yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

モヤモヤさまぁ〜ず2(モヤさま)「ロンドン 2時間半SP」イギリス訪問ルートまとめ【2015年10月4日放送】

きょうのみどころ
2015年10月4日(日曜日)放送ルート『モヤモヤさまぁ〜ず2(モヤさま2)』は、ロンドン。2時間半スペシャルでロンドンの有名スポット「ビッグ・ベン」「フリーメイソン博物館」などをぶらぶら<ロケ日:9月24日頃>ーー

【スポンサーリンク】

モヤモヤ「ロンドン」2時間半スペシャル

(ナレーター:ショウ君 HOYA音声合成システム)

日本から直行便で約12時間かかるロンドン。北にフランス、東にドイツがあるヨーロッパの中心的都市で人口は800万人を超える巨大都市。

約2千年前に古代ローマ帝国がロンドンの基礎を作ったと言われている。

有名なバッキンガム宮殿、大英博物館、タワーブリッジ、ウエストミンスター寺院、トラファルガー広場など全てに世界に影響を与えた歴史がある。3年前にはロンドンオリンピックが開催された。

ロンドン「ビッグベン」前からスタート

www.tripadvisor.jp

さまぁ〜ず(大竹一樹 三村マサカズ)が、「飛行機乗ったね」「寒いね、北海道かな?」とボケる。三村がユニオンジャックの帽子を指さして「ロンドンだよ!」と突っ込んだ。狩野恵里(テレビ東京アナウンサー)も登場。

「北海道に続く時計台前からのスタートだ!」と三村マサカズ。

今回は、さまぁ〜ず&狩野アナ、スタッフも初めてのロンドン体験。どんな旅になるか。

この付近にはテムズ川、ロンドンアイ(高さ135mの観覧車)、ビッグベンの鐘の音を聞いた。(鐘は15分おきになる)

狩野アナ「80パーセント震えている?」

【スポンサーリンク】

視聴者からのお葉書コーナーで、狩野アナが食事の際かなりの確率(8ジッパーセント)で顔を揺らしているのが気になるとの指摘。番組が狩野アナの食事シーンを調べたところ確かに食べた時にアイドルが恥ずかしそうにふりふりと顔を揺らしているのと同じ動作を狩野アナもしていた。

また、狩野アナが「80パーセント」を「ハチジュッパーセント」でなく「ハチジッパーセント」と言うことに初めて気がついた三村と大竹。アナウンサー的に(聞き間違いを避けるため)にみんなそう言っていると狩野アナ。

blog.livedoor.jp

ピカデリーサーカス・リージェントストリート

matome.naver.jp

ピカデリーサーカスのリージェントストリートにやってきた三人。ここはロンドン中心部を走る大通りでショッピング街として有名。

街並みの全てのデザインが日本のどこかに似ているということは、日本は相当ロンドンにあこがれて居たんだなと語る三村。

アイススタンド「ロンドン伝統のアイス」

www.honoursicecream.com

三村が「可愛い」と認める美人店員のカロリナマルメロさん(19歳)が応対した。ロンドンのトラディショナルアイスクリームを販売する屋台のお店。

このアイスクリームスタンドは、ロンドンの至る所に点在していてイギリス伝統のアイス「99Flake」を販売している。普通のアイスクリームにチョコバーが刺さっている。カロリナお姉さんに手を添えて貰ってチョコをかけて貰うと嬉しそうな三村だった。

ロンドン定番観光スポット「エロス像前」

ここは待ち合わせ場所として有名な定番の観光スポット。エロス像はピカデリーサーカス広場の中心にある。

オーストラリアやエジプト、地元の女の子達から英語で色々と会話する大竹と三村だが今ひとつ意思疎通が出来ないのでもどかしい。「英会話力のなさを痛感する」と残念がる。

ジャーミンストリート「Taylor of Old Bond Street」

www.tayloroldbondst.co.uk

(所在地:74 Jermyn Street, St James's, London, SW1Y 6NP)

ジャーミンストリートは、スーツや靴の名店が並ぶロンドンを代表する紳士の通り。ひげそりなどの紳士の身だしなみグッズのお店に入る三人。

社長の、バリークラインさん(53歳)が案内した。1854年創業のお店でひげそりグッズなどを一式とりそろえる。奥のサロンでは本場のシェービング職人のエマ・マルハーンさん(30歳)に三村の青いひげを剃って貰った。三村のしつこい青ひげを完璧に剃ってくれたエママルハーンさんに「気持ちいいー!」満足気な三村。

サヴィル・ロウ「DEGE & SKINNER」

dege-skinner.co.uk

(所在地:10 Savile Row, London, W1S 3PF, England)

サヴィルロウは「背広」の語源になったとも言われる通り、オーダーメイドの紳士服の名店中の名店が建ち並んでいる。

DEGE & SKINNERに入る3人。社長のスキナーウイリアムさん(47歳)が応対した。1865年創業のお店で皇室御用達。先週社長は東京伊勢丹に居たという。

マイケルジャクソンの英国兵士風衣装も作っていて本物のマイケルの型紙を見せてもらった。バッキンガム宮殿のガードの正式な衣装を三村が試着。凄く目立つ衣装にびっくり。

www.2luxury2.com

フリーメイソン博物館「Freemasons’ Hall」

www.ugle.org.uk

フリーメイソン博物館を発見した三人。入館無料なので入ってみることに。よく都市伝説で聞くフリーメイソンに内心ドキドキしながらの入館。

エニス・コグルズさんが案内した。フリーメイソンとは男性だけの集まり、会員はみなが兄弟で様々な悩みを共有できる団体とエニス・コグルズさん。

約400年前に結成された歴代アメリカ大統領も何人かメンバーが居て、世界を裏で牛耳っているのでは?という都市伝説がある。フリーメイソンがこの場所で生まれたので博物館として解放しているという。

グランドロッジというフリーメイソンの会議室。フリーメイソンの本拠地で狩野アナがパイプオルガンを弾かせて貰った。

曲は「赤いスイートピー」。なぜか感動的になり、秘密結社で「フリーメイソンで赤いスイートピーを演奏、こんなやついるか?この壮大な感じは何?」と赤いスイートピーを歌い出す三村だった。

フィッシュ&チップス「Rock & Sole Plaice」

www.tripadvisor.jp

(所在地:75 Fairfax Road, Hampstead | Covent Garden Market, London WC2H 9AJ, England)

大竹はフィッシュ&チップスが大の苦手。イギリスの人々はなんの味付けもしていない白身魚とフライドポテトをなんで食べてるんだろう?と不思議顔。

現地の人にはお酒のシメのラーメン的な位置づけの料理だという。

今回のお昼はそのフィッシュ&チップスの専門店「Rock & Sole Plaice」。

このお店は1870年代創業のフィッシュ&チップスの専門店。同じ白身魚の料理でも種類がいろいろあった。

  • 三村 ⇒ HADDOCK(LARGE)
  • 大竹 ⇒ LEMON SOLE(REGULAR)
  • 狩野 ⇒ COD(REGULAR)

を注文。意外にウマい!と大竹。タルタルソースをつけると意外と美味しいと三人。でもホッケのようにでかい魚のフライにただただ驚く。

巨大な白身魚を持ち上げると油が大量に滴っていて「こんな大きな魚を食うことってある?」と笑う三村。

 

「モヤさま」in London フィッシュ&チップス待ちの3人。

小高 亮さん(@odaka_p)が投稿した写真 -

コヴェント・ガーデン

コヴェント・ガーデンとは、もともと野菜や果物の卸売市場だった場所をショッピングモールとして再開発したエリア。ロンドンの赤い電話ボックスを発見して入ってみるが、おしっこの匂いがすると大竹、三村。

 

「モヤさま」in London オフショット スタンバイ待ちの狩野アナ。

小高 亮さん(@odaka_p)が投稿した写真 -

Laird Hatters

www.lairdlondon.co.uk

帽子屋さんを発見。ショーウィンドウには沢山の帽子が高く積み上げられて展示されていた。全て手作りだと、オーナーの、トールン・ショー・ゾフィアさんが案内した。

マネージャーの、ナイジェル・ステファーニさん(31歳)が狩野アナにぴったりの帽子をチョイスした。

Abbey Road Studios

www.abbeyroad.com

ビートルズも使用していた伝説のアビーロードスタジオにやってきた。スタジオのすぐ前にある横断歩道は、アルバム「アビイロード」のジャケット写真でとても有名、すでに多くのファンたちの人だかりがある。

ジャケットアルバムの写真をマネして、四人(大竹、三村、狩野、AD円城寺)で有名な横断歩道を渡るシーンを撮影した。大勢の人が見守る中「恥ずかしい」と笑う。

リトルベニス(Little Venice)

一晩泊まり翌日ロンドン二日目、リトルベニスにやってきた三人。ロンドン中央部を流れる3つの運河の終結点。遊覧船で運河クルーズも出来る。

この川に浮かぶ船のオーナー、マイク・ベバレッジさんが船の操縦をして川を巡った。エンジンが無い昔は馬を使って船を引いていた。

ハックニー

www.thegeneralsbarbershop.com

ロンドン東北部に位置するエリア。近頃はおしゃれなお店が出来て注目が集まっている。

リー・ウェルズさんとポール・グライスさんが経営する散髪屋さんを発見。リーさん達はコンテナの跡地で営業をしている。(店名は「The General's Barbershop」)

スタッフADの円城寺(ジョージ)氏は、今回のモヤさまで担当を卒業(他の番組へ異動)、そこでモヤさまの集大成としてリーさん達にヘアカットをして貰うことに。

テーマは「ニューウェーブ・ジェームス・ディーン」。清潔感があってかなり似合っているとさまぁ〜ずに好評。ジョージ本人は「普通です…」と北京語で感想を言った。

 

ジョージ、お疲れ様でした! 今度はディレクターで戻ってきてね。

小高 亮さん(@odaka_p)が投稿した写真 -

@paulygrice getting ready for his Japanese TV debut @thegeneralsbarbershop @netilmarket #barber #hackney #londonfields #london

Posted by The General's Barbershop on 2015年9月25日

ブロードウェイマーケット

おもちゃ屋さん

オシャレな雰囲気のお店が並ぶ地域。おもちゃ屋さんを発見。人形や駒を見つけるが間が持たない。クロケットの道具セットを購入した。

ウナギ「F.COOKE」

youtu.be

F.COOKE ロンドン下町のグルメなウナギとパイ&マッシュの店に行きました。 | イギリス・ロンドンそしてアイルランドのB&Bとホテルやグルメ

ウナギのお店を発見。1862年創業以来150年以上続く伝統のお店。オーナーのボブ・クックさん(67歳)が案内した。ウナギ(HOT EELS)は港の男達の伝統的なファストフードだという。

皮が付いたウナギがパセリをベースとしたドロドロのソースに入っている料理。マッシュポテトが添えられることが多い。

  • 三村・大竹・狩野 ⇒ MEAT PIES & MASH & HOT EELS

スープはおかゆの味、ウナギは魚のそのままの味がするという。ミートパイのほうも塩味、どれも味が薄いという。

あとから来たお客さんが「これがロンドンだよ!」と言い、塩やビネガーなどの調味料をガンガンにかけて自分の味にして食べていた。

木工職人「Barn the spoon」

barn the Spoon

(所在地:260 Hackney Rd, London E2 7SJ)

木工職人の工房を発見。中では素手で木製のスプーンを作って販売している。7年前から弟子入りせずに独自のテクニックで作っている。巨漢のマスターがさまぁ〜ずと狩野アナのあだ名を考え、それをスプーンに彫ったものを視聴者プレゼント。

三村は「Sun」、狩野アナは「Egg」、大竹は「Moon」だった。

ベトナム料理「Cu Tu」

www.cutu.co.uk

(所在地:134A Kingsland Road, Hoxton, London E2 8DY)

所在地ホクストン

今日のお昼は通りに面した三軒の料理店は全てベトナム料理店。しかしなぜか真ん中のお店だけ不人気でだれもお客さんがいない。「モヤさま」だから不人気のお店に行くしかない!と笑う大竹。二人とも「モヤさま」のテーマだからと誰ひとり客の居ないお店に入る三人だった。

店員のソン・ドンさん(20歳)が応対した。このお店はメニューが100品あって隣には負けないと話した。

  • 三村 ⇒ Rare beef slices PHO(牛肉入りフォー)
  • 大竹 ⇒ Prawn PHO(エビ入りフォー)
  • 狩野 ⇒ Tender Chicken Lime PHO(鶏のフォー)

をそれぞれ注文した。「味が凄いあるぞ!あれ?ウメーぞ!」と三村。何でこんな空いてんだよ!と奇跡的に美味しい超穴場のお店だった。

ブリック・レーン

ロンドン東部「イーストエンド」に位置する場所。流行の発信地として世界から注目される先端の街。カテゴリーしずらい街で打楽器系の路上パフォーマー、マイクさんが車の中に置いたドラムを鳴らしていた。

さまぁ〜ずの二人と一緒にドラム体験、タンバリンやコンガを使って演奏した。

ケンジントン宮殿

london.navi.com

(所在地:Kensington Gardens, London W2 2UH)

英国王室の宮殿があるケンジントンガーデン。かつてはチャールズ皇太子と故ダイアナ妃の住居だった場所。「天国はこんな景色なんでしょうね。みんな死体が歩いてるんだ…」と景色が良すぎて意味深な発言をする大竹。

ここでおもちゃ屋さんで購入したクロケットセットで遊ぼうと提案。

現地コーディネーターのフレッドさんがこのおもちゃのセットは、「Croquet(クロケット)」で「Cricket(クリケット)」ではないと説明した。このクロッケー(Croquet)はゲートボールの元ネタになっているスポーツ。公園でクロッケーで遊ぶ三人。

鳥がたくさんいる。大竹だけが鳥のうんちを踏んでしまった。

ここで視聴者プレゼントキーワードが大竹より発表された。キーワードは「???」。

タイアップロケ「Park Plaza Westminster Bridge LONDON」

www.tripadvisor.jp

今回、タイアップ宿泊先でお世話になったのは「パーク プラザ ウエストミンスター ブリッジ ロンドン」。バッキンガム宮殿やビッグベンに徒歩で行けちゃう好立地。5年前に出来たばかりのロンドンでは珍しい最新鋭新築ホテル。

なぜか郷ひろし&ゆみのマネをしながらスイートルームをリポートした。「ビングリー(=リビング)がゴイスーです、ソファーのゴゴチスワリコイサー(座り心地最高)ですね」と笑う。

グッビーウンベー(=ビッグベン)がミエマル(=丸見え)ですね!とベランダに出ると開放感からか、郷ひろしの持ち歌「これっくらいのお弁当箱に~♪」と歌い出した。

次回のモヤモヤさまぁ~ず2は…

次回のモヤさま2は中目黒周辺。三村が志村けんさんになります!?

前回のモヤモヤさまぁ~ず2は…

<まとめ制作中です>

今回のモヤさま関連グッズ

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.22、VOL.23)

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.22、VOL.23)

モヤモヤさまぁ~ず2 DVD-BOX(VOL.22、VOL.23)