yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

ルートまとめ「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま) 奥渋谷」▽狩野アナ、山本尚貴さんと結婚報告&水風船爆弾バトルほか【2016年8月21日(日)放送内容 テレ東】

モヤさま2「奥渋谷」

2016年8月21日(日曜日)よる6時30分から放送された「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま2)」は、奥渋谷をぶらぶら。

また番組中に、狩野アナが 山本尚貴さんと結婚の報告をした。さらに、夏恒例の「水風船爆弾バトル」も勃発し、狩野アナがビチョビチョの涙目になった。

【スポンサーリンク】

モヤさま2番組データ

【放送日時】 2016年8月21日(日曜日)よる6時30分(1時間半)
【ロケ日】 7月28日頃(当日のツイート
【放送局】 テレビ東京
【番組副題】 奥渋谷

モヤモヤ「奥渋谷周辺」

渋谷駅の奥にある地域を「奥渋谷」という。渋谷駅前の活気溢れる雰囲気からちょっと離れた、神山町富ヶ谷周辺のエリアのこと。

オトナが楽しめる渋谷の奥座敷スポット=通称「オクシブ」と呼ばれている。

代々木公園は、東京ドーム11個分の広さを誇る公園で、東京23区内で5番目の広さを誇る都市公園。1964年の東京オリンピックでは選手村として使われていた。

「代々木公園」西門前からロケスタート

さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)が、代々木公園(西門前)に。

テレビ東京アナウンサーの、狩野恵里も登場した。

今回は、東京渋谷区。代々木公園当たりは「奥渋谷」というらしい。さまぁ~ずの2人は「奥渋谷」という呼び方は初耳だった。近くに住むのに意外と代々木公園に来ない二人。

恒例「狩野アナのおハガキコーナー」

恒例のおハガキコーナー。

大竹さん、三村さんこんにちは。モヤさまにぴったりなのではないか?というある商品を見つけました。それはモヤさま夏の恒例「水風船大会」で使える、超便利グッズです。なんと約100個の水風船を60秒位で作れてしまう画期的商品です。(P.N. 新婚のみいさん)

それは、「バンチ オー バルーン(Bunch O Balloons)」という商品。「すげ~~~!」と三村、大竹がビックリ。しかも風船の口も自動的に閉めてくれるため、本当に大量の水風船爆弾が短時間で完成する。

今回はこの新兵器を使って恒例の水風船大会をしようという。

Bunch O Balloons バンチ オー バルーン 3束パック

Bunch O Balloons バンチ オー バルーン 3束パック

 

「何でこんなの発明したのかね……モヤさま観たのかな?」と笑う三村。

ヨーヨーの達人「荒牧淳さん」

荒牧淳さん(32歳)は、2003年の世界大会で2位を獲得したヨーヨーの達人だった。最近はあまり大会には出ていないという。ヨーヨーは、1970年代に第一次ブーム(外人がヨーヨーの実演で全国を周った。”バンバンボールもね、と大竹”)。そして1990年代にハイパーヨーヨーによる第二次ブームがあった。

荒牧さんたちは「ヨーヨーの第三次ブーム」を起こそうと活動している。

荒牧さんのスゴワザを見せてもらう。一緒に居た、上村哲弘さん(32歳)からすぐにできるヨーヨー技を教えてもらった。三村も大竹もヨーヨー第一世代なので「世界一周」を一発でやってのけてしまった。三村は「世界二周」が出来てしまう。

スイーツ「ナタ・デ・クリスチアノ」

店主の、佐藤なつみ(35歳・美人)さんが受付で案内した。食べる場所は無く、テイクアウトスタイルのお店。

パステル・デ・ナタとは、ポルトガル式のエッグタルト。外はサクサクのパイ生地に中はとろりの焼き菓子。ポルトガルではド定番のお菓子。

「オクシブ」ブームと当時に開店したお店でシャレオツな商品名は、ポルトガル語そのままにしている。

  • 大竹 ⇒ パステル・デ・ナタ「うまい!パイ生地がサクサクでいいね!」
  • 狩野 ⇒ パポーシュデアンジョ「いい音します!」
  • 三村 ⇒ ケイジャーダデシントラ「あ、うまい!あんま食べたことない味」

名前を全く覚えようとしない大竹が何度も何度も「パステル・デ・ナタ」の名前を佐藤なつみさんに聞く。しかし狩野アナも全く覚えていず、「パポーシュ・デ・アンジョ」を何度も何度も佐藤さんに訂正されてしまった。

3D「(有)ケンシアート」

店内には、3Dマシーンで削りだされた発泡スチロールの人形などが並んでいる。

マネージャーの、日暮末さんが案内した。

こちらは、3Dデータを発泡スチロールの立体フィギュアができる。

1979年創業の会社で、テレビ番組の美術品や展示会のオブジェを作っている。

www.3d-labo.com

10月の誕生日で30代に突入する記念に狩野アナのライフマスクの3Dプリントオブジェを発注した。最後の喫茶店の時に完成品を見る。

民芸玩具「アトリエガング」

木地玩具を取り揃えるお店。昔懐かしの民芸品がおしゃれなコンクリート打ちっぱなしのお店に並ぶ。

2004年創業の会社で、代表の、臼田香太(43歳)さんはグラフィックデザインの会社を運営している。

最初は、趣味で集めていたが、今はグラフィックデザイン会社の一角で販売も始めた。

三人で三段重ねの難易度の高いコマまわしに挑戦させてもらった。やはり器用な大竹が成功。

【スポンサーリンク】

暇を欠く店「リトルディッパー」

「暇を欠く店」という看板が目立つお店。代表の、小林良男(62歳)さんが案内した。

昼は喫茶店、夜は飲み屋でダーツなども出来る。高山善廣さんの写真も飾ってあり、マスターの背中におんぶされている高山善廣さんが写っている。

大林素子さんの写真もあり、全てマスターがおんぶしている。

おんぶはマスターの趣味だという。やってきたお客さんは600人おんぶしている。おんぶされると照れくさくていい顔になるという。

大竹、三村、狩野、ウノッキー(音声さん)がおやっさんにおんぶしてもらって記念撮影。みんないい笑顔になった。

奥渋手作りパン「堀内ベーカリー」

三村は、奥渋で髪を切っている。また、「堀内ベーカリー」からは、大林素子さんがパンを買って出てくるのを見たことがあると大竹。大林素子さんの行きつけのお店だった。

社長の、堀内幸子(87歳)さんと、スタッフの河内力栄さんが案内した。

創業65年のパン屋(昭和23年開店)。秀浩あんぱんが名物。あんこの重さが凄い。三人が試食した。甘くなく「スコン」と食べられるという。

アメフトショップ「QB club 東京店」

アメフトの専門店を発見、エレベーターで4階へ。

お店の、小林晋作さん(27歳)が応対した。ニックトゥーンなどプロ選手のサイン入りヘルメットなども展示されている。

2013年に開店。大学生や社会人のアメフトファンが集まる。またラクロスも揃えている。ヘルメットを試着する三村。(一つ数万円する。思ったより高いと大竹)

タックルを練習する人形を発見。お店の小林さんが見本を見せる。本物のタックルは迫力満点で人形が吹っ飛ぶほどのパワーだった。

ラガーマンラグビー部)のマネージャー、長(27歳)くんが三村に呼ばれ、タックルを体験させもらった。ラガーマンのタックルは激しく体がバウンドするほどだった。

続いて、元野球部の坂本(夜の三冠王こと、AD 宮永くん・24歳)が挑戦。

タックルの瞬間足が跳ねて体が一回転する迫力だった。「大丈夫~~~!」と三村が駆け寄る。

二人の若者を見て、「二十代に戻りたいわ……若ければもっと色々挑戦できたな」としみじみ言う三村だった。

今日の飯タイム「魚力

渋谷でなめろうが食べられるお店。明治38年から魚屋さんをはじめ、定食も出すようになった。

食券システムのお店。1階で食券を買って席に座る。食券の裏には数字があり、あたりが出るとサイドメニューがただで一品ついてくる。

お店の、鈴木佳子(73歳)さんが注文を取る。鈴木佳子さんは、チャキチャキとした性格の人。食べている間、ずっとしゃべるので三人とも黙ってしまう。鈴木佳子さんのパワーに押されて食べてんのか聞いてんのかわからなくなったと笑う三人だった。

  • 三村 ⇒ さば塩焼き定食
  • 大竹 ⇒ 銀だら 味噌焼き定食「でか!うまい三人前くらいの量がある」
  • 狩野 ⇒ さば味噌煮定食(シモ)「んー、大きな骨まで柔らかい」

水風船大会勃発!

水風船大会に最適な公演を発見。今日はちょっと寒いからやんないよ?と念を押す三人。ちょっと試してみるから、と水風船爆弾の自動作成機「バンチオーバルーン」を取り出す。

Bunch O Balloons バンチ オー バルーン 3束パック

Bunch O Balloons バンチ オー バルーン 3束パック

 

水風船の最新兵器の威力を試す三人。水道の蛇口に専用のホースを取り付け水を出すとみるみるうちに大量の風船爆弾が膨らむ。あとは、振るだけで水の入った水風船がたくさん完成した。「すげ~~~!画期的!」と驚く三人。

スタッフも「やるならマイク外してよ~~~」と注文が入る。

しかし三村が狩野アナの足に水風船を当てたのをきっかけについに水風船戦争が勃発。

数発はマイクにも水が掛かったようだ。急いでマイクを外し本格的に水風船をぶつけあう。

狩野アナも容赦なく頭から水をかぶり「キャァーーー」と悲鳴を上げた。すでに涙目&涙声の狩野アナ。すぐに泣き止んで三村に水風船を炸裂させる。

三人とも下着までビチョビチョ。服を脱いで洋服屋で乾いた服を探すことになった。

「俺、(水風船爆弾戦争を)やりたい日(今日よりもっと暑い日が)絶対あると思うんだよこれから先!その日もやろう!」という三村だった。大竹が「(その時は)夏終わってるよオンエア!」と答える。

蚊が来ないTシャツ「タテイスカンナ」

濡れた洋服の代わりを探す三人。濡れたまま渋谷のど真ん中に行くわけにいかないので裏路地に入って洋服店を探した。

「蚊が来ないTシャツ」を売るお店を発見。オーナーの、鳥羽崇之(38歳)さんが案内した。”アンチモスキートティー”という虫が嫌うアロマのマイクロカプセルを繊維に定着させたTシャツ。

洗濯は50回出来る。女性プロデューサーの今泉Pが「値段は気にしなくていいのでさまぁ~ずに合う衣装を探して欲しい」と購入の許可が出た。

  • 狩野アナの衣装の合計…2万6千円

三村と大竹の衣装は色違いのおそろいのパーカー。長袖なので暑かったかもしれないと笑った。

オリジナルノート「HININE NOTE」

オリジナルのノートを作れるお店を発見。

「ひにねのーと」ではなく「ハイナイン ノート」というお店の名前。

お店の、飯田綾(30歳)さんと、穴田成美(20歳)さんが案内した。

表紙の色や糸、紙質など全て自分で選べる。

急に積極的になった狩野アナが、二人にメッセージを作って知らせたいとオリジナルノートをその場で製作。

【スポンサーリンク】

狩野アナが結婚を報告!

ノートの表紙には、「I Got Married.」と書かれていた。「結婚しました。」という意味。

驚く三村と大竹。「ええ~!なにいつの間にかしてんだよお前!」とびっくり。

すでに8月11日に入籍はしていて、2つ年下のカーレーサー「山本尚貴さん」と結婚したという。

山本尚貴 - Wikipedia

山本恵理になりました。と狩野アナがはにかんだ。

「おめでとう!」と三村と大竹が改めて一言。すでに一緒に暮らし始めているという。

「&MOSH

ここは、カフェ、整骨院、パーソナルトレーニングジムも備えたお店。

店長の、松尾宗(38歳)さんが案内した。

今年6月にオープンした。松尾さんはキックボクシング日本一になったこともあるアスリート。お店でキックボクシングの型を披露してもらった。

  • 三村 ⇒ 整腸作用のスムージー
  • 大竹 ⇒ 疲労回復のスムージー
  • 狩野 ⇒ 美肌効果のスムージー

狩野アナの3Dマスク

狩野アナの3Dマスクが完成した。マスクに結婚おめでとうの文字を書いた、三村と大竹。しかし結婚祝いそっちのけで狩野アナのマスクにお化粧をして渡した。3Dスキャンをしたのでリアルな狩野アナの顔面が完成した。

モヤさま放送当日の反響ツイート

次回の「モヤさま2」は…

次回のモヤさまは、初上陸の北陸。石川県金沢市。狩野アナ、最後の地方ロケ。

yonta64.hatenablog.com

前回の「モヤさま2」は…

yonta64.hatenablog.com

モヤさま関連グッズ

水風船 Etech 水爆弾 マジックバルーン 3束(111個)+アダプター 一気に作れる水風船 自動的に完成 水を入れて 投げ合う 暑い夏の水遊び パーティーに玩具 交換用風船1袋 装着用工具 部品付き