yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

反響要約 NHK サイエンスZERO VR最新ゲーム研究の世界 ▽南沢奈央、電気刺激で触感体験【2017-04-09(日曜日)放送内容】

サイエンスZERO「没入型最新ゲーム」

2017年4月9日(日曜日)よる11時半からNHK Eテレにて放送の「サイエンスZERO」は、ゲームの最新技術について報告。電気刺激によって筋肉をピンポイントで操作したり、耳の三半規管に電気パルスを送り更に没入感を増すVRゴーグルなどが登場した。

【スポンサーリンク】

サイエンスZERO番組データ

【放送日時】 2017年4月9日(日曜日)よる11時30分(30分)
【放送局】 NHK Eテレ
【番組副題】 ゲームの最新技術 異世界が現実に!?
【出演】 南沢奈央(ゲーム大好き) 竹内薫(サイエンス作家)
【スタジオゲスト】 池井寧(首都大学東京 システムデザイン学部

 

ゲームの進化は止まらない?

今年(2017年2月)千葉の幕張で行われた「闘会議2017」には、大人から子どもまでおよそ7万人が来場し大盛況だった。(闘会議2017:2017年2月11日(土・祝)~2017年2月12日(日))

そして今注目されているのは新しいゲーム技術の世界。例えば…

  • ニンテンドースイッチの「乳搾りゲーム」 … コントローラーの振動があたかも本物の牛の乳をしぼっているかのように感じる機能

 

  • VR専門のゲーム店が2017年オープン … 「VR PARK TOKYO」は、VRゲームを体験できる施設

www.adores.jp

そして研究者たちは更なる臨場感を求めて日夜研究していという。

ゲームの世界は更に進歩しゲーム以外の分野にも進出しようとしていた。

【スポンサーリンク】

南沢奈央の好きなゲーム機は?

16年目の「サイエンスZERO」、ゲームの話題をするのは今回は初だと言う。

南沢奈央はゲーム好きで、歴代のゲーム機はほぼ全て家にあるという。

なかでも、「Wii」が発売された時は家の中でスポーツが出来るのがとても衝撃的だったと笑う。

Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-WD) 【メーカー生産終了】

Wii本体 (シロ) (「Wiiリモコンジャケット」同梱) (RVL-S-WD) 【メーカー生産終了】

 

また、竹内薫は、プレステ4のRPGにハマり、奥様がゲーマーでアドバイスを受けながら、100時間もかけて仲良くクリアしたという。

ゲームの世界に初めて3Dを取り入れた「初代プレステ」

1994年に発売された「プレステ(初代PlayStation)」。全世界で1億台を販売した。画期的だったのは、当時ゲームセンターだけだった3Dゲームを初めて家庭用に移植したゲーム機だった。

プレイステーションSCPH-7000本体 PS

プレイステーションSCPH-7000本体 PS

 

 それまで平面だったゲームの作り方を変えた歴史的なもの。

さらに去年からは、「VR(ヴァーチャル・リアリティ)」も出てきた。

これまではゲームを画面で楽しむものだったが、ゲームの中に入って楽しむ「没入感」を楽しめる。

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

 

 VRを使った没入感体験についてはサイエンスZEROでも2016年3月に放送されている。

yonta64.hatenablog.com

これからのVR「体の内部からもリアルに」

首都大学東京の、池井寧さんがスタジオに登場。

最新のVR技術では更に没入感を感じるため「体の内部からリアリティーを高める技術」が研究されていると言う。

南沢奈央の腕に取り付けられた白いコントローラー。

筋肉の動きを感知してゲームの世界での腕の動きをコントロールできる。

南沢奈央が「おいでおいで~」と腕を振って鳥を呼ぶ動作をすると、鳥が手のひらに飛んでくる。

同時に触覚も感じることが出来、ゴーグルの画面の中で鳥に突かれた感じや、鳥が手のひらにのった重みまでを感じることが可能。「ツンツン!と皮膚の表面というよりもっと奥に刺激を感じた」と南沢奈央

このコントローラーの開発ベンチャー。(東京江東区・H2L)の、岩崎健一郎さん(代表取締役社長)

触覚を感じさせるため、皮膚から筋肉に作用させる微弱な電気刺激を送っているという。

コントローラーの裏には低周波治療器と同じ電極が使われており、特定の筋肉にピンポイントで刺激を与え、「鳥が突いた」「鳥が手のひらに乗った」といったような様々な触覚を再現できるという。

(これまでの低周波治療器と点は、”特定の筋肉にピンポイントで刺激を送れる”という部分にある。)

youtu.be

課題「VR酔い」を克服できるか?

VR酔い」とは、動いていないのに風景が動くため、脳が混乱し「乗り物酔い」に近い状態を起こしてしまうこと。

人によって違いはあるが酔う人は今後増えつつあり、VR酔い対策は本格的に研究されるようになった。

大阪大学吹田キャンパスの脳情報通信融合研究センターでは、安藤英由樹さんが中心となり、耳の三半規管の電気刺激によるVR実験を行っていた。

映像情報に加えて、耳の三半規管に加速度の情報(電気刺激)を追加することで、よりリアルに感じ、そのことでVR酔いの症状も軽減すると言う。

流しているのは非常に微弱な電流だが、今後耳鼻科の先生などと話し合い体に害がないよう注意しなくてはならないという。

多くのVR施設では、風を感じるのに扇風機を使ったり、床を動かしたりする大掛かりな装置を使っているが、電気パルスを使った刺激をより精密に行うことが可能になれば将来大掛かりな装置がなくてもより自然なVR体験が可能ではないかと、池井寧先生(首都大学東京)。

首都大学東京では、ウサイン・ボルトの走りを体感できるシステムなども作っており、こうした動きを見ると、体内に感じるようになるのが「少し怖い気がする」が今後のゲームの世界がとても楽しみだと話す南沢奈央だった。

【スポンサーリンク】

サイエンスZERO反響ツイート

サイエンスZERO関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

サイエンスZERO関連グッズ

VOX PLUS BE 3DVR ゴーグル イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 iPhone6s 7Plus Samsung Sonyなど多機種対応