yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど――。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【反響要約】世界ふしぎ発見!★ノスタルジックな港町「台湾・基隆(キールン)」&大自然あふれる沖縄八重山諸島を旅するのはミステリーハンター・宮地眞理子さん【2018年8月4日(土曜日)TBS】

『世界ふしぎ発見!』台湾&沖縄八重山諸島の旅!

2018年8月4日(土曜日)放送の『世界ふしぎ発見!』は、台湾&沖縄八重山諸島の旅!

ミステリーハンター・宮地眞理子さんが台湾の港町「基隆(キールン)」と沖縄八重山諸島を旅します。

広告

『世界ふしぎ発見!』番組データ

【放送日時(初)】 2018年8月4日(土曜日)21:00~21:54
【放送局】 TBS
【番組タイトル】 世界ふしぎ発見!「同時に旅して新発見!ノスタルジック台湾&沖縄八重山諸島」
【司会進行】 草野仁 出水麻衣(TBSアナウンサー)
【解答者】 黒柳徹子 野々村真 内藤剛志 東貴博 早霧せいな 葵わかな
【ミステリーハンター】 宮地眞理子

広告

旅慣れた人々の間で流行中「ボーダーツーリズム」とは?

 今、旅慣れた人々の間で人気なのが「ボーダーツーリズム」という旅の楽しみ方です。ボーダーツーリズムとは、韓国の釜山と長崎の対馬、ロシアのサハリンと北海道の稚内など国境をまたぐふたつの地域を同時に旅することで交流の歴史や新しい発見に繋げようという旅のスタイルです。

news.yahoo.co.jp

ボーダーツーリズム ー 観光で地域をつくる

ボーダーツーリズム ー 観光で地域をつくる

 

ノスタルジックな台湾&沖縄八重山諸島の旅

 今回の『世界ふしぎ発見!』、ミステリーハンターは宮地眞理子さん、グルメとノスタルジックな景色が日本人に人気(日本人旅先ランキング第1位!)の台湾と大自然あふれる沖縄八重山諸島が旅の舞台です!

LCCと豪華クルーザー利用で上手にコストダウン!

 安い時期に行くとLCC利用で「東京⇒台北」が片道7,000円からとリーズナブル!国内大手路線(普通運賃)を使うと東京から石垣島までなんと7万円もしますから10分1の料金で台北へ飛べます。

間違いだらけのLCC選び

間違いだらけのLCC選び

 

 台北からは「基隆発着 沖縄周遊クルーズ」料金一人5万円~(2泊3日~)が出ていて沖縄まで行くことが可能。

再び台湾に帰ってきて東京へLCC利用で帰国すれば、合計6万4千円で格安に旅ができます。

  • 東京⇒台湾 … LCC利用約7,000円~(格安シーズンの利用)
  • 台湾(夜出発)⇒沖縄周遊クルーズ⇒台湾 … 約50,000円~(2泊3日)
  • 台湾⇒東京 … LCC利用約7,000円~(格安シーズンの利用) 

(合計約64,000円~)

台湾の港町「基隆(キールン)」へ

 ミステリハンター宮地眞理子さんは、成田国際空港からLCCで出発、台湾の港町「基隆(キールン)」へ。

 基隆には、台湾国内はもちろん海外からも人が押し寄せる巨大な「夜市」があります。一歩入り込むと熱気で温度が上昇するとミステリーハンターの宮地さんもテンション上昇!(以下のリストは宮地さんが番組で試食&体験した名物たち)

  • 栄養サンドイッチ … 55元(約200円)台湾で流行中のサンドイッチの屋台のグルメ、創業50年の人気屋台で常に行列が出来ている
  • アワアワ氷 … 45元(約170円)とろけるかき氷
  • ウツボのスープ … 75元(約280円)「ウツボがこんなに美味しいの?」と宮地さん
  • 電動ドリルのマッサージ … 電動ドリルでツボを刺激する変わったマッサージ。とても刺激的…整体師は張耀坤(チョウ・ヨウユン)先生

 基隆は、台湾第二の港町、日清戦争後日本軍に割譲(かつじょう)されていた頃は、隆雄(たかお)が軍港だったのに対して、基隆は庶民の港として栄えました。

 日本と歴史的関係が深い街だからなのか、街では日本のパスポートを見せるとさまざまなサービスも受けられるそうです。

  • 国立海洋科技博物館 … 日本のパスポートを提示すると入館料が半額
  • 陽明海洋文化芸術館 … 日本のパスポートを提示すると入館料が無料
  • 商店でも各種割引があるところも…

巨大豪華客船で八重山諸島クルーズの旅!

 午後10時、基隆港から沖縄・八重山諸島へ出航する船「巨大客船 スーパースターヴァーゴ」に乗船!

youtu.be

 まるで海に浮かぶ高層ビルのような客船ですが、服装は普段着でOK、13階建て935室もの客室、プール、図書館、バー、ジム、劇場などを備えています。さらに食事は1日5食分の食事がクルーズ料金に含まれているとのこと。

 翌日は沖縄へ到着、下船して美しい海を堪能できます。石垣島へは年間10万人あまりの外国人観光客が訪れ、その8割は台湾からのお客さんだと言います。

 ミステリーハンター・宮地眞理子さんは、西表島のマングローブの森をカヌーで進み、熱帯地域にのみ咲く「サガリバナ(一夜花)」という花を見つけたり、大空に広がる天の川を肉眼で観察したりして楽しみました。

台湾と八重山諸島…沖縄の原風景に秘められたつながりとは?

 宮地さんは沖縄県竹富島へ――。

 今は観光客を乗せて水牛が引く車「水牛車」は名物ですが、かつて水牛は農耕用に台湾から連れてこられたものです。台湾からの移住者が水牛を使ったことで農業技術が飛躍的に向上したといわれています。

 また、八重山諸島の名物パイナップルはもともと1935年台湾の実業家「林発(リンパツ)」氏からもたらされたとのことでした。

 パイナップルは戦時中贅沢品とされ畑は焼かれ土地は国に接収されました。しかし、そんな中パイナップルの苗だけはひそかに育てられていて、戦争が終わって再びパイナップルブームが訪れるとその苗を使ったパイナップルは瞬く間に島の基幹産業に発展し島全体を潤したのです――。

  

(※2018年8月4日(土曜日)放送『世界ふしぎ発見!「同時に旅して新発見!ノスタルジック台湾&沖縄八重山諸島」』より)

 

広告

『世界ふしぎ発見!』放送終了後の反響ツイートは?

『世界ふしぎ発見!』当ブログの関連記事紹介

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

『世界ふしぎ発見!』関連グッズの紹介

台湾 完全版2019 (JTBのムック)

台湾 完全版2019 (JTBのムック)

台湾 完全版2019 (JTBのムック)