yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

【ルートまとめ】モヤモヤさまぁ~ず2「西新井大師周辺」▽ビトたけしさん、みどりみきさんほか。福田アナ三村さんに揉まれちゃう?【2017年9月17日放送内容 テレ東】

モヤさま2「西新井大師

2017年9月17日(日曜日)放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』は、西新井大師周辺をブラブラ。ビトたけしさんやみどり○みきさんが登場。福田アナが三村さんに胸を揉まれちゃうシーンもあり??

【スポンサーリンク】

モヤさま2番組データ

【放送日時】 2017年9月17日(日曜日)18:30~19:54
【放送局】 テレビ東京
【ロケ地】 西新井周辺(東京足立区)
【ロケ日】
【天候】 くもり
【出演】 さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ) 福田典子(テレビ東京アナウンサー)
【メインテーマ】 ゴーウエスト(ザ・ドリフターズ

 

西新井大師」前からロケスタート!

西新井大師前にさまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)さん、福田典子アナ登場。

天候は曇りでした。西新井大師は大竹さんが小さい頃に良く来ていた街。

西新井は、東京足立区にある街で、東武スカイツリーライン日暮里・舎人ライナーがあり、西新井駅から出る上り電車は東京メトロ日比谷線半蔵門線に直結しています。

都心に出るには少し手間がかかりますが、舎人公園や商業施設は充実していて家賃や物価もとにかく低めなので若い世代にとても人気の街とのことです。

また、西新井大師は江戸時代から祈願所としてメジャーな足立区最大のパワースポットでもあります。

福田アナのお葉書コーナー

さまぁ~ずさん、福田さんこんにちは。いつも楽しく観ています。私事ですが今年の夏は雨でキャンプや海水浴を満喫出来ませんでしたのでやり残したことがいっぱいです。さまぁ~ずさんと福田さんは今年の夏、やり残したこととかありますか?(P.N 未来戦記よしみさん)

「夏にあれをやろうこれをやろうってあんまり計画を立てないから」と三村さん。大竹さんも「全く(やり残しについて)思ったこともない」と笑います。その理由は主に忙しいからなんにも計画が立たないとのことです。

計画が崩れないように「夏はすぐ終わっちゃうからバーベキューとか7月にもうやっちゃったほうがいいと思う」と大竹さんの提案。

「梅雨明けする7月20日~31日の間だけが夏だから、夏は短い!」と三村さん。

【スポンサーリンク】

ビトたけしさん単毒ライブ「みずとくじら」

6年前に開店したお蕎麦屋さんの「みずとくじら」は、店内にステージがあるお店。

オーナーの、馬上洋さん(54歳)が応対しました。

おやっさんは大の演劇好きで、やりたいという人が居たら無料でステージを貸しているといいます。

「みずとくじら」常連のビトたけしさんがステージで自慢のネタを披露しました。ビトたけしさんはビートたけしさんの公認で、なんとオードリー若林さんが芸人を辞めようとした時に引き止めた事があるそうです。オードリー若林さんはその時「ビートたけしさんから”辞めるな!”と言われた気がして感動した…。」とのこと。

マック鈴木の英語野球教室

野球をしながら英語を学べる珍しい教室を発見。

先生の佐々木執さん(35歳)が応対しました。教室を一歩入ると日本語禁止のルール。中にはたくさんの子供達が野球の練習していました。

こちらは、メジャーリーガーマック鈴木さんがプロデュースする英語野球教室で海外の元プロリーグで活躍していた外国人選手が教えてくれます。

さまぁ~ずの二人もなんとか全部英語で対応。単語を思い出しながらストラックアウトなどをチャレンジしました。

みどり◯みき&天の川一歩さん

2012年5月6日放送「西新井大師周辺」で登場した伝説のコンビ「みどり◯みき」さん&「天の川一歩」さんが再び登場です。

みどり◯みきプロダクションを入ると代表のみどり◯みきさん(74歳)が出迎えてくれました。

実は、みどり◯みきさんは本業・美容師さん。こちらは美容室も兼ねていました。

天の川先生は、去年(2016年)5月に亡くなった(享年75歳)とのこと…。

天の川先生の最後の曲は「人生ある限り」という曲でした。

みどり◯みきさんが曲を披露、サビが元気でとても師匠らしい曲でした。

御菓子司八千代

テレビ東京に二度取材を受けました」という立て看板が目立つお店。

店主の田中慎太郎さん(43歳)が応対しました。

店頭の看板は、一代目の店主さんが10年前に作った看板で、二代目の慎太郎さんが外そうと考えたそうですが、お客さんがかなり反応してくれるので外せなくなったといいます。

創業60年の和菓子屋さん。テレ東が二度も紹介したのは「栗がまるごと入った”栗もなか”は西新井銘菓」になっています。

「今回、栗もなかを紹介するので看板に”三度”って書いてもらえますか?」と三村さん、大竹さん。

何故か他の局からオファーがない不思議な栗もなかを三人で試食しました。

餡がびっしりで美味しい!と三人。

最後にテレ東・福田アナが偶然四度目に取材した設定でVTRを旅番組風に紹介。表の看板の数字を三村さんが直に書き直し「四」にしました。

昭和レトロな甘味店「かどや」

昭和レトロ感がすごいお店を発見。大きな看板やメニューなど全てに昭和感が溢れています。

店主は、中田実さん(65歳)。おじいさんが船乗りだったので店内は海の家風。

西新井大師の参拝客がたくさん訪れるといいます。

30種類の名物かき氷やラーメン、うどんを出しています。冷房のない店内でアツアツのカレーラーメンとかき氷「ブルーハワイ」「ラムネ」「梅」を試食しました。

カレーとかき氷を交互に食べると熱さと冷たさが中和してとても美味しいと三人。

【スポンサーリンク】

(株)エアロテック

部長の大曽根興光さん(56歳)が案内しました。

こちらでは、とても大きなイベント風船を取り扱っています。創業22年のバルーン外車で、テーマパークやコンサートで巨大なオブジェを貸出しています。

国内シェアは95%を占める業界ではとてもメジャーな会社です。

巨大な像を膨らませるととてもリアルで軽い像が誕生しました。最近コスプレ担当の福田アナが変身バルーンを装着。

空気を入れると、福田アナの胸が大きく膨らみました。三村さんがここぞとばかりに大きくなった福田アナの風船で出来た胸を揉みだすのでした。

「揉んでるときの顔がひでーよ!」と笑う大竹さん。

さらに、巨大バルーンの内部に大竹さんが潜って遊びました。

昼めしタイム「花の木」

創業38周年のお店でお昼。マスターの、田上智昭さん、田上洋子さんが応対しました。

40周年まで待たずにここ四、五年は毎年記念のセールをやっているといいます。

常にフェア開催、1年中38周年でビーフカレーを安く提供しているとのこと。

お店のウリは2週間以上に込んで作るデミグラスソース。

***

  • 三村さん ⇒ ハンバーグ定食(柔らかい!うん!流石にデミグラスソースに自信があるだけあってうまい!)
  • 大竹さん ⇒ サービスステーキセット(これだねうまい!)
  • 福田アナ ⇒ ミックスフライ定食(エビがおっきい!ザクザクして美味しい!)
  • 全員 ⇒ ちょこっとカレールー(ちょこっと食う感じが、美味しいじゃねーか!)

最近怪我が治って口が開くようになった福田アナ、「体重がもとに戻りつつあります」と報告。すると三村さんが「あのチャイナドレス姿はネットでは神回とされてるんだから太っちゃダメだよ!」と笑いました。

ピンクだらけの家「あさくら画廊」

普通の住宅地に1軒だけピンクの異様な家を発見。

恐る恐る入ると、出てきたのは辻修平さん(40歳)でした。意外に普通っぽい衣装で登場した辻さん、ここは一般の方も入る画廊。

ピンク色は特に大好きで、5年前から「ピンクとギャル」をモチーフに家を改装してアトリエにしたそうです。

MCADの永沼くん(28歳)が三村さんに呼ばれて、辻修平さんが永沼くんをピンク色の作品にしました。

フレンドベーカリー

街のパン屋さんを発見。代表の、中田浩吉さん(73歳)が応対しました。

創業40年のパン屋さんなのに店内にはたくさんのカメラが展示されていました。二眼レフカメラ一眼レフカメラの古いものが並んでいます。

おやっさんは、詩吟も趣味で一極披露してもらいました。意外に本格的でびっくり。

作り始めて35年の名物「ロシヤクッキー」を試食。しっとりクッキーでちょっとパサパサしてるけどおいしいと三村さん。

【今週のカット】(有)プリントアート

島崎勝信さんが応対しました。こちらの会社は光のアート作品を作るデザイン事務所です。透明な板を特殊なメガネで見ると絵が浮かび上がるという作品。三村さん、大竹さんがちょっと大げさに驚きます。

(※2017-09-17放送より)

【スポンサーリンク】

モヤさま2反響ツイート

次回のモヤさま2は「平塚周辺」――

次回のモヤさまは、湘南・平塚周辺。

yonta64.hatenablog.com

前回のモヤさま2は「調布周辺」――

yonta64.hatenablog.com

モヤさま関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

モヤさま関連グッズ