yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【反響要約】あさイチで特集!「食品ロス・フードロス」について。ネット上で増えるフードシェアサイトとは?【2018年7月5日(木曜日)放送内容まとめ】

あさイチで紹介「食品ロス」について!

2018年7月5日(木曜日)に放送の『あさイチ』にて、食品ロス・フードロスが取り上げられました。

年間646万トン!…まだ食べられるのに捨てられてしまう食べ物の量です。実は最近、ネットを使ってこうした食品ロスを防ぐ取り組みが始まっています――。

広告

あさイチ』7月5日(木)番組データ

【放送日時】 2018年7月5日(木曜日)08:15~09:55
【放送局】 NHK総合テレビ
【番組タイトル】 あさイチコーナー「食品ロスをなくせ!ネットでお得にゲット」
【司会進行】 博多大吉 博多華丸 近江友里恵NHKアナウンサー)
【コーナー担当進行】 雨宮萌果

広告

食品ロスをなくせ!「フードシェア」始まる!

北海道産のブランド豚肉。高級食材をふんだんに使った豚丼が、ネットで予約すればなんと400円!(通常600円)。

実はこの豚丼、お店が当初発注した食材が余ってしまった…というのですが、廃棄するのはさすがにもったいない…ということでフードシェアサイトを使って出品(※TABETEというサイトです)されました。

www.cocooking.co.jp

 このサイトでは、試作品として作った「らっきょうの赤ワイン漬け」、味が良くなるよう大量に仕込んで余った「じゃこの煮物」、など従来廃棄していた食べ物が出品されています。イタリア料理店で売れ残った「ハンバーグ」に至ってはなんとお値段たったの100円!

その日のうちに出品して、その日のうちに販売でき、登録しているお店にも大好評です。

飲食店マネージャーの青木洋高さんによれば、このようなフードシェアは、店側にとってもお客さんにとっても…そして環境にも優しいシステムだと言います。

また、1度フードシェアを利用して美味しければ普段の食事にも利用してもらえるため、新規顧客も狙えます。

東京品川区で4年前にフードシェアサイト(KURADASHI)を立ち上げた(東京品川区)、関藤竜也さん。

www.kuradashi.jp

「地域限定で売れ残った商品(※おとなのふりかけ「北陸限定」)」「中身は問題ないのにラベルに痛みがあって販売できないワイン」「頭が少し欠けているだけで検品ではじかれたホッケの焼き物」「賞味期限が近づいた冷凍食品」などなど…。

今では500社以上との取引があり、サイトを利用する会員は5万人に増えました。

賞味期限が近づいた商品は、だいたい7割引程度で購入できるといいます。

広告

増える「フードシェアサイト」

現在運営中のおもなフードシェアサイトは――

など、食品はもとよりパッケージが古くなった日用品などをお得に販売するサイトも有るとのことです。

ただし、いずれもクレジットカード対応で購入しやすいのですが、買いすぎて結局捨ててしまうことのないようにご注意を!!

(※2018年7月5日(木曜日)放送「あさイチ「食品ロスをなくせ!ネットでお得にゲット」」より)

広告

あさイチ・フードロス』放送終了後の反響ツイートは?

広告

当ブログの『あさイチ』関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

あさイチ』関連グッズ

フードバンク――世界と日本の困窮者支援と食品ロス対策

フードバンク――世界と日本の困窮者支援と食品ロス対策

フードバンク――世界と日本の困窮者支援と食品ロス対策