yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

反響要約 主治医が見つかる診療所SP ▽芸能人 人間ドック特番17弾▽深刻度1位は千原せいじ。肝臓の異常など【2017年3月27日(月曜日)放送内容 テレ東】

主治医が見つかる診療所「芸能人人間ドックSP」

2017年3月27日(月曜日)よる8時から放送の「主治医が見つかる診療所」は、恒例の芸能人人間ドック2時間スペシャル。今回の深刻度第1位は、千原せいじ。第2位は大地洋輔だった。その他の3人には大腸ポリープや胃の異常も見つかった…。

【スポンサーリンク】

主治医が見つかる診療所番組データ

【放送日時】 2017年3月27日(月曜日)よる8時(120分)
【放送局】 テレビ東京
【番組副題】 芸能人徹底調査 第17弾!人間ドックで重大問題が発覚!?
【所長】 草野仁
【副所長】 東野幸治
【アシスタント】 森本智子テレビ東京アナウンサー)
【スタジオゲスト】 麻丘めぐみ(61歳) 大地洋輔(44歳=8年前に糖尿病と診断) 千原せいじ(47歳) 雛形あきこ(39歳) 宮川一朗太(51歳)
【番組主治医】 上山博康(札幌禎心会病院・脳疾患研究所所長) 森山紀之(元国立がんセンター がん予防検診研究センターセンター長・初登場) 岡部正(岡部クリニック院長) 秋津壽男(循環器内科・秋津医院院長)

【人間ドック】 八王子クリニック新町(東京都八王子市)

芸能人人間ドックSP 第17弾!

今回人間ドックに参加したのは芸能人5名。

その全員に問題が見つかった。

中には今回検査してとてもラッキーだったという人もいると上山博康先生。

人間ドックを実施した病院は「八王子クリニック新町」。1泊2日コースで40万円(税別)など様々なコースが用意されている。

hachicli.or.jp

深刻度第5位「心筋梗塞」…宮川一朗太(51)

メンバーの中で一番深刻度の軽かったのは、宮川一朗太(51歳)だった。

俳優のため身長や体重をキープ。タバコは吸ったことがない非喫煙者でアルコールも最近は殆ど飲まない至って健康な宮川一朗太

しかし将来心筋梗塞を発症しかねない状態になっていたという…。

LH比の異常値が見つかる

LH比とは、コレステロールの項目の中で非常に注目されている数値のこと。

LH比=(LDL悪玉コレステロール)÷(HDL善玉コレステロール)で計算される。

近年は善玉コレステロールと悪玉コレステロールそれぞれ独立した数値よりも、それぞれのバランスが大切とされており、2.0までが標準でそれを超えると心筋梗塞動脈硬化などのリスクが急増してしまう。

宮川一朗太LH比は、「2.4」だった。もしこのまま放置すれば心筋梗塞に襲われるかもしれない。

心筋梗塞を発症すると、胸を締め付けられるような苦痛と呼吸困難に陥り死に至る病気。年間約4万人が命を落としている。

悪玉コレステロールが高くなった原因は?

宮川一朗太は悪玉コレステロールが基準値より高かった。

その原因は、週5日に食べる肉だという。肉だけに偏った生活をしているとバランスが悪くなってしまうので魚を増やすことが大切だと語った。

【スポンサーリンク】

深刻度第4位「がんの可能性が10倍の胃?」…雛形あきこ

雛形あきこは、がんになる可能性が10倍の胃を持つことがわかった。

雛形あきこといえば「雛ポーズ」が有名で、のちにグラビア界では定番のポーズとして定着した。

月刊 雛形あきこ 月刊モバイルアクトレス完全版 (月刊デジタルファクトリー)

月刊 雛形あきこ 月刊モバイルアクトレス完全版 (月刊デジタルファクトリー)

 

夫と、高校生の娘との三人暮らし。現在も165.3cm、体重49.0kgと昔の体型を維持している。

普段は好きなものを好きなだけ食べて居ると言う。

  • 【朝食】プレーンヨーグルト+ふやかしたチアシード(食物繊維が豊富)+ジャム
  • 【間食】フライドポテト+カフェラテ
  • 【間食】カフェラテ(カフェラテにもシロップを入れる)
  • 【夕食】イタリア料理(パスタ+ピザにはちみつなど超甘党)+肉料理

などで、ほとんど野菜を食べない。他の日も夕食に焼肉を食べるなどかなりの肉の量。さらに大盛りのごはんも追加。

すごく昔に別の番組で「凄く代謝が良い」と言われそれ以来どんどん食べていると言う。

ただし、お酒は飲まない。

萎縮性胃炎+ピロリ菌に感染中

萎縮性胃炎とは、胃に慢性的な炎症が続いた結果、胃の粘膜が薄くなってしまう病気のこと。(雛形あきこの胃の出口付近で白くカメラに映っていた)

萎縮性胃炎 - Wikipedia

悪化すると、最悪の場合胃がんになる可能性がある。

さらに雛形あきこは、ピロリ菌(ヘリコバクターピロリ)に感染しており、この菌によって胃の中をさらに傷つけてしまうと言う。

ピロリ菌は子供の頃に飲んだ野山の水や井戸水、母親から感染し体内に住み着くと言う。

胃がんの発症率は5倍。ピロリ菌が居てさらに萎縮性胃炎を発症している場合は10倍の癌発生リスクがあると番組主治医から説明があった。

萎縮性胃炎+ピロリ菌の対策法は?

萎縮性胃炎で良くないのは「氷水」。氷の入った冷たい飲み物は、萎縮性胃炎を進行させやすくすると、秋津壽男先生。

また、糖質や肉類は発がんの危険が高まる。

さらに野菜を摂ることはとても大切。

ピロリ菌については、薬を飲むことで退治可能だという。

胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる (潮新書)

胃がんは「ピロリ菌除菌」でなくせる (潮新書)

 

深刻度第3位「大腸がんの危機」…麻丘めぐみ

今回麻丘めぐみ(61歳)は、大腸カメラ初体験。

わたしの彼は左きき [EPレコード 7inch]

わたしの彼は左きき [EPレコード 7inch]

 

麻丘めぐみ流「ちょっとだけ健康術」とは?

麻丘めぐみは、健康法を知っても続かないため、ちょっとだけ健康に気を使っていて、普段は好きなものを食べていると言う。

麻丘めぐみ流「ちょっとだけ健康法」とは、毎朝野菜ジュースを飲むこと。

キウイ+グレープフルーツ+いちご+バナナ+小松菜+ほうれん草+りんごをミキサーにかけて野菜ジュースにして飲んでいる。(その時余っている果物や野菜も加える)

普段果物を食べていないのでこうして飲むと無理せず野菜を摂れるという。

”毎日ちょっとだけ”が長続きするコツ。

大腸ポリープ多数見つかる!

今回、麻丘めぐみの大腸には、多数の大腸ポリープが見つかった。

大腸ポリープとは、大腸に出来る腫瘍。

安全なものから癌化しているものまで様々。

数えると、約3ミリのポリープが3つ、4ミリが3つ、5ミリが1つ。合計7つのポリープが発見された。

7つのポリープは全て切り取られ精密検査された。

その結果、悪性度は7個の内5個が癌要注意となっていた。

大腸ポリープの原因は?

大腸ポリープ発生の原因は、遺伝や食生活が関係している。

麻丘めぐみの場合は、ポリープができやすい体質なのか見極めるため1年後に再度大腸カメラを入れる必要があるという。

麻丘めぐみ「肉芽腫」も発見?

麻丘めぐみの肺には、肉芽腫も見つかった…。

肺のCT画像に「肉芽腫」の白い影が写っていた。また肉芽腫の隣に白い筋があり、この筋は初期の肺がんに見られると言う。

ただし、麻丘めぐみの場合は良性だった。

肉芽腫とは、炎症などが治ってい行く過程でできる組織の変化やその痕跡などで、麻丘めぐみは以前、肺に炎症を起こしていた可能性があるという。

癌である可能性はとても低いが念のため、4ヶ月から6ヶ月後にもう一度経過観察をする必要があると言う。

深刻度第2位「病気のデパート」…大地洋輔

大地洋輔は44歳、喫煙者。

糖尿病が再発する危険がある深刻な状態だった…。

これらは血液検査で発覚し、検査した中で11項目も異常値があったという。その他尿蛋白も陽性だった。

糖尿病は血管を破壊する病気。血液中の糖分が分解されずに残り血管の壁をもろくしてゆく。

もろい血管が目で破壊されると失明、脳で破壊されると脳梗塞になってしまう。

なんと大地洋輔は、勝手に糖尿病の薬をやめていた。

糖尿病は(糖を代謝できにくいという)体質によって発生するので、糖尿病は治らない。

また、長寿ホルモンの「アディポネクチン」が非常に少ない遺伝的体質もあるため元々動脈硬化や糖尿病の要素もあるという。

体質に加えて薬をやめ、暴飲暴食を続けているため非常に事態は深刻だと番組主治医たち…。

糖尿病性腎臓病の可能性あり?

大地洋輔の尿検査で、尿蛋白が陽性反応を示した。

これは、すでに腎不全へ進行していることの証明となる。

腎不全になれば、人工透析をする必要も出てくるという。

糖尿病を改善するにはどうすれば?

大地洋輔はこれからどうすればよいのか?

  • タバコを今すぐやめる! … 喫煙は最も良くない要素。ビタミンCを消費し続けるため合併症のリスクが増す
  • 食生活を改善する!
  • 糖尿病の薬を飲む!

大地洋輔は、番組で主治医や周りのゲストに「今日からタバコを辞めます!」と宣言した。糖尿病に「禁煙」は絶対的。

深刻度第1位「全身病気だらけ」…千原せいじ

千原せいじ47歳。

居酒屋やバーなど5店舗を経営中。身長181.5cm、体重82.1kg。

血液数値の異常

血液検査での数値では、13項目の異常が見つかった。なかでもフェリチンの値は番組史上最悪の数値だった。

  1. 尿酸 … 痛風の項目 8.1(オーバー)
  2. AST
  3. ALT
  4. ガンマGTP … 195(大幅オーバー)
  5. フェリチン … 1010(大幅オーバー ⇒ 番組史上最悪数値)
  6. 血清鉄
  7. LAP
  8. 中性脂肪 … 207(大幅オーバー)
  9. 酸化悪玉コレステロール
  10. RLPコレステロール
  11. カリウム
  12. クロール
  13. サイログロブリン

血管年齢は、85歳。1ヶ月の半分は海外ロケのため食生活はとても不規則になっていた。

アルコール性肝炎

せいじの肝臓はすでに肥大が進んでいた。

γGTPやフェリチン(肝臓が破壊され血液にフェリチンが漏れている)の値は大幅オーバーしており、すでに炎症が始まっていた。

このまま行けば、肝硬変となり肝臓がんへ進行するという。

大腸ポリープ

さらに、大腸カメラ検査では、5ミリの大腸ポリープがひとつ発見。5ミリは将来的に癌化するポリープ。(番組内ではコメントは無かったが、おそらく切除済み)

逆流性食道炎

食堂には、逆流性食道炎があり胃の粘膜がただれていた。

進行度はグレードCの重症の模様。

バレット食道

また、バレット食道も起きており、食道の細胞が胃の細胞に変化していた。

食道で起こるこの変化を「バレット食道」と呼び、将来がん化しやすい(11.3倍のリスク)と言われている。

脳梗塞の危機

虚血性白質病変(血流が無くて死んだ組織)がポツポツあった。

www.web-neurosurgery.com

脳の病気は取り返しがつかない。

認知症のリスクが高いと言う。原因はやはり「お酒」の飲み過ぎだった。

千原せいじの対策法は?

  • とにかくお酒を減らすか辞める時期

多くの若手の働き場所として居酒屋も経営する千原せいじ。後輩のためにも「そろそろ落ち着いて飲酒量を制限したい」と番組で宣言した。

【スポンサーリンク】

主治医が見つかる診療所反響ツイート

主治医が見つかる診療所関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

主治医が見つかる診療所関連グッズ

【完全ガイドシリーズ120】 人間ドック完全ガイド (100%ムックシリーズ)