読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

ぴったんこカン・カン 「藤山直美と三田佳子、東京日本橋ゆかりの名店巡り▽吉田羊の台湾食べ歩き・酒場放浪記ほか【2015年10月16日(木)放送】

ぴったんこカンカン

きょうのみどころ
2015年10月16日放送の「ぴったんこカン・カン」スペシャル。前半は藤山直美&三田佳子二人の行きつけのお店をぶらり食べ歩き。★後半は、吉田羊が台湾の人気店をめぐり安住アナとふたり旅。ルーローハンや出演ドラマ「コウノドリ」ほか―。

【スポンサーリンク】

ぴったんこカン・カン出演者一覧

【司会】 安住紳一郎(TBSアナウンサー)

【VTRゲスト】 吉田羊(女優) 藤山直美(舞台女優) 三田佳子(女優)

【スタジオゲスト】 玉ちゃん(浅草キッド) 松本利夫(EXILE) 石原良純 久本雅美 辻希美 松嶋尚美

▽ 藤山直美&三田佳子 ゆかりの名店巡り

中央区日本橋三丁目にやってきた、安住紳一郎アナ。

今日の最初のゲストは、藤山直美と三田佳子。藤山直美が「乳母でございます。うちの姫です。」と三田佳子を手を取り案内した。

(まとめ)三田佳子の話題

  • 三田が中学生の頃、母親が日本橋で「お茶漬け屋さん」を営業していた
  • 東京明治座にて藤山直美と「かたき同士」の舞台をする(11月3日開演)
  • 洋画家・小島善三郎(1893〜1962)から絵のモデルを誘われたその絵は「少女座像」「紅衣」の2作品として残っている(兒島画廊)
  • 三田佳子が好きなのは「ミル貝」
  • 藤山直美からいつも「姫」と呼ばれている

(まとめ)藤山直美の話題

  • 藤山直美は子役時代から「鉄火巻きが大好き」
  • 藤山寛美は藤山直美の事を「(野生の)エルザ」と呼んでいた
  • 理科の実験で注意を聞かず爆発させたり、運動場で花火を上げたりしていたので父が学校に謝りに来ていた
  • 矢沢永吉公式のデザイン入りVISAカードを使っている

芝居「かたき同士」

今回は、11月3日から始まる東京明治座での芝居「かたき同士」のPR出演。藤山直美と三田佳子が2年ぶりに共演している。

一昨年にも公演していた。演出は石井ふく子、脚本は橋田壽賀子。

トロ発祥の地「吉野鮨本店」

tabelog.com

(所在地:中央区日本橋3−8−11)

日本橋では三田佳子が中学生の頃、お母さんが高島屋の真向かいの通りでお茶漬け屋さんを開店していたという。その頃よくお母さんに連れてきて貰っていたというお店。

日本橋に魚河岸があったころからの老舗店。

トロはここで生まれたという。冷蔵庫の無い時代、骨の近くが痛まないので出していたがある時売り切れて仕方なく脂の多い部位(あぶ)を出していた「トロっとして美味しい」と評判を呼び「トロ」として広まった。

五代目の吉野正敏さんが案内した。また、吉野寿司の先々代、吉野昇雄さん(1906〜1991)は、「野口元夫」という芸名でドラマ「事件記者(1962)」や映画に俳優として出演していたという。

京橋千疋屋 表参道原宿店

旬のフルーツを贈る、秋のギフト |創業1881年 京橋千疋屋

(渋谷区神宮前1-11-1)

訪れたのは京橋千疋屋。言わずと知れた創業130年以上の老舗くだもの店。店内でも絶品のフルーツを食べることが出来る。

三田佳子は、マスクメロンパフェ(2,700円)を注文。藤山直美は、和栗パフェ(2,160円)、安住アナは、フルーツパフェ(2,160円)を注文した。

お座敷天婦 天政

(所在地:千代田区丸の内2-4-1)

藤山直美のお父さん藤山寛美さんがよく訪れていたお店。1936年創業移転前までは神田にお店を出していた。かつて昭和天皇にも天ぷらを献上したという名店。

吉野鮨とは遠い親戚に当たるという。(いとこの奥さんの実家)

三代目の橋井良彰さんと元女将の布禧子さんが案内した。

今回は藤山寛美さんが食べていた、生きていたら86歳位速い死だったと懐かしむ。若い人をよく連れて太っ腹にみんなにごちそうしていたと話す。

  • 活さいまき海老の刺身
  • さいまき海老の天ぷら
  • 活きあなごの天ぷら
  • 生うにの海苔巻き天ぷら

A&Fカントリー本店

(所在地:新宿区新宿6-27-56)

希少価値の高い国内外のアウトドア用品を売るお店。藤山直美が愛用している「ラッセル モカ」というメーカーの靴を販売している。もともと林業関係者の靴で頑丈なもの。今でも職人が一つ一つ手作りをして作っている。HIKERは51,840円。

ほんこんプロデュース「浪速お好み焼 冨くら」

(所在地:中央区銀座8-2-15)

こちらのお好み焼き店は、ほんこんがプロデュースしたお店。ほんこん本人も番組に登場した。

カラテカの矢部太郎に教えてもらいこのお店を知った。

オリジナルの「ほんこん蒸し(950円)」と「冨くらスペシャル(1,650円)」を食べた。

▽ 吉田羊の酒場放浪記 in 台湾

【スポンサーリンク】

(ナレーション:河本邦弘

東京から飛行機で3時間半の台湾にやってきたという、吉田羊。

今回は吉田羊の酒場放浪記シーズン2をやりたいと、日本からお酒を持参してきた。(吉田類の酒場放浪記のパロディで、パート1は2015年5月1日に放送)

ドラマ「コウノドリ」

吉田羊の出演している新ドラマ「コウノドリ」。10月16日に第一回がスタートする。今回はそのPR出演。恵まれたお産もあれば悲しい試練を伴うお産もある…。両面から妊娠出産のリアルを描くドラマで生まれてくる赤ちゃんみんな幸せになってほしいという思いが詰まったドラマだという。

(まとめ)吉田羊の話題

  • 台湾は8年前にマネージャーと一緒に来ている
  • 吉田羊は乾杯をするときは必ず相手のグラスよりも下側に当てる。安住アナがいくら素早く吉田羊よりも下側を狙って当てようとしても必ず先に下に当ててしまう
  • ルーローハンが大好き

鶏肉城活海鮮(ウェローチェン)

4travel.jp

(所在地:台北市遼寧街77号)

(リャオニンジェ夜市)

ここは台湾きっての酒場ストリートとして知られる、リャオニンジェ夜市にあるお店。

連日にぎやかな海鮮を販売するお店。店内で食べたい料理を注文するとその場の材料を使ってすぐに調理してくれる。

赤ムツの塩焼きなどとても美味しい。筆談で会話して吉田羊の持ち込んだ日本酒と炭酸水を持ってきてもらい、お店で注文した料理と一緒に美味しく頂いた。

  • 客屋風イカと豚肉の炒めもの(800円)
  • 姫筍の炒めもの(1,000円) … 麻婆豆腐的な豆板醤の味付け
  • 焼きハマグリ(12個約2,400円)
  • カサゴのナンプラー蒸し(約4,200円)

台北・又一村

www.taipeinavi.com

(所在地:台北市中山区遼寧街47号)

創業30年の水餃子の有名なお店。

  • 手作り水餃子(10個約220円) … ニラやキャベツが入っている
  • 水餃子入り酸辣湯(約320円) … 酸辣湯に水餃子が入っている

寧夏夜市(ニンシャー)

寧夏夜市はあまり日本人観光客の居ない屋台が広がる。ここでは台湾のおでんを楽しむことが出来るという。

  • サトウキビジュース(約120円) … 吉田羊が少し口にするが美味しくは無い様子
  • 台湾の屋台おでん(とうもろこしや大根、一つ数十円)

天水玥秘境鍋物殿

(所在地:高雄市)

日本の「禅」をコンセプトにした居酒屋レストラン。扉を開けると大きな大仏様の顔が出現する。天井は大仏様の両腕で支えられていて幻想的。

  • すき焼き・牛バラ肉(約2,520円)

エビ釣り酒場「松園」

【スポンサーリンク】

(所在地:台北市)

ここは、釣り堀が併設されている酒場街。体育館のような広い店内に釣り堀が入っている。

夜中の4時まで営業している釣り堀では1時間約1,400円でエビ釣りが楽しめる。

釣った海老はその場で焼いて食べることができて、お酒を飲みながら海老が釣れる。

早速二人はエビ釣りを体験、海老を串に刺し焼いて食べた。「さっきまで生きていた海老に感情移入してしまって、今美味しさと一緒に悲しみも湧いてきた…」と、安住アナ。

ラオフォージェ夜市

(所在地:松山空港近く)

ラオフォージェという夜市にやってきた二人。ここにはよく当たると評判の占い師が居るという。

聖天堂命理という、文鳥を使った占い(文鳥占い)で文鳥がとても可愛いと、吉田羊。

一項目約1,200円で占ってもらえる。

文鳥が上手に、占いのおみくじをついばんで来る。吉田羊の占いは「大器晩成型で、沢山の義理堅い友人があなたのことを助けてくれる。また仕事仲間と良い人間関係を築くこと」と出た。

ルーローハンの名店「好記担仔麺」

www.taipeinavi.com

(所在地:台北市吉林路79号)

吉田羊が食べたいと言っていた料理のルーローハンが登場。ルーローハンとは、ひき肉の煮込みがけご飯で、1杯約120円。このお店では、ルーローハンが人気で一日2,000杯も出るという。

また、厚くスライスされた「からすみ」(約1,400円)も食べた。日本では超高級食材だが割安で食べることが出来る。

さらに、台湾の代表的な家庭料理、「切り干し大根の卵焼き(約600円)」が登場。「ハオチー」といって日本酒のペースもどんどん上がった。

締めの料理は、「海老と豚骨を煮込んだ煮込みラーメン・タンツーメン(担仔麺)(約160円)」

ここで遂に二日間かけて少しずつ飲んでいたお酒の一升瓶が空になった。

このブログの「ぴったんこカン・カン」カテゴリ

yonta64.hatenablog.com

ぴったんこカン・カン関連グッズ

台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編: 台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編: 台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。

台湾行ったらこれ食べよう! 駅弁・鉄道旅編: 台北だけじゃない、もっとディープな旅へ。