yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2014年10月20日(月)放送内容まとめα『未来世紀ジパング』よど号ハイジャック事件△拉致事件のキーマン、小西隆裕氏・若林盛亮氏・赤木志郎氏・魚本公博氏△北朝鮮の日本人村全貌△ケソン工業団地など【番組あらすじ流れ】

2014/10/20(月曜日)放送された『未来世紀ジパング』は…

【スポンサーリンク】

《放送内容まとめ》「ニュースが伝えない北朝鮮・知られざる”日本人村”へ・よど号ハイジャック事件と拉致…真相を直撃!平壌国際空港に降り立った取材班、そこにはよど号ハイジャック事件を主導し北朝鮮に亡命をした日本人の特殊な村があった。△現在、ケソン工業団地で行われる外貨獲得の動きを取材。

 

【スポンサーリンク】

Yonta64 TV blog icon

スタジオ出演者 司会:SHELLY

司会、SHELLY(シェリー)。ゲスト、坂下千里子、大和田獏。ジャーナリスト、竹田圭吾テレビ東京アナウンサー、大橋未歩。沸騰ナビゲーター、コリア・レポート編集長、ピョンジンイル(辺 真一)。

 

【スポンサーリンク】

Yonta64 TV blog icon

平壌国際空港 全て手作業の大規模工事

(ナレーター:藤原啓治

2014年9月下旬、番組は北朝鮮に向かう。日本から北京を経由しておよそ7時間の空の旅。美人客室乗務員の胸には、二人の肖像が描かれた赤いバッヂをつけている。

 

降り立ったのは、北朝鮮の玄関口「平壌国際空港(ピョンヤン国際空港)」。観光客の欧州人(ヨーロッパでは北朝鮮と国交がある国が多い)や中国から帰ってきたおみやげを持ち帰る北朝鮮の特権階級の人々が居る。

 

滑走路をターミナルまで走るバスの中からは、手作業で空港拡張土木工事をする北朝鮮の労働者が大勢見えた。「This is CRAZY!、全て手作業だ!」とバス内で見ていた欧州人が話す。

 

平壌は2年前の金正恩氏以降、開発が加速、現在では色とりどりの高層ビルが立ち並ぶようになった。平均月収の6倍の入場料を取る「ウォータースライダーのプール施設」には行列ができる人気ぶり。

 

街にはスマホを持つOL、市内で人気なのは社会人向けの「中国語講座」、会場は満席で日本語のクラスはほとんど受講者が居ない。

 

Yonta64 TV blog icon

国交のない北朝鮮に長年住む日本人とは?

向かったのは、ピョンヤン国内の知られざる日本人村(通称)。ここで44年間も暮らしている複数の日本人が居た。

 

実は彼らは、1970年3月31日に発生した「日航よど号ハイジャック事件」の時、「世界同時革命」を計画し北朝鮮へ亡命をした人々だった。

世界同時革命とは何すか - 資本主義の継続の為には右肩... - Yahoo!知恵袋

 

リーダー「故・田宮高麿」は1995年11月30日心臓発作で死亡している。今回はじめて、日本人村で撮影された、田宮高麿氏の葬儀の様子が放送された。

田宮高麿 - Wikipedia

 

警視庁が現在も国際指名手配しているハイジャックメンバー、小西隆裕、若林盛亮、赤木志郎、岡本武(死去)、魚本公博(安部公博)。

 

北朝鮮に渡った9人のうち、4人が存命していた。

  1. 小西隆裕(69歳・東京大学出身・サブリーダー)
  2. 若林盛亮(67歳・同志社大学でロックバンドをしていた)
  3. 赤木志郎(大阪市立大学出身・67歳)
  4. 魚本公博(関西大学出身・66歳)

 

Yonta64 TV blog icon

よど号の乗客・乗務員のみなさんに深くお詫びしたい

「我々が総括しているのは、人を犠牲にする様な大義は、大儀ではない(よど号)乗客のみなさん、乗務員のみなさんに多大な精神的、肉体的苦痛をおかけした。それについて深くお詫びしたいと思います」と現・リーダー「小西隆裕」氏がカメラの前で述べた。

 

44年前のハイジャックについて全員が反省していると語る。

 

Yonta64 TV blog icon

北朝鮮日本人村の様子を若林氏が案内

日本人村は、小高い山の上にあり、山林に囲まれた場所にある。周囲は大河「テドンガン(大同江)」川を臨む農村地帯にあり、自然に囲まれたのどかな風景が広がる。

 

しかし、この場所は、一般の北朝鮮市民は絶対に入ってくることがないように、銃を持った北朝鮮兵士が常駐する特殊な場所だった。

 

鉄筋コンクリートの広いアパートでは、二人のメンバーと妻が暮らしている。普通市民よりも恵まれた住環境だと若林氏が村を案内する。

 

肉や野菜などは北朝鮮政府の配給、自家用車も所有しており、韓国と北朝鮮の合弁メーカーが製造した4WD「ポックギ」。

平和自動車 - Wikipedia

 

集会所の横には巨大なパラボラアンテナが設置され、衛星放送により日本のテレビ番組を見ることが出来る。

 

彼らは韓流ドラマ、サッカープレミアリーグ等をよく観るという。インターネットも完備されているが、北朝鮮国内では外国のサイトを見ることは出来ない。しかし、メールは日本とやりとりが可能で、支援者が毎日、日本の新聞をキャプチャーして送ってくれている。(テレビに映ったOSはWindowsXP、モニターはブラウン管タイプのCRT)

 

Yonta64 TV blog icon

帰国できない重大な問題

彼らは、日本に帰国を望んでいるが帰りたくても帰れない事情がある。それは”北朝鮮工作員である”や”日本人拉致で逮捕状が出ている”などの問題である。

 

今回番組は、拉致事件と、よど号事件の真実を彼らにインタビュー取材を試みた。

 

Yonta64 TV blog icon

彼らが「日本人拉致事件」のキーマンである

「石岡亨さん拉致事件」への全面否定

1980年4月中旬、バルセロナ動物園で撮影された写真には、拉致被害者の石岡亨さん(当時22歳)の姿があった。石岡さんのとなりに座る二人の女性、実はよど号グループの妻たちだった。

北朝鮮による日本人拉致問題 - Wikipedia

 

石岡亨さんの隣に座る、赤い服を着た若い女性が元リーダー・田宮高麿の妻、森順子氏だった。(現在日本では、結婚目的誘拐罪で逮捕状が出ている)彼女もこの日本人村に存命していた。

 

森順子(もりよりこ)氏が北朝鮮に来たのは1977年5月。父親が在日北朝鮮人だったため遺骨を故郷に収めようとしたが北朝鮮には行けず、自身が行きたくても行けなかった北朝鮮にいとも簡単に行ってしまった田宮高麿氏への憧れから自ら面会を求め、半年後に結婚(当時25歳)し、北朝鮮にやって来た。

 

写真に写っているもう一人は、若林盛亮氏の妻、若林佐喜子氏(日本では、結婚目的誘拐罪逮捕状が出ている)だった。

 

今回初めてテレビカメラの前で石岡亨さん拉致事件バルセロナでの真相を直撃。警視庁によると、1980年頃バルセロナを旅していた石岡亨さんを北朝鮮に誘いだしたという。

 

番組インタビューでは、二人は石岡さんを誘いだしたのではなく、石岡さんの方から話しかけられた。その時は写真を撮影しただけでそのまま別れたので、「北朝鮮に来ない」と誘うような事は無いと話した。石岡さんの拉致事件自体、2002年に北朝鮮政府が拉致事件を認めた時に初めて知ったと、関与を全面否定した。

 

有本恵子さん拉致事件」への全面否定

1983年、有本恵子さんは、ロンドン留学中に拉致された。この事件では警視庁が魚本公博氏に逮捕状を出している。

 

警視庁によると罪状は、有元さんに「市場調査の仕事」をしないか?と勧誘した疑い。また、よど号グループの元妻が東京地裁の証言(2002年)では、田宮高麿氏が元妻と魚本公博氏に、ヨーロッパでの日本人拉致を指示したとされ、北朝鮮のキムユーチョル工作員有本恵子さんを引きあわせたと記録されている。

 

謝罪します

謝罪します

 

 

 

魚本公博氏はこの事について、「もしその場に私が行ったのなら、私が写っている写真が有るはずです」と警察にもっと客観的な証拠を出して欲しいし、自分は被害者だという意識はあると語った。

 

Yonta64 TV blog icon

現・リーダー 小西隆裕氏の新たな提案とは?「日本による北朝鮮への調査団派遣が決定」

よど号グループが北朝鮮にわたって44年の歳月が過ぎた。これから日本人拉致疑惑にどう答えてゆくのか?最年長の、小西隆裕氏は新たな提案が有るという。

 

現在、日朝の交渉が進んでいる中で、日本の警察を含む調査団を派遣することになった場合は、喜んで警察と面会したいという。その時には改めて「拉致をしたことはない。それについて我々の知る限りを話すつもりだ」と小西隆裕氏が提案した。

 

すでに日本政府は北朝鮮への調査団を派遣することが決定している。今後、拉致問題が進展する日は近いと言えそうだ。


【産経・FNN世論調査】北朝鮮に調査団派遣 5割以上が支持(1/2ページ) - 産経ニュース

 

Yonta64 TV blog icon

北朝鮮による拉致 再調査の項目

北朝鮮が今回行っている拉致被害者の再調査は、・特定失踪者(883人)、日本人妻・残留日本人・遺骨問題など多岐にわたるが、10月になった現在も進展は無い。

 

北朝鮮側は、今の段階では日本が求めているような調査報告が出せないとしている。

北朝鮮へ政府代表団…拉致、調査の現状ただす : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

Yonta64 TV blog icon

独占取材!北朝鮮水面下の外貨獲得作戦

その他、番組ではケソン工業団地(開城工業団地)の現状も取材された。韓国側と北朝鮮が共同で作り上げた巨大工業団地。韓国の建設した工場設備で、北朝鮮と韓国の労働者が働く。

 

しかし、北朝鮮の2013年の核実験などで関係は悪化。現在韓国側は工業団地から撤退している。そのケソン工業団地を使って北朝鮮は、海外の投資家を呼び、ここをコストの安い労働力を武器にした製品の生産を始めようとしている。

 

韓国や中国、台湾の投資家たちを広報官として任命し、世界中で「ケソン工業団地」をPRしてもらおうという作戦もスタート。

 

現在、北朝鮮と韓国は悪化した関係を修復しようとしているため、再び韓国側と協力して北朝鮮が一層の外貨獲得をする日も近いかもしれない。

南北高位級会談の実施で合意 北朝鮮幹部が電撃訪韓:朝日新聞デジタル

 

Yonta64 TV blog icon

次回の『未来世紀ジパング』は…

次回の未来世紀ジパングは、注目を集めるアジアの小国「ラオス」。この国はさまざまな国の影響を受けた”モザイク国家”だ。ラオスと日本の固い絆の秘話が紹介される。

 

番組は、ビジネスオンデマンドで…

未来世紀ジパングは「ビジネスオンデマンド」で見ることが出来ます。


テレビ東京ビジネスオンデマンド

 

知られざる北朝鮮 THE REAL NORTH KOREA