yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

ルートまとめ「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま) 逗子 周辺」▽ボリウッドダンス、さそり、なりきり石原裕次郎ほか【2016年5月1日(日)放送要約 テレビ東京】

モヤさま「逗子周辺」

2016年5月1日(日曜日)夜6時30分から放送された「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま)」は、神奈川県逗子周辺をぶらぶら。

逗子市は神奈川県の南東部、三浦半島の付け根にある街。鎌倉や葉山と同じ湘南エリア昭和30年代には石原慎太郎原作の映画「太陽族」の舞台にもなった。海関連のスポットが充実。逗子海岸映画祭などでも有名なエリア。

【スポンサーリンク】

JR逗子駅前からロケスタート

さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)が「JR 逗子駅」前よりロケスタート。ロケ日和の快晴だった。

狩野恵里テレビ東京アナウンサー)も登場。

狩野アナのおハガキコーナー

私は男の子3人の母親ですが、いつも男の子の行動がうまく読めず怒ってしまったりあたふたしてしまいます。さまぁ~ずのお二人は、男の子の子育てになにか気をつけている事などありますか?よかったら教えて下さい。(P.N.いずちゃんさん)

 三村マサカズは、子供には「(机の)角角に気をつけろ」とよく言ったという。男の子はなぜか机の角に向かってジャンプとかするから危ないと気にしていた。

さらに男の子は「ジャンプして寝ている親の首めがけて飛んで来るから危ない。死の危険もある」と大竹一樹も注意しているという。

湘南ゴールド大福「長嶋屋」

湘南ゴールドがまるごと1個入っている大福を発見。

湘南ゴールド大福は人気商品。取締役社長の、森下悟さん(64歳)、森下和子さんが応対した。1ヶ月限定で商品が出ている期間はほんの一月くらいしかないという。

こちらのお店が考案した激レアオリジナル大福。

「いちご大福超えたね!美味しい!」と大竹。さらにトマト大福も試してみたが、思いっきりトマト…とテンションが下がる大竹だった。

インド映画ダンス「小笠原学園」

インドムービーダンスをやっているダンス教室を発見。

先生の、アンジェラ・ラーガさん(25歳)が応対した。アンジェラ・ラーガさんはお母さんが日本人、お父さんがアメリカとプエルトリコのハーフ。

インド人だと思われているが実は、インドの血筋は一つも入っていない。

ボリウッドダンスを教えるカルチャースクールはまだ珍しい。映画「ムトゥ踊るマハラジャ」が大好きで始めたという。

ノーリアクション軍団(番組スタッフ)とさまぁ~ず、狩野アナがインド映画風のダンスに挑戦。AD榎本氏、作家見習い宮永氏も挑戦するが無表情すぎてオンエアに採用されなかった。(ナレーションベースの紹介のみ)

タイ料理「Aroi」

「さそり順調に入荷してます!」の看板を発見。

なぜサソリが入荷?不思議に思った三人が入店した。代表の林智海さん(中国生まれ・48歳)が応対した。

サソリは食用のもので、おつまみに最高だという。

どんなものか試してみることに。

サソリはタイから輸入していて、ツヤがあり黒光りするおもちゃみたいな質感。素揚げして食べる。

ジャンケンして勝った大竹がサソリを食べることに。塩味のお菓子スナックのように意外とうまいと大竹。三村も勧められて食べてみると意外に美味しいとびっくり。

おもちゃ「のんきや 玩具店」

ひさびさの古いおもちゃ屋さんを発見。

店主の、中村三千男さん(65歳)が応対した。「元祖もぐらたたき」と「ナノファルコン(カメラ付きラジコンヘリ)」を購入した。

赤外線ヘリコプター NANO-FALCON ナノファルコン

赤外線ヘリコプター NANO-FALCON ナノファルコン

 

店内でもぐらたたきゲームを遊んだ。意外に早い動きでもぐらをどんどん吹っ飛ばす三人。結果、まったく見ないでむやみに叩いた狩野アナが一位だった。

逗子海岸でカメラヘリを飛ばしてみる。何度も飛ばしてみたが強風のせいでヘリはまったく飛ばなかった。仕方がないので手で持っていかにも飛んでいる風に撮影する大竹。

足漕ぎカヤック「マリンボックス100」

沼野陽人さん(43歳)が応対した。足漕ぎカヤックは本格的な釣り専用のボートだった。

マリンボックス100は、ボートやヨットの保管などをしているお店。

狩野アナが足漕ぎカヤックに乗りぐるぐると回った。

お昼「リビエラ グランブルー」

逗子マリーナに到着。ここは椰子の木が立ち並び西海岸風の景色が特徴的。とても豪華なレストランを発見した。2004年にオープン。

ロンハーマンにも近い。二人はロンハーマンがお気に入り。

リビエラグランブルー支配人の、川出将広さん(40歳)が応対した。

コースには、船で遊覧するランチプランもある。

  • 三村、大竹、狩野 ⇒ 葉山牛と三浦野菜コース+クワトロフォルマッジ、マルゲリータ

ピザは石窯の本格派とても美味しいと三人。サラダ、トリュフパスタ、葉山牛、カメラ関係なく美味しいものには目がない大竹だった。

食後、お店の豪華クルーザーに乗って湾を遊覧した。裕次郎灯台などを一周。石原裕次郎になりきる三村マサカズ

【スポンサーリンク】

小坪漁港「根岸商店」

あかもくうどんの看板が気になる三人。根岸商店代表の、根岸宏治さん(69歳)が応対した。

あかもくとは、海藻のこと。わかめや昆布と同じ仲間の海藻。ミネラルや食物繊維が豊富。アカモクをねりこんだ乾燥うどんを開発。

はたけなか製麺 あかもくうどん 200g×5食

はたけなか製麺 あかもくうどん 200g×5食

 

あかもくを港で豪快に湯がいて食べさせて貰った。とろみがあってめかぶのよう。とれたてのタコも見せてもらった。

加藤公和「魚友」

アートが飾られているお寿司屋さんを発見。店主の、加藤公和さん(かとうこうわ・64歳)が応対した。店内には、店主が作ったアートが展示されている。

お寿司を始めたのは26歳で、それ以前から映像制作などの創作活動もしている。

年に何度か個展「FREEDOM 2015」なども開催している。公和さんにさまぁ~ずのアート写真を撮ってもらった。公和さんは、内田裕也さん風の雰囲気があると大竹。

教室「グランスリズエ」

ワイヤークラフト教室を発見。

一般の一軒家を尋ねると中は教室になっていた。代表の、田幸佳奈さん(40歳)が案内した。田幸さんは、ワイヤーで作った猫や気球などおしゃれなオブジェを作る先生。

一年間勉強して専門の資格を習得し教室を開催している。去年(2015年)の秋に開講。

三村、大竹、狩野アナがワイヤークラフト体験をした。

なぎさ橋珈琲 逗子店

恒例ラストの珈琲店に到着。ここでロケ終了となった。

モヤさま反響ツイート

次回のモヤさまは…

次回のモヤモヤさまぁ~ず2は、旗の台周辺をぶらぶら。

【スポンサーリンク】

前回のモヤさまは…

yonta64.hatenablog.com

モヤさま関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX VOL.24、VOL.25