yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

主治医が見つかる診療所 内容まとめ『オシッコでここまで分かる!腎臓を守り病気を早期発見SP』【2016年3月14日(月曜日)テレビ東京】

今日の主治医が見つかる診療所は…

2016年3月14日(月曜日)に放送された主治医が見つかる診療所は、オシッコで分かる病気スペシャル。早期発見で腎臓を守れ!尿の色をチェックいつもと違う場合は病院へ。尿を検査するだけで「膀胱炎」「腎臓病」「骨粗しょう症」「急性すい炎」が判る

【スポンサーリンク】

主治医が見つかる診療所出演者

【番組副題】 「人工透析になる一歩手前。経験者が語る兆候。脳の病気やがんまでわかる!もっとも身近な健康のバロメーター<おしっこ>」
【放送局】 テレビ東京
【所長】 草野仁
【副所長】 東野幸治
テレビ東京アナウンサー】 森本智子
【スタジオゲスト】 沢田亜矢子(67歳) 増田恵子(58歳・30代で2回の腎盂炎の経験あり) 高田延彦(53歳) 山口もえ(38歳) 東貴博(46歳) 

【番組スタジオゲスト医師】 川村哲也(東京慈恵会医科大学・腎臓・高血圧内科) 二宮典子(女性医療クリニック・LUNA心斎橋院長・泌尿器科) 秋津壽男(秋津医院・内科。尿検査で3人、膀胱がんを見つけた経験あり) 中山久徳(内科・リウマチ科) 南雲吉則(乳腺外科)

オシッコで分かる病気

今や、オシッコで分かる病気は様々。尿は血液から作られる為、血液中のいろんな情報が詰まっている。

検査するだけで判るのは、膀胱炎、腎臓病、肝臓病、尿路結石、尿路感染症、前立腺肥大症、貧血、糖尿病、心臓病、脳の病気、腎臓がん、膀胱がん、前立腺がんなど。

オシッコで心筋梗塞のサインが分かった?

都内在住の、秋山みのりさん(仮名・68歳)は、2009年(62歳の時に)心筋梗塞を発症。

最初の異変は、30年前(30代半ば)からすでに指摘があった。会社の尿検査で「尿蛋白」が出ていた。しかしその時は「起立性蛋白尿」というもので一生正常のままの人も多いので心配しなくて良いと言われ気にしていなかったという。

  • 起立性蛋白尿とは …  長時間立ち続けた後や運動した後に出るタンパク質が混ざったオシッコのこと。これだけでは特に害がない 

しかし、秋山さんは25年毎年、蛋白尿続いた。

医師からは腎生検を勧められたが、25年間放置。

最初にタンパク尿が出てからおよそ30年後、ついに病気が発症した。

それが「心筋梗塞」。

  • 心筋梗塞とは … 心臓に血液を送る血管が詰まり心臓の細胞が死んでしまう病気。突然死してしまう場合がある

秋山さんは、左手がもぎ取られるような強烈な痛みを体験。病院にたどり着き「心筋梗塞」だと判明した。

秋山さんの腎臓は機能が3分の1に低下していた

秋山さんの腎臓は機能が3分の1にまで低下していた。3分の2がすでに働いていない。

本当の原因は「腎臓」だった。

  • 腎臓とは … 腎臓は血液をろ過して不純物を体外にオシッコとして出す役割の臓器

腎臓の機能が低下すると「高血圧」「活性酸素が増え血管に悪影響」。その結果心臓の負担が増え同時に血管が傷ついてそれらが悪循環を起こし最終的に心筋梗塞となる。

また、脳卒中になることも多い。

事実、腎不全の患者さんは心臓血管系の病気による死亡率がとても高い。

●尿たんぱくの異常 = 心筋梗塞を未然に防ぐサインでもある!

危険なおしっこはとは?

  • いつまでも消えない粘着性の高い尿の泡(蛋白が尿に漏れている)

スタジオでも危険なおしっこの泡立ちの様子を実験した。

蛋白尿の泡立ちは、何分たっても泡が消えない。蛋白尿に含まれるアルブミンの粘っこさがあるという。

女性の場合は、検尿カップ(白いカップ)を用意して泡立ちを確かめると良い。

また、尿の色について…

  • 赤色の尿 … 膀胱炎、尿路結石、腎臓がん、膀胱がん、前立腺がんでも赤くなる(特に痛くないのに血尿が出る場合は要注意)
  • 黒い色の尿 … コーラ色。IgA腎症の特色
  • 濁った白い色 … 膀胱炎や前立腺炎。前立腺肥大症(普段と違う匂い)
  • 濃い黄色 … 肝臓病、胆嚢病の兆候。オレンジ色
  • 無色透明 … (大量の場合)中枢性尿崩症(ちゅうすうせいのうほうしょう)、脳腫瘍、脳出血脳梗塞
  • 砂糖のような甘い匂い … 糖尿病

手軽に尿検査をしたい場合は、「ウリエース」などの試験紙が便利。

【第2類医薬品】新ウリエースBT 50枚

【第2類医薬品】新ウリエースBT 50枚

 

※女性の場合は、検尿カップで泡立ちを確認できます。

検尿カップ AE-205 1箱(100個入)

検尿カップ AE-205 1箱(100個入)

 

【スポンサーリンク】

尿がサインだった腎臓病・伊藤さん

東京都の伊藤博元さんは、現在74歳。

1998年、56歳の時に発覚した。

異変の最初は、おしっこをすると泡がいつもまでも消えない、粘り気のある泡が出たという。

その3ヶ月前、全身が気だるい、手の指の節々がこわばり曲がらないほどむくんでいた。

しかし病院へは行かず放置。若いころ柔道をしていたためその後遺症だと思い込んでいた。

ついには、朝ひとりでは起き上がれないまでに重症化。

病名「ネフローゼ症候群

伊藤さんは重い腰を上げ、病院を受診。

「すぐに入院しなさい」と言われた。

病名は、ネフローゼ症候群

  • ネフローゼ症候群とは? … 腎臓内の細い血管の壁がもろくなり尿にタンパク質が大量に混ざる病気。進行すると腎機能が低下老廃物を排出できなくなる

伊藤さんが病院を訪れた時、人工透析になる一歩手前の状態だったという。

  • 人工透析とは? … 血液中の余分な水分や老廃物を機械でろ過する装置。腎臓のかわりとなる

人工透析になれば、週3回1回4,5時間の透析を一生続ける必要がある。(腎臓は再生しないため)

●尿蛋白には注意!

慢性腎臓病の種類

意外にも腎臓病になっているのに気がついていない人は多い。

  • ネフローゼ症候群
  • 腎硬化症
  • 糖尿病性腎症
  • IgA腎症 … 尿に赤血球が漏れコーラ色になる。免疫システムが腎臓を攻撃するのが原因だがその成り立ちは詳しくわかっていない

など慢性腎臓病は蛋白尿が3ヶ月以上続く場合にとても可能性が高い。日本では推定で1330万人もいると予想されている。

慢性腎臓病の原因

慢性腎臓病の原因は、「脂っこい食べ物」「運動不足」「過度の飲酒」「喫煙」が挙げられる。

詳しい原因はわかっていない。

尿がサインだった!経験者達の腎臓病体験

  • 東京都、山畑友乃さん(45歳) … 17歳の時腎臓病が発覚。朝起きられない全身のだるさ、異常な疲労感が前兆。その三ヶ月後コーラ色(醤油色)の尿が出た。慢性腎臓病の「IgA腎症(難病指定)」だった。投薬治療中。早期発見がとても重要

●コーラ色の尿はIgA腎症の可能性(若い人にも可能性あり)

芸能人「オシッコドック」

(検査を行った病院:秋津医院)

今回は、ゲストの芸能人が尿検査を実施した。その結果は?

基本値は三人とも異常なしだった。しかし最新検査で二人に異常が発見された。

  • 東貴博(46歳) … 背中に鈍痛があるのが気になる。
  • 沢田亜矢子(67歳) … 我慢が出来ない。
  • 高田延彦(53歳) … 回数が多くなった。

急性すい炎

東京女子医科大学の清水京子先生によれば、最近ではオシッコ(尿中アミラーゼ)で急性すい炎が分かるようになったという。

急性膵炎は、症状が出た時にはかなり進行している怖い病気。

慢性すい炎になると、癌になる可能性が11.8倍にも高まる。

東貴博の尿中アミラーゼが低いという結果。

すい臓の痛みが出やすいのは、左の背中の真ん中あたりだという。東貴博にはお酒を控えるなど注意が必要だと秋津壽男先生。急性すい炎は、お酒が原因の可能性は高い。

骨粗しょう症

尿を調べると「尿中NTx」の数値によって骨粗しょう症を診断可能。

沢田亜矢子骨粗しょう症の疑いありと診断された。

女性は閉経によって女性ホルモンがなくなると骨粗しょう症になりやすいという。

今後は、カルシウム、ビタミンD、ビタミンKを注意して摂るように勧められた。

腎臓を守り腎臓病を予防する食材とは

腎臓病を予防する誰でも手に入る食材が紹介された。

それは、「もずく」

天然 太もずく 久米島産 500g 3袋セット

天然 太もずく 久米島産 500g 3袋セット

 

 

もずくに含まれている「アルギン酸(食物繊維の一種)」が働き塩分を排出するため腎臓病を予防するという。

また、モズクは「フコイダン」が尿酸値も下げる。

スーパーのもずく酢などでもOK。

「フコキサンチン」も含まれ抗酸化作用、抗肥満作用もある。

【スポンサーリンク】

「主治医が見つかる診療所」反響ツイート

次回の主治医が見つかる診療所は…

次回は、血管と血液を健康にするちょい足し食材スペシャル。

前回の主治医が見つかる診療所は…

yonta64.hatenablog.com

主治医が見つかる診療所関連グッズ

主治医が見つかる診療所 長生き健康法スペシャル (TJMOOK)