yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶 ガッテン・あさイチ・NHKスペシャルなど 放送直後の反響ツイートも紹介しています。(非公式です)

【血液サラサラ最高峰!】ガッテン!”魚の油(さば缶などのEPA)”があなたの血管をキレイにする!?善玉コレステロールの質を劇的にアップするシンプルな秘策とは?【2018年11月28日(水曜日)放送 NHK総合】


今回のガッテン!は「血管を掃除する秘策SP!」

 2018年11月28日(水曜日)放送の『ガッテン!』は、血管をキレイにする最新秘策SP!

 コレステロールの数値が高くて心配している人は多いはず…。今回のガッテン!はそんな方々に送る「善玉&悪玉コレステロール」劇的改善スペシャルです!血液をサラサラにするなら”EPA”の他にないかも!?

『ガッテン!』11月28日(水)番組データ

【放送日時(初)】 2018年11月28日(水曜日)19:30~20:15
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 ガッテン!「コレステロールの救世主★血管を掃除する秘策SP★」
【司会進行】 立川志の輔 小野文恵
【スタジオゲスト】 いとうあさこ 山崎樹範 大島麻衣
【ナレーター】 山寺宏一

「コレステロール」が高いとなぜダメなの?

 健康診断で気になる数値といえば・・・「コレステロール」。

 コレステロールの数値が高いとやがて血管の壁にプラーク(コレステロールの塊)が発生します。

 このプラークが飛んで脳や心臓の血管で詰まり脳梗塞や心筋梗塞などの命に関わる病気になってしまうのです・・・。

善玉コレステロールと悪玉コレステロールとは?

 コレステロールには「善玉コレステロール(HDL)」と「悪玉コレステロール(LDL)」という2つの種類があります――。

  • 悪玉コレステロール ⇒ 増えすぎると血管の壁にプラーク(瘤)と呼ばれる”垢”をばらまいて血管を詰まらせる
  • 善玉コレステロール ⇒ 悪玉が作ったプラークをキレイに掃除してくれる

 善玉コレステロールは悪玉コレステロールが作り出した余分なコレステロールを吸収する力があり、血管を塞ぐプラークを防いでくれます。

 ただし悪玉コレステロールは名前こそ”悪玉”ですが、元々は体の材料になる必要不可欠な要素ですので適量が望ましいとのこと。(悪玉でも少な過ぎてはイケナイということです・・・

善玉コレステロールには”質の高いもの”と”質の低いものがあった!?

 最新の研究(国立循環器病センター=大阪・吹田市)で善玉コレステロールにも質の高いものと低いものがあると判ってきました…。

 プラークを”よく吸う善玉”と、プラークを”ほとんど吸わない善玉”質の低い善玉コレステロール)の存在です。

 研究所室長の小倉正恒先生は24年前採取・冷凍保存した吹田市民1776人分の血液(血漿)から現在までに脳梗塞になった人を洗い出し、その人たちの血液を精密に検査…脳梗塞になった人が24年前はどんな血液だったのか遡って調べました――。

 その結果、脳梗塞になった人々には「質の低い善玉コレステロール」の量が多いことが解ったのです。

 血液検査での善玉コレステロールの数値は正常値に見えたのですが、実は善玉の数は多くてもその中に”質の低い善玉コレステロール”(=働きが良くない)の割合が多かった為、プラークが放置され脳梗塞になった(と考えられる)ということでした。

(※現在質の質の低い善玉コレステロールの数値を測る医療機関は無いそうですが、5年後をめどに神戸大学医学部にて測定器を研究開発中とのこと)

善玉の質をアップする秘訣はズバリ「魚の脂」!

 善玉コレステロールの質をアップする食材とはズバリ青魚のアブラです。

 魚の油に含まれる「EPA(いーぴーえー)」という成分が善玉の吸う力を回復させるのだといいます。

 魚の油は「オメガ3脂肪酸」という「えごま油」などと同じ種類のアブラで、詳細は先週放送されたガッテン!にて解説されています。

yonta64.hatenablog.com

 ただし、善玉コレステロールの質をアップさせる力は今のところ「えごま油や亜麻仁油」などの植物の油には確認されていません

 そこでEPAを確実に摂取できる「青魚」がお勧めなのです!

EPAを手軽に摂取するには「さば缶」が最適!

 EPAは私たちの身体全体の細胞を柔らかくする力があるため、血管も柔らかくしてくれます。

 そして最新研究で明らかになった、善玉コレステロールの質をアップするパワーも同時に備えています。

 そんなEPAを手軽に効率よく摂るにはなんと言っても「さば缶」が最適だといいます!さば缶の他には・・・

  • さば缶 … 1日、4分の1缶食べることをオススメ
  • カルパッチョ … オリーブオイルがEPAの酸化を防いでくれる
  • 青魚のお刺身 … 生の魚の油がEPAの質は一番良いのですが毎日摂る手軽さという面では難しい(缶詰の方が手軽)
  • ナッツ類 … 毎日1日25gでOK!
  • 緑茶 … 毎日1日1杯でOK!
  • ウォーキング … 毎日1日30分でOK!

 ガッテン!が行った男女50名の実験では、さば缶を約2週間食べ続けると質の良い善玉コレステロールが増えたそうです。

ニッスイ さば水煮 190g×24個

ニッスイ さば水煮 190g×24個

 

 さらに善玉コレステロールの質を下げる要因としては――

  • 喫煙
  • 飲酒
  • 肥満
  • 高血圧
  • 糖尿病

 ……などが有りこれらは全て血管の酸化や炎症の原因となっているそうです――。

 

2018年11月28日(水曜日)放送『ガッテン!「コレステロールの救世主★血管を掃除する秘策SP★」』より

 

『ガッテン!』放送終了後の反響ツイートは?

次回の『ガッテン!』は”小松菜”活用術!

次回のガッテン!は「本当にスゴいのは味だった!スーパー”葉もの”小松菜活用術!」。12月5日(水)放送予定!

yonta64.hatenablog.com

前回の『ガッテン!』は食べるアブラの新常識

yonta64.hatenablog.com

『ガッテン!』関連グッズの紹介

NHKガッテン! 「血液のチカラ」で若返る。「血流力」アップの実践術 (生活シリーズ)

NHKガッテン! 「血液のチカラ」で若返る。「血流力」アップの実践術 (生活シリーズ)

NHKガッテン! 「血液のチカラ」で若返る。「血流力」アップの実践術 (生活シリーズ)

  • 作者: NHK科学・環境番組部,主婦と生活社「NHKガッテン!」編集班
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る