yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

要約「さんまのまんま」▽ゲスト、宮迫博之【2016年5月28日(土)放送内容 フジテレビ】

さんまのまんま「宮迫博之

2016年5月28日(土曜日)放送の「さんまのまんま」は、宮迫博之

一人での登場は初めて。新大阪に集まる声の大きな「おばちゃん」、カチカチに凍った缶コーヒーをくれる「おっさん」、木村佳乃の不思議キャラ、宮迫ががん闘病エピソードなど爆笑の30分となった。

【スポンサーリンク】

さんまのまんま出演者データ

【放送日時】 2016年5月28日(土曜日)13:56(約29分)関西テレビにて
【放送局】 関西テレビ(フジテレビ系)
【放送副題】 爆笑・宮迫がさんまに大抗議、胃がんから復活マル秘裏話

 

今回のゲスト「宮迫博之

今回のゲストは、雨上がり決死隊宮迫博之

7年ぶり、一人でのさんまのまんま登場は初めてとなる。二人きりでのトークも初めて。

「どうもどうも、宮迫ですっ!」とお決まりのポーズでスタート。

ジミー大西の代わりに明石家電視台

芸能界は、デビューからまる28年。関西の「明石家電視台」が始まったのは20年前。ジミー大西が20年前に一度やめてそこにキャスティングされたのが雨上がり決死隊だった。

ジミー大西と天然ボケの芸風がまるで違うのでなぜ雨上がりが選ばれたのかな?とパニックを感じたという。

ジミー大西との初対面の時に、出番直前に腕を捕まれ「クワガタってチューインガム食うよな!でへへへへっ!」と言われてびっくりした経験があるので、そんな人の後釜になれるか?と自信が持てなかった。

普段何も考えない(ように見える)蛍原徹円形脱毛症になるくらいだったという。

最初はさんまさんへのストレスだらけだった?

誰も面と向かってさんまさんのクレームは言わないが、今日はさんまさんへのクレームを言おうと思いますと笑う宮迫。

宮迫「まず、生きてるだけでクレームなんですよ(笑)」

といきなり笑った。

さんまファンの懲りない面々

さんまも「ほんま申し訳ない、新大阪の駅とかでファンにサインしたり写真撮ったりするのは若手からもやめてくれないかと言われてる」と話す。

さんまは、撮影やサインをまったく断らない。そのおかげで若手芸人がサインを断ると「さんまさんは断らなかったのに!」と批判を浴びるというのだ。

特に、さんまのファンで常連のおばちゃんが新大阪で出待ちしていると特徴ある大きな声で「宮迫さんお疲れ様ですー!今日はさんまさんいらっしゃらないんですかー!」といつまでも宮迫のあとをついてくるという。

あの人なんとかなりませんか?と笑った。

また、新幹線の内部まで入ってくる「おっさん」。

「宮迫くん、これ飲み!」と缶コーヒーを差し入れに来てくれる。ありがたいけど一生溶けない位カチカチに凍った缶コーヒーを貰うので東京に着いても飲めない!笑う宮迫だった。

実は缶コーヒーがカッチカチに凍ったのは、さんまが「お前これよう冷やしてくれたなぁー」とおっさんを褒めたのが原因。「おっさん(=じゃこ天ボーイ)」はそれが嬉しくて冷蔵庫を新しく購入しさらにカチカチに凍った缶コーヒーを渡すようになった。ここにもさんまの影響が出ている。

「あいつ(おっさん)は、宮迫のために珈琲をわざわざ1本買うとんねんから」とさんまが笑うと、「いやありがたいんですよありがたいんですけどもうちょっと飲める程度に冷やしてくれたなぁ」と宮迫。

「みぶな」にハマっている

宮迫がおみやげに持ってきたのは、「京つけもの 赤尾屋」の「みぶな」。

明石家電視台では、ゲームをしていて勝てば豪華な食事、負けるとしょうもない食事が出てくる。

宮迫がゲームに負けて「しょうもない食事」に当ってしまった。ところがしょうもない食事が「みぶなと白ご飯」だったため、みぶなが大好きなさんまは、目の前の○○牛豪華ステーキよりもみぶなが欲しい!と企画意図を無視して食べてしまった。

スタッフたちが懸命に企画を考えているのに企画意図を無視するのはやめて欲しいと笑う宮迫だった。

そのくせ寛平がゲームに負けた時に収録が終わって食べられなかった豪華料理をちょっと盗み食いをしただけでさんまがマジギレ、大先輩の寛平が泣いてしまう位責められたという。

さんまは「ごめんやでー」と笑う。

さんまが絶対にゲームで負けた人に番組裏収録終了後でも賞品の豪華料理をゲームに負けた人には絶対に食べさせないのは有名。

【スポンサーリンク】

木村佳乃の不思議キャラ

現在宮迫博之は、ドラマ「僕のヤバイ妻」に出演中。

youtu.be

毎週火曜日よる10時から放送。

さんまのまんま収録前は、木村佳乃とドラマの撮影をしていた。

共演者の木村佳乃に、この後「さんまのまんま」に出るというと、木村佳乃が「ああ…あの番組…」と意味深に反応。

木村佳乃「なんかね、あの番組ね、私の事をね”三大バカ(=浅田美代子中村玉緒木村佳乃)”みたいに言われて認定されたんです。」と言ったという。暗に抗議してほしいという木村佳乃からのメッセージのように受け取った宮迫。

「でも、(木村佳乃さんは)本当に面白いでしょう?」とさんまが言うと「確かに、面白い人です。」と同意。

今日も「ハリウッドザコシショウ」って何?と急に聞かれた。その後、真剣なシーンの本番直前木村佳乃が(…ハリウッドザコシショウ…)といきなり呟いたのでびっくりして笑いそうでこらえるのに必死だったと宮迫博之

確かに木村佳乃さんは変わってますねと話した。

4年前の胃がんからの復帰について

4年前、胃がんを患った宮迫博之

もしもの時があるので、さんまさんにお世話になったことを伝えるため電話。

すると留守電だったので「ちょっと仕事休ませて頂きます。頑張って戻ってきます!」という録音を残した。

さんまから留守電が返って来ていて「電話返して来なくていいで!2本目テンション下がるから」と入っていて「後輩が死にかけているのに”2本目テンション下がる”って何?(漫才のネタの2本目じゃないよ!?)と思って笑ったけど、もしもその言葉で僕が落ち込んでいたらどうしてくれる?」とクレームする宮迫だった。

さんまは「あれはすまんかった、芸人として2本目に掛ける意気込みは重要やからな」と笑った。

「センテンススプリング」来るから!

さんまが「いやぁ元気になったなぁほんまに。お酒飲んで、コソコソして…」と口をすべらせると…「コソコソなんてしてません!コソコソって何ですか?そういうノリで”センテンススプリング(週刊文春)”来るから!」と笑う宮迫。

料理が好きな宮迫博之

ツイッターでは、料理をいつも作って投稿している宮迫博之

お子さんが高校生になる前は弁当も宮迫博之が作っていたほどの料理好き。

朝3時に帰ろうが4時に帰ろうが、子どもさんのために弁当を作っていたという。

当時は「アットホーム・ダッド」という主夫のドラマを阿部寛と共演していて、子供の弁当を作って幼稚園バスに送り、主婦たちと談笑してという一連の作業と同じことをお台場のドラマのスタジオでもやっていた。

アットホーム・ダッド DVD-BOX

アットホーム・ダッド DVD-BOX

 

当時は宮迫の奥様が体調を崩していたので、そういう生活リズムだったが役作りがゼロだった事を思いだす。

まんまちゃん 自由が丘「BAKE」

自由が丘の行列有名店「BAKE」にまんまちゃんが出現。BAKEで一緒に行列40人に並んだ。

並ぶこと30分。

さんまは「BAKE」をバケと呼んだ。「ベイク」だと客席から訂正されると「なんでやねん、BAKE(ばけ)やん。おまえら、カラオケ店「Big echo」を「ビゲチョ」ってよんでない?」と笑った。

1個だけ購入。これがすごいの?うん、おいしいよ。と食べた。

「でもな、まんま。みぶなのほうがおいしい」と美味いオチを付けるさんまだった。

【スポンサーリンク】

今回の「さんまのまんま」反響ツイート

さんまのまんま関連グッズ

さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]