yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

要約「おじゃMAP(おじゃマップ) SP 芸能人の地元ガチ突撃」▽観月ありさ、阿部サダヲ、広瀬すず【2016年5月4日(水)放送内容 フジテレビ】

おじゃマップ「地元芸能人SP」

2016年5月4日(水曜日)よる7時放送の「おじゃMAP(おじゃマップ)」は、20年前「ドーハの悲劇」などを予言的中「大泉の少年」を観月ありさが訪ね、阿部サダヲが地元千葉県松戸市広瀬すずが下北沢の謎を探索。

【スポンサーリンク】

おじゃマップ出演者&データ

【放送日時】 2016年5月4日(水曜日)よる7時
【放送局】 フジテレビ
【番組副題】 芸能人の地元ガチ突撃SP!阿部サダヲ観月ありさ凱旋!

 

観月ありさ「大泉の少年」の謎

観月ありさザキヤマSMAP香取慎吾を連れてやってきたのは、中学時代までを過ごした地元「大泉学園練馬区)」にやってきた。

山本耕史速水もこみちの様に「香取親友枠」で番組に参加させてもらったという。そのため、番宣も告知も無しの観月ありさだった。

大泉学園駅前の三人。

観月ありさが十代の時、大泉の少年という話題の占い師をラジオに呼んだことがあるという。しかも大泉の少年は、観月ありさの小学校(練馬区立大泉南小学校)の同級生。

時の人として「元気が出るテレビ」「おはようナイスデイ」などにも出演していたが今どうしているのか探したいという依頼だった。

ロードふじみ商店街で聞きこみ調査。観月ありさの家におそばを配達してくれたお蕎麦屋さんが、大泉の少年の実家を尋ねた名前は、「後藤たかし」くん。

現在は結婚して「府中」に住んでいる。

仕事場は東久留米で「光栄技研工業株式会社」という建設会社の社員。ついに再会。

現在「数秘術」という占いの講師を副業でしているという。久々に占ってほしいという観月ありさの要望で結婚や仕事について占ってもらった。

  • コツコツ同じルーチンワークをするタイプ
  • 出産や結婚などの変化をいままでのルーチンワークにどうポジティブに当てはめるかによって今後が決まってくる。変化に対して変に固執しないようにすると良い。

出川哲朗「ミート矢澤 VS ゴールドラッシュ」

ハンバーグ大好きな出川哲朗。いつもゴールドラッシュ渋谷店のハンバーグが一番好き。しかし最近台頭しているミート矢澤のハンバーグも試してみたい。

今回は2つのお店のハンバーグを食べ比べてみたいという。

今回は両方のお店に企画意図を理解してもらうためスタッフが予め許可取りをしておいたと聞いて「(いつもは飛び込みで許可を取る企画なので)番組が違うんだよ~!」と難色を見せる香取慎吾だった。

香取慎吾は「美味しい、思ってたハンバーグと違う、食べたことない感じ」と感想を語った。

ゴールドラッシュのハンバーグを越えることができるのか?昼には100人を超える長蛇の列ができる「ミート矢澤」のハンバーグ。

ミート矢澤店長の、横山亮太さんが応対した。

香取慎吾は「すげぇな、おれいつも食べてたハンバーグなんだったんだ」と感動。出川哲朗も「あっ…やばいどうしよう~。これ人気出るわ~」

出川哲朗にとって日本一美味しいハンバーグは、「ゴールドラッシュ」と回答。

店長ごめんなさいと従業員の前で平謝りの出川哲朗だった。

「ほんとにめちゃめちゃ美味しかったけど、ゴールドラッシュの味になれてしまった」と話す。

【スポンサーリンク】

阿部サダヲ「千葉県松戸市の謎」

千葉県松戸市。ここは阿部サダヲが小中高を過ごした街。駅向こうでは学生時代には絡まれたこともある思い出の場所。

松戸駅前でロケスタート。ロケ中に乱入してきたのは、阿部サダヲの野球部の後輩、日下部くん(美容室のオーナー)。日下部くんは、学生時代先輩の阿部サダヲから「パンツの色を聞いてこい」と命令された部活時代の思い出を暴露される。

さらに「殿、利息でござる!」(5月14日(土)スタート)という映画の告知もあった。

今回は松戸の1000人に日頃謎に思っていることをアンケートした。情報提供者の、本間裕也さん(15歳・大工)。石川直生さん(16歳・解体業)が登場。

「THE 松戸スタイル」だとヤンキーっぽい髪の色や服に喜ぶ、香取、ザキヤマ

メガ盛り6kgとライト3kgに挑戦。香取慎吾はライト3kg、裕也くんは6kgに挑戦したが、ふたりとも無理だった。

  • 超巨大メニューの謎 … 「粉や(松戸店)」6キロの巨大お好み焼き完食で1万円もらえる … フードファイターメガ盛りを完食している(お好みが出来上がるのは3時間!)

巨大オブジェの謎の情報提供者は、岡本美咲さん(31歳・主婦)。大仏を作る工場内を案内してもらった。開業以来25体もの大仏を作ってきた。お値段は4000万円以上。

なんと本社社長の娘さんは、山口もえだった。

  • 巨大オブジェの謎 … 238号線にある大仏の顔だけオブジェの看板。「仏具工場 翠雲堂山口もえのお父さんが社長)」こちらは、仏具やお寺の建築もしている会社。大仏は昭和51年から40年置かれている大仏の原型。

大豪邸の噂の謎。周りの家と比べてもものすごく大きい。誰が住んでいてどんな仕事をしているのかを知りたいという情報提供者は、古家淳子さん(35歳・会社員)。

グーグルマップでチェックしても明らかに大きい。

アポ無しピンポンをするのは、香取慎吾。取材交渉してみることに。お庭だけの取材許可が降りる。

お庭には、神社(明治時代の小地図にも残っている)があり、タブ・スダジイという保護樹木(昭和47年7月1日・松戸市役所)があった。

ご主人の高橋順之さん(42歳)と娘さんが登場した。奥様は学生時代の同級生。

高橋さんはもともとは農家で現在は不動産業を営んでいる。

自宅は10LDK。

  • 謎のテーマパーク「大慶園」 … 従業員の佐藤淳也さんに園内を案内してもらう。メダルゲーム場、バッティングセンター、野球場、ビリヤード場、ダーツ、ゴーカート、ヘリポートなどがある。もともと梨園だった。

広瀬すず「男性入店不可能な謎のお店」

広瀬すずが一番遊ぶ街、下北沢でよく行くお店と、本人が気になる謎のお店へ。

普段私服は「mocha(もちゃ・下北沢店)」という洋服屋さんに買い物に来ている。広瀬すずが撮影許可を取って取材させてもらった。

広瀬すずには化物オーラがある!

香取慎吾とは、ドラマ「幽かな彼女」で共演している。当時からとんでもないオーラを感じていたという。

田中邦衛さん、西田敏行さんに次ぐ「化物」のオーラを感じたと香取慎吾

そして映画「ちはやふる」の番宣。

不思議な看板の椅子屋さん

  • 不思議な看板のお店 … 広瀬すずが気になるお店。おじさんが二人で「あっ、あっ」と言い合っている看板がある。ここは個性的な椅子を販売するお店。店長の、梅村奈央さんが案内。広瀬すずも座って「あっ」と感想をもらす

店長のハマちゃんは、個性的なおじさんをよく描くイラストレーターもやっていた。

入場規制がある洋服店

  • 入場規制がある洋服店(下北沢ALASKAさんの隣のお店) … 男性が入れない、見たものは畳む、完全会員制のショップ。取材拒否のお店なので外観や店名はモザイクで隠す条件で店内を見せてくれた。オーナーのリコさんが案内した。

下北沢で男性入店不可のお店。入場規制のあるお店を尋ねる前に、偶然買い物に来ていた役者の「柄本時生」さんが居た。みんなびっくり。(さらに、三人は入場規制がある洋服店の前の相談のシーンで、下北沢「リフル」のお店前で打ち合わせをしていた。ひょっとしたらカットされたのかも?※東京都世田谷区代田6丁目1−18)

【スポンサーリンク】

おじゃマップ反響ツイート

おじゃマップ関連グッズ

広瀬すずファースト写真集「suzu」