のバラエティ豊富なメニューが人気のお店。五十嵐充子さんが案内した。

  • 三村 ⇒ もやしそば+半チャーハン
  • 大竹 ⇒ ラーメン+半チャーハン
  • 狩野アナ ⇒ レバ野菜炒め定食
  • 三人 ⇒ 酢豚餃子

を注文。女将さんは照れて年齢を言わない。

ちくわパン「パン工房 ぽけっと」

シーチキン入りのちくわパンという珍しいパンを発見。

こちらではさらに、「イワシご飯パン」(イワシとご飯がパンに入っている)、「鶏蒲焼きパン(こちらもご飯入り)」なども販売。人気だという。1949年創業のパン屋さん。店長、亀山茂さん(67歳)、妻の京子さん(61歳)が応対した。

近所に沢山のパン屋さんができたので、トリッキーなパンを続々と考案したという。

ちょっとずつ食べたい人に作った、ミニパンは子どもたちが全部食べくれるという。

ミニパン2種類を一緒に食べて二つのパンの種類を当てるゲームをした。大竹、狩野アナは不正解。奥さんも不正解、作った本人店長は一つだけ正解し惜しかった。

【スポンサーリンク】

えのぐやデッキ「ニッカー絵具」

課長の妻倉一嘉さん(40歳)が応対した。こちらでは絵の具を製造している。1950年創業の老舗絵の具メーカー。写生教材や国内アニメーションの手書き背景を描く絵の具のシェア9割以上という有名なメーカーだった。

今回は、マーブリングという技法を試させてもらった。水槽に絵の具を落として、けん玉にマーブル模様をつけた。

モヤさまのおさいふをマーブリングにて模様付けをし、リニューアル。ブランド物の財布のようにかっこ良く仕上がった。さらに、森ディレクターのお気に入りスニーカーもマーブリングした。

タニタ本社

タニタ本社を発見。お馴染みの計測機器メーカー。もともとシガレットケースや、宝飾品を製造販売している商店だった。ヘルスメーターの製造後この分野で大成功した。また、世界で初めて体内脂肪計を作ったメーカーとしても有名。

さまぁ~ずが本社を見学。

タニタ社員、横田洋子さん(46歳)と福岡三恵さん(33歳)が案内した。

筋肉の質も測れる最新の体組成計を使って、三人の誰が一番数値が良いか測らせてもらった。使ったのは、innerScan dualという製品。

大竹は、体重が63kg、BMIが21.8で標準体型。筋肉点数が48点でこちらも標準的だった。

三村は、体重が61.8kg、BMIが22.4で標準的。均質点数が50点大竹より少し質が劣る。内臓脂肪は11(大竹は9)でちょっと多めとのこと。

狩野アナは、体重が52.7kg、BMIが20.8で標準的。筋質点数が78点ととても良い。内臓脂肪も3.5で良い結果がでた。

結果を受けて踏み台昇降を再開して運動しようと気持ちを新たにした三村だった。

いたばしプロレスリン

地域密着型プロレスを発見。板橋プロレスリングは、ご当地プロレスラー達の団体。

へそマスク、グレートぴかちゃん、

2014年に旗揚げ、地域の会場を借りてプロレスイベントを開催中。デモ試合を見せてもらい、意外に本格的な内容にさまぁ~ずもびっくりした。

はやて5号さんと大竹が技がけを体験。受け身の練習にも参加したさまぁ~ず。

ロケラスト「喫茶 萩」

ロケラストの喫茶店。今回は「喫茶 萩」におじゃました。

ケーキを食べる三人。また、お昼に作ったオリジナルのかりん糖が完成。お披露目した。ゴリラ型の三村と大竹、カニの狩野アナそれぞれ美味しく出来た。

次回のモヤさま2は…

次回のモヤモヤさまぁ~ず2は、「浅草周辺」。ビッグダディも登場?

【スポンサーリンク】

今回のモヤさま反響ツイート

モヤモヤさまぁ~ず2関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.26、VOL.27)