yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

【テレビ要約】水曜どうでしょう 初めてのアフリカ第4夜をンゴロンゴロまとめ。

水曜どうでしょうオープニング

初めてのアフリカ今夜は第四夜。どこかの公園でのロケ。大泉洋がサイのコスチュームを着ている。ンゴロンゴロ保全地域に入ったところから始まる。

【スポンサードリンク】

2013年4月13日(土)現地時間午後1時13分、タンザニア、マニヤラ湖付近

ンゴロンゴロ保全地域に。マニヤラの木がたくさん自生している。すごい毒性があり水に混ぜてお前の風呂に入れてやる(<藤村D)おれは、ビールに入れてやるぞぉ(<大泉洋

 

そうしている間にカメレオンを持った少年がロケバスに近づいてくる。フィリップが少年からカメレオンを買ってしまう。こんなの危ないって!と言いながら、大泉洋の本の紹介をする。「大泉エッセイ」僕が綴った16年。鈴井貴之「ダメ人間」。藤村・嬉野「悩むだけ損」「腹を割って話した」こちらも好評発売中。ミスターが腕にカメレオンを乗せる。だんだんムツゴロウさんみたいになった。(<大泉洋)はやくもカメレオングッズ化の話をしている藤村D。カメレオンがハンドルに掴まる。

 

カメレオンは、鈴井貴之の頭の上に乗った。名前はレオン?カメレオン師匠と言われだすよきっと。(<大泉洋)ンゴロンゴロ保全地域へ向かう。ンゴロンゴロ保全地域の入り口に入った。車載カメラのGoproを使って撮影。すごく鬱蒼とした森の密度風も冷たくなってきた。アフリカ感がある。

 

 

ゾウが来て道を崩している。景色がすごいが、大泉洋の側は森しか見えない。大泉洋が場所を変われと要求。

【スポンサードリンク】

ンゴロンゴロ保全地域のクレーターに到着

ンゴロンゴロ保全地域は、ンゴロンゴロ・クレーターの内部にキリンとインパラ以外の動物が生息しており、クレーターの外側と内側で遮断されているために独特の生態系を作っている地域。ンゴロンゴロとは、マサイ語で「巨大な穴」という意味。

 

ミスターの電子望遠鏡で撮影。クレーターの中へ。車の天井をオープン。天井から嬉野くんが撮影。クレーターの中へ降りてゆく。シマウマ発見。バッファローもゲット。こっちを見てる。バッファローモーツアルトみたいな頭をしている。

 

コウノトリ(ホワイトストック)を発見。群れがいる。トピを発見。シマウマが近い。カゼルも発見。動物の楽園のようだ。バッファローがめっちゃにらんでる。ゾウがいる。運転士は目がいいので見えているが、大泉洋たちには見えない。

【スポンサードリンク】

公園に戻る鈴井貴之大泉洋の締め

来週からは、たくさんの動物がわんさか見られますよ!お楽しみに!(<大泉洋

 

(終了:2013年12月1日(日)深夜:関西)

◎第3夜

【テレビ要約】水曜どうでしょう 初めてのアフリカ第3夜【2013年最新シリーズ】まとめ - yonta64のテレビ番組ブログ

 

 ◎第5夜

【テレビ要約】水曜どうでしょう 初めてのアフリカ第五夜をさっくりまとめ【2013年最新シリーズ】 - yonta64のテレビ番組ブログ