yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

【反響要約】ガッテン!の食べワザおさらいSP…「野菜先食べ(ベジファースト)・カット野菜のひみつ・塩こうじ」最新情報も追加されています【2019年12月11日(水曜日)放送 NHK総合テレビ】


ガッテン「野菜ファースト・カット野菜・塩麹…食卓の大革命総まとめSP」

2019年12月11日(水曜日)放送のガッテン!は、これまでの放送のまとめスペシャルでした。

過去に放送された中から「野菜先食べ(野菜ファースト・ベジファースト)」「カット野菜」「塩麹」についての総集編となっています。かなり忘れていたガッテン技もあり、特に「野菜先食べはもう一度チャレンジしてみたい!」と思う内容でした。

ガッテン!2019年12月11日放送データ

【放送日時】 2019年12月11日(水曜日)19:30~20:42(72分拡大版)
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 ガッテン!「野菜ファースト・カット野菜・塩こうじ 食卓の革命児大結集SP」
【司会】 立川志の輔 小野文惠 岡田圭右 村上知子 大島麻衣
【ナレーター】 山寺宏一

忘れてた”ガッテン!食技”その1「野菜ファースト」

(※出演医師:今井佐恵子(京都女子大学 食物栄養学科 教授)、梶山静夫(内科クリニック院長)⇒”野菜ファースト”の提唱者だそうです)

2013年に流行った「野菜ファースト(ベジファースト)」とは、毎日の食事で「野菜」から食べることを心がけるワザ。

野菜から食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができ糖尿病の予防や、ダイエットに効果があるとモデルさんたちも実践している食べ方です。

現在研究が進んだ結果野菜はじっくり5分かけて噛み締めて食べ、次に肉類、最後に炭水化物を食べる」と更に効果があがるとのこと。

  • 野菜をじっくり食べる ⇒ 肉・魚を食べる ⇒最後に ごはんなど炭水化物を食べる

忘れてた”ガッテン!食ワザ”その2「カット野菜」

(※出演専門家:松本光司(カット野菜機械メーカー))

2011年に急激に広まった「カット野菜」。発売当初は手軽ではあったけれど、”おいしい野菜”はなかなか実現出来ませんでした…。最近は野菜の繊維方向を考えたカット機械や、鮮度を保つ技術が新登場!

そのおかげでカット野菜は「より美味しく、より日持ちがするように」大進化したそうです。

忘れてた”ガッテン!食ワザ”その3「塩こうじ」

(※出演専門家:前橋健二教授(東京農業大学応用生物学部))

2012年の流行語大賞になった「塩こうじ(塩麹)」。

火付け役は、浅利妙峰さんです。浅利さんは「本朝食鑑」という江戸時代の食生活からヒントを得て、今までになかった麹の調味料を開発しました。

麹パワーできれいになる 糀屋本店の幸せごはんレシピ (オレンジページブックス)

麹パワーできれいになる 糀屋本店の幸せごはんレシピ (オレンジページブックス)

 

塩こうじは生きた調味料で、蒸したお米に菌を繁殖させて製品化します。塩こうじを肉や魚に塗って調理すると菌が肉のタンパク質をチョキチョキ切って食材をとても柔らかく仕上げてくれるといいます。

それだけでなくグルタミン酸も増え、旨味成分も増すとのこと。

マルコメ プラス糀 塩糀 200g

マルコメ プラス糀 塩糀 200g

  • メディア: 食品&飲料
 

 

2019年12月11日(水曜日)放送『ガッテン!「野菜ファースト・カット野菜・塩こうじ 食卓の革命児大結集SP」』より

 

『ガッテン!』放送終了後の反響ツイートは?

前回の『ガッテン!』は…白菜の活用術

yonta64.hatenablog.com

次回の『ガッテン!』は来年…便秘改善SP

次回のガッテン!は、新年1月15日(水曜日)。腸内パワーを引き出す新成分!あのネバネバで便秘改善SP。

『ガッテン!』関連グッズの紹介

NHKガッテン! 2020年 02月号

NHKガッテン! 2020年 02月号

NHKガッテン! 2020年 02月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2019/12/16
  • メディア: 雑誌