yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

モヤモヤさまぁ~ず2 ルートまとめ「熱海」▽レジェンド茶屋「茶千」、熱海芸妓見番など【2016年3月6日(日)放送モヤさま要約】

モヤさま2「熱海ルート」

2016年3月6日(日曜日)に放送された「モヤモヤさまぁ~ず2」は、2年半振り3回目の熱海。レジェンド茶屋「茶千」、熱海芸妓見番、などを訪れた。ルートを紹介

【スポンサーリンク】

モヤモヤ「熱海」

(ナレーター:ショウ君(HOYA音声合成))

静岡県熱海市をぶらぶら。泣く子も黙る超メジャー歓楽温泉地。

首都圏からのアクセスがとても便利なため観光地としてとても栄えている街。

徳川家康関ケ原合戦の前に熱海温泉に入湯。そのパワーで天下統一を成し遂げたと言われている。

「JR熱海駅」からロケスタート

さまぁ~ず(大竹一樹 三村マサカズ)が「JR熱海駅前」からロケスタート。狩野恵里テレビ東京アナウンサー)も合流した。

平日にもかかわらずすごい観光客。2年半ぶり3回目の放送となる。

狩野アナのおハガキコーナー

明るいお三方。桃栗三年ともうします。いつも楽しく拝見しております。

が、番組の放送が日曜日であり、番組の後半になると「はぁ、明日は仕事か!」とテンションが下がります。お三方、休みの最後にテンションが上がる方法を考えて教えて下さい。「明日は楽しい月曜日~」なんて歌いたいなぁ。(P.N.桃栗三年さん)

一番いいのは、「学校に好きな人を作ったり会社に好きな人をつくる」じゃない?と三村マサカズ

はがきの主が55歳の方と聞いて「55歳の方でもまだテンションが下がるの?それじゃあ今からテンション上げるの難しい」と大竹。

二人が考えて「定年退職が近い。逆にもう仕事に通えないんだ」と思えば仕事に前向きになれるかもと大竹と三村。

萬八ひもの店

店員の、深沢ます代さん(74歳)が案内した。

以前(2011年5月1日放送回)で「いかジョッキー」を発見同じ店で紹介していた。

現在はいかジョッキーは無くなって「いかどっくり」になったという。

いかどっくりは、すべてがイカで出来た徳利(1,080円)。

熱燗を入れて飲むと旨いというが、出鼻から酔っ払ってはいけないということで、お湯を向かいのお店で調達した。イカの風味はほんの少しだけするが99%はお湯の味。

さらに、「魚とや」というお店で旬の金目鯛とくさやを追加発注して一緒に食べる。強烈な臭さに俺はだめと諦める大竹と三村。

昔ながらのゲーム「和田たばこ店」

(所在地:静岡県熱海市昭和町4-27)

昔ながらの10円ゲームの筐体を発見。和田たばこ店は駄菓子屋さん。

店主の和田員昌さん(78歳)は、「東洋アミューズメント株式会社」でこれらのゲーム筐体の制作に関わっていたという。退職後に実家の駄菓子屋をついだという。

敷地の隣には、インベーダーなど懐かしいゲーム筐体の展示スペースも作った。

さまぁ~ずの二人は、「アクションボール」などを楽しんだ。

また、ジュークボックスも集めていて紹介してもらう。

http://matsukohama.hamazo.tv/e4867499.html

熊五郎丸「城たいがの店熱海店」

五郎丸のポーズをしている「熊五郎丸」がお店の前に居る。念のため五郎丸以前から居たのか五郎丸が流行ってから作ったのか聞いてみることに。

店主の城たいがさん(70歳)が案内した。熊五郎丸は、1年前位に「熊五郎」を作っていたがあまり売れずに居た。そこに五郎丸が流行りだし「ブームに乗っかったんです」と笑うおやっさん。

城たいがさんは、元々造形作家。お店にはオリジナル商品が置かれている。

大竹の息子さんがご主人と同じ「たいが」くん。

城たいがさんに大竹の息子さんと同じ名前つながりで詩を描いてもらった。出来上がった作品は「たいへいの いつもにこにこ がまんの世」

笑い転げる猫 こげ茶

笑い転げる猫 こげ茶

 

観光船「サンレモ」

熱海とイタリアのサンレモは姉妹都市。マネージャーの鬼窪豊さん(62歳)が案内した。イタリアンカラーの遊覧船を運営している。

船体の下部はガラス張りになっていて停止している時だけ魚がよく見える。

動き出して魚が見えなくなったため、上に上がってかもめの餌付けをした。

「カット大竹」としてカットされまくりだった大竹が今回はカットされないように口でかもめのエサやりをした。

【スポンサーリンク】

熱海芸妓見番歌舞練場

いつも訪れる熱海芸妓見番歌舞練場(あたみげいぎけんばん)を訪れた。

こちらは、熱海芸妓さんたちの練習場。前回2013年10月20日放送回では、尻相撲をした。

小夏さんが「おかえりなさいませ」と挨拶。

松千代さんが応対した。尻相撲が得意の金太郎さんと今年も対戦。三村と大竹が瞬殺。尻のキン肉マン、狩野アナが本気でチャレンジ。力が入りすぎて自分からこけてしまう。

「おひらきさん」というお座敷遊びゲームを楽しんだ。三村は美人の「小夏さん」を指名して負け。さらに大竹は、可愛い若手の琴千代さんを指名、大竹が勝った。

youtu.be

レジェンド茶屋「茶千」

店主の正木延衛さんが3年ぶりの登場。元気な挨拶を交わした。

正木さんはモヤさまアワードMVPにも輝いている。

しゃべりが高速なのでマイクで聞きどりづらい。

自慢のお茶(炭火茶)をいただいた。おやっさんは帽子好きたくさんの帽子を集めている。自慢の帽子を被ってお茶をPRした。

今日のお昼「お食事処 まさる」

店主の飯塚進さん(51歳)、女将の飯塚とみ子さん(76歳)が案内した。

先代のおやっさんが「勝俣」だったのでそこから一文字もらって「まさる」という店名にしたという。

創業53年。家族四人でやっている。自家製コロッケや新鮮魚介が人気。

  • 三村 ⇒ ミックスフライ定食
  • 大竹 ⇒ ミックスフライ定食
  • 狩野 ⇒ Aランチ
  • 共通 ⇒ マグロ刺身+あじたたき+金目鯛の煮付け

うめーとウマそうにエビフライを食べる三村。「俺の大好きなタルタルソース」と満足気。売りのコロッケもふわふわでとても美味しい。

海上釣堀(筏釣り)

代表者の、山本広司さん(45歳)と漁師の菊地賢次さん(52歳)が応対した。

三村はタイをゲット、大竹はアジをゲット。釣りシーンで1匹も釣れたことがない三村が入れ食い状態となった。

一番大きい魚を釣ったのは大竹だった。

床屋さん「弥八」

床屋さんを発見。ご主人の岩沢貞幸さん(85歳)と奥さんの初代さんの二人で経営する。

組合でも表彰されたという。理容師歴55年。元々は漁師さんだった。

蝶々の標本作りが趣味で、豪華な標本を自分で作っている。

「四方平頭」ADの榎本氏が見本でおまかせヘアをオーダーしてもらった。

南条流「舞踊」

南条流家元、南条久美香さん(82歳)が応対。

創作舞踊の教室。イベントやお祭りで踊りを披露している。狩野アナが踊りを教えてもらう。おばさんたちの同時しゃべりが「わーわー」止まらない。狩野アナのお尻振りダンスが披露された。

酵素風呂「妙楽湯」

酵素風呂が気になるので入ってみる三人。代表の山本進さん(67歳)が応対した。

作務衣を着て酵素風呂を体験。熱海で唯一の酵素風呂。知る人ぞ知る癒やしスポットとして有名。

発酵した温度でとても熱い。約15分で良いという。山本重雄さん(45歳)が風呂の管理をしている。

ここでAD榎本氏が新しい髪型を披露した。意外に普通でかっこ良くなったと大竹、三村。

(カット)パルクール大ジャンプ

カットされたシーンを番組終わりに公開。馬場豊大さん(23歳)が階段を空中回転するアクロバットを披露してくれた。

次回のモヤさまは…

次回のモヤさまは、都内随一のさなかタウン。築地でマグロを解体。

【スポンサーリンク】

前回のモヤさまは…

yonta64.hatenablog.com

モヤさま反響ツイート

モヤさま関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX VOL.24、VOL.25