yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

要約「マツコの知らない世界 全部嘘?心霊ビジネスの裏側」▽ゲスト:山口敏太郎【2016年7月12日(火)放送内容 TBS】

マツコの知らない世界「心霊ビジネスの裏側」

2016年7月12日(火曜日)よる9時放送された『マツコの知らない世界』は、心霊ビジネスの裏側を大暴露――。

CGを使ったニセモノ心霊映像から偽物とは断定できない映像、TBSの倉庫に眠る稲川淳二の本当にヤバイ映像まで、心霊映像コーディネーターの山口敏太郎がマツコと一緒にそれぞれの動画を実際に観ながら検証する。

【スポンサーリンク】

マツコの知らない世界番組データ

【放送日時】 2016年7月12日(火曜日)よる9時(60分番組)
【放送局】 TBS 系列
【出演】 マツコ・デラックス
【スタジオゲスト】 山口敏太郎(やまぐちびんたろう)

今回の「マツコの知らない世界」はこんな内容

  • テレビ業界で心霊写真や心霊動画を提供する心霊映像コーディネーターの「山口敏太郎」が登場した(出演3回目)
  • 心霊映像の殆どは劇団の無名の役者を使い、予算数万円で作っている。しかも意外に儲かるという
  • 今回は山口敏太郎が、TBSの予算でニセ心霊動画を製作した。マツコの幽霊も登場?

マツコの知らない心霊ビジネスの世界

昨年テレビ放送された心霊番組は20本以上、さらに心霊DVDや雑誌が売上を伸ばす現代。

市場規模は400億円以上と言われる。

怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)

怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)

 

山口敏太郎」スタジオに再び登場!

テレビ業界でよく知られる心霊映像コーディネーターの山口敏太郎(3度目の登場)が、「心霊ビジネス」業界の裏側を暴露した。

今回は、オカルトシリーズの第3弾。前々回(UFOビジネスの世界)も前回もかなりの反響があった。前回の「UMAビジネスの世界」では業界の裏側を暴いたが、今回取り上げる”心霊ビデオの世界”は祟られる危険もあるという。

(※UMA(ユーマ)とは、ネス湖ネッシーや雪男など未だ正体不明の生物のこと)

山口は心霊映像の中には、UMAやUFOと違って唯一本物の映像と言えるものもあると語る……。

マツコも豊川稲荷さまにお祓いしてもらう

心霊を扱う番組は神社などに依頼して厄除けのお祓いを行うのが慣例となっている――。

番組では今回、豊川稲荷さまにマツコの居るスタジオやスタッフをお祓いしてもらった。

収録中は神主さんが居ないので「萩原八雲先生(日本霊能者連盟)」に頼んでスタジオに居てもらい準備完了。

萩原八雲先生は、大阪で一般の人を対象に鑑定を行う霊能者で、舞台や番組の除霊やお清めなども行うプロフェッショナル。

ここまできた心霊ビジネスの今!

早速最初の心霊動画が紹介された。

  • (内容)「女性が2人会話をしている。カメラが下にパンして上に戻った瞬間、二人の間に女性の霊が居てびっくり…」という動画

マツコが、「これはもうね……クックックッ…」と笑う。「なぜ(カメラが)パンした直後に女性の霊が登場したか?」ってところからすでに怪しいと、マツコ。

動画はもちろんニセの心霊映像。なんとこの動画を作ったプロデューサーは、山口敏太郎のお友達だった……、製作時間は1時間。撮影場所は自宅のマンション。幽霊役は舞台俳優の「志月かなで(26歳北海道出身)」さん。…と山口敏太郎が明かした。

(志月 かなで - (株)山口敏太郎タートルカンパニー)

  • 動画の予算 … 約1万円
  • 動画の使用料 … 1回2万円(テレビなどで使用される時の使用料)

こうした心霊動画専門の会社は、安い制作費でかなりボロ儲けをしていることがわかる。

なんと自社ビルを作ってしまった会社もある、というとマツコが驚いた。

予算10万円「最高峰クラス動画」

さらに”予算10万円”の最高峰クラスの動画が紹介された。

  • (動画)女性が部屋でくつろいでいるところいきなり影に潜む幽霊が、ドアップになる動画

「これは少しやり過ぎた感があるよね」とマツコが笑う。CG合成を使いカメラ位置なども凝っていてVシネマクラスの監督が製作した。

テレビ局は当然偽物だと解った上でこうした映像を買っていると山口敏太郎さん。

昨年一番見られた”こすられ心霊映像”とは?

続いて昨年「こすられまくったホラー動画」が披露される。この動画は昨年心霊番組で取り上げられる回数がとても多かったもの。

  • 『橋桁の下から』… 吊橋に足を引きこまれ、足を抜くとそこに人の顔が…(使用料金は5万円)
  • 『物陰から覗き込む女』…女子会真っ最中のマンションの一室。カメラをベッド下に落とすと…女の顔(使用料金は5万円)

2本目のセンスはとても斬新。「あの世界のホラー映画見てみたいわ」とマツコに好評だった。

偽物と断定できない本物心霊映像ベスト8

心霊映像には、山口敏太郎も偽物かどうか断定が出来ない映像も時々登場する。

そのベスト8が紹介された。

  1. 第1位「扉の向こう側」 … パーティーでぶら下がる洗濯物にまじる霊
  2. 第2位「背後に映り込む怨霊」 … 廃墟に出る霊
  3. 第3位「忍び寄る影」 … 子どもの後ろに女性の影
  4. 第4位「暗闇に映る異質なもの」 … 闇鍋のビデオ動画
  5. 第5位「未だに謎が解き明かされない伝説の心霊動画」…三面鏡に映る子どもの顔が停止する
  6. 第6位「墓石の間を走り抜ける人影」 …山口敏太郎が趣味で撮影。墓石の間を黒い影が通る
  7. 第7位「見えざるもののいたずら」 … (海外)子どもがテレビを見ていると透明人間に押され倒される
  8. 第8位「生放送中に起きた不吉な事故」 …ニコ生の映像、放送中人形の目玉が動く。ニコ生で大炎上した

youtu.be

TBSに眠る伝説の心霊映像

テレビ局にはヤバ過ぎるガチ映像がある。それは、20年前に収録された「稲川淳二」の富士樹海ロケの様子のVTR。

このVTRが紹介された。内容は、稲川淳二とアシスタントが樹海を歩いていると、ふとマイクにお経みたいな声が入る。

その場で稲川淳二一行は写真を撮影する。するとその瞬間にお経の声が近くなる……。

と言うもの。山口敏太郎稲川淳二に直接聞いた話によると、その時に撮影した写真には強い霊障があったため処分したという。

(※稲川淳二には、鉄板の怪奇現象話「生き人形」の話もある)

youtu.be

山口敏太郎監修「呪いのビデオ」

この夏はこれで儲けよう!山口敏太郎の呪いの心霊映像製作コーナー。

TBSさんから潤沢な資金を提供してもらい山口敏太郎監修による心霊動画を製作した。

プロが作った動画を公開。脚本演出は山口敏太郎。監督はVシネマの遊山直奇氏。

予算は15万円の最高峰クラス。

  • 『亡霊街道』 … 心霊スポット巡りをする若者に四つん這いの貞子のような幽霊が襲いかかる。しかも動画のラスト、木陰には(CGの)マツコが立っている……という動画

自分が幽霊になって動画に写っているのを見て「あんた人の番組の予算なんだと思っているのよ!」と笑うマツコだった。

youtu.be

(他、後半はビーチサンダル特集もあり)

【スポンサーリンク】

マツコの知らない世界+反響ツイート

https://twitter.com/NicoleVo_1/status/753133202768732160

【スポンサーリンク】

マツコの知らない世界関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

マツコの知らない世界関連グッズ

恐怖・呪い姫?実話狂気怪談 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)

恐怖・呪い姫?実話狂気怪談 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)

恐怖・呪い姫?実話狂気怪談 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)