読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

反響要約「みなさんのおかげでした」▽とんねるずは突然に…日本縦断2時間SP。北海道美唄市、富山市、新潟県、茨城県へ訪問【2016年9月29日(木)放送内容反響ツイート】

みなさんのおかげでした

みなさんのおかげでしたとんねるずは突然に」

2016年9月29日(木曜日)よる8時頃から放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」は、とんねるずは突然に…日本縦断2時間スペシャル。

北海道、富山県茨城県新潟県と日本全国4箇所へとんねるずが突然訪問した。

【スポンサーリンク】

みなさんのおかげでした番組データ

【放送日時】 2016年9月29日(木曜日)よる8時頃(2時間SP)
【放送局】 フジテレビ
とんねるず】 木梨憲武 石橋貴明
【アシスタント】 宮地愛海(フジテレビアナウンサー)
【スタジオゲスト】 高畑充希(番組前半出演・主演舞台「わたしは真悟」PRのため出演) 本田翼(番組後半出演・主演映画『少女』PRのための出演)
【スタジオゲスト】 バナナマン(前半・設楽統) おぎやはぎ(後半・小木博明 矢作兼

とんねるずは突然に…日本全国縦断!

長い副タイトルは…「とんねるずは突然に…日本全国縦断! とと姉ちゃんも翼ちゃんも88歳のおじいちゃんも68歳とウソをついちゃう2時間SP」

1組目「父の退職を祝って欲しい」

【応募人】 民谷舞さん(32歳)
【家族構成】 父・青柳誠さん(60歳) 母・ひとみさん 祖父・盛二さん 夫・民谷俊介さん 息子・珀くん
【場所】 北海道美唄市(びばいし)

お父さん(青柳誠さん)の42年間の退職祝いを、アカマタ(ヘビ)で祝って欲しいという、とんねるずのコアなファンの民谷舞さん。

「ヘビに噛まれるなんて素人でも大丈夫ですかね?」と木梨が笑う。

さっそく北海道は美唄市(びばいし)へ直行したとんねるず。まずは依頼者の民谷舞さんに会うために「スタッフが伺う」とだけ連絡してJR美唄駅へ。

とんねるずが来ていることは知らない舞さん、スタッフとの打ち合わせ中に、居ないと思っていたとんねるずが突然背後から現れてびっくり!

「まじーーー!」と泣いてしまった。

お父さんの誠さんが帰宅するのを見計らって自宅へ訪問。お母さんもびっくり「なぜ居るかがわからない」と唖然としている。

とんねるずのファンだというお父さんはオフロに入っている所をいきなりノリさんに乱入され更にびっくり。お父さんは靴のアキレスという会社に務めている。ただし靴ではなく断熱材や軟質ウレタンを主に扱っていた。

プレゼントがヘビ!?驚くお父さん

「42年間お疲れ様でした。娘さんからプレゼントが届いています」とアカマタ(ヘビ)の入った箱が登場。

お父さんが明けると中にはヘビが!

「すぐに捕まえて」と逃げるアカマタを捕まえる。すぐに「パクっ!」と噛まれ「イタタタタタ!」と慌てるお父さんだった。

依頼者の舞さんも、お約束で2度アカマタに噛まれた。

最後に当日購入した「軽トラック」をプレゼント!

プレゼントがヘビだけというのは物足りないため、とんねるずは依頼者の近所で軽トラックを購入。退職後は農作業をしたいというお父さんにプレゼントした。ドアには「ペレ」と「マキノ」のサイン。

2組目「2億4千万のものまねメドレーを2歳の息子に生で見せて欲しい」

【応募人】 松井希さん
【場所】 富山県富山市
【家族構成】 夫・松井雄太さん 息子・雄斗くん 娘・結希ちゃん
【依頼内容】 2億4千万のものまねメドレーを2歳の息子に生で見せて欲しい

2歳の息子「雄斗」くんはVTRをみながらいつもテレビの前で踊っているという。

今回は、ものまね芸人の山本高広が特別に登場。しかし雄斗くんは山本高広ではなく、吉川晃司のモノマネをしている”神奈月”と原口あきまさのモノマネが大好きだった。

雄斗くんの目の前に張り切って登場した山本高広だったが「神奈月さんが良かった」とあまり乗り気でない様子。

それでも、山本高広が「ずっちーな~!」とモノマネを披露していると雄斗くんも打ち解け笑顔に。番組で実際に使用したトロフィーをもらうとさらに上機嫌に。

最後にとんねるずは、部屋の壁にペレとマキノのサインをして帰った。

3組目「パパをスカッと起こして欲しい」

【応募人】 岩佐未紅さん
【場所】 新潟県村上市
【家族構成】 夫・友幸さん 長女・のあちゃん(7歳) 長男・らいおうくん(5歳) 次女・杏南ちゃん(1歳)

お父さんがとんねるずのみなさんのおかげでしたの大ファン。鉄道関係の仕事で夜勤のため夕方6時頃起きるタイミングで起こして欲しいという。

しかも起こし方は番組でよく登場する「バズーカ砲」を使う。

バズーカ砲2台で起こされた。火花がお父さんを襲う。「すっげぇ!本物だよ!熱ッチ!」と二人が帰るまで呆然とするお父さんだった。

【スポンサーリンク】

4組目「父に家を建てさせて!」

【場所】 茨城県笠間市
【応募人】 渡辺佳菜さん(23歳)
【家族構成】 父・尚樹さん(47歳) 母・富美子さん(47歳) 長男・晃太朗さん(22歳) 次男・晋太郎さん(22歳)

お父さんが「家を建てる」と家族に言い続けてからもう十数年も経つが今だに建たない。そこで、とんねるずにお父さんが家を建てるように説得して欲しいという依頼。

お父さんは、「夕焼けニャンニャン」からのとんねるずファン。

スタッフが佳菜さんと連絡を取り神社で事前の待ち合わせ。とんねるずが来ることを知らないのでいきなり登場して「怖い怖い!」とかなりびっくりしたようす。

すぐに自宅へ訪問。お父さんとお母さんが唖然としながら対面。

収入が不安定な自営業のため、借金をしてまで家を建てるのが不安だったという。

二人が来たのを契機に「家をたてることを約束します!」とお父さんが宣言した。

番組プロデューサーは、とんねるずが来たので嘘がつけないからとその場に工務店の人を呼んでいた。(飯村真樹さん・株式会社ファーストステージ代表取締役社長)

予算1500万円位の家を建てる契約書にその場でサインをした。これでもうあとには引けないお父さんだった。

ロケから1ヶ月後、スタッフが訪れ1200坪の土地と自宅や事務所の計画を実際に詰めていた。これから田んぼを埋め盛土をして来年の夏頃に完成予定だという。

5組目「主人のからあげに星をつけて欲しいなんなら店の名前も変えて欲しい」

【場所】 福岡県福岡市
【応募人】 山口歌奈子さん(43歳)
【家族構成】 夫・良之さん(46歳) 娘・歌乃さん(16歳) 息子・りょうがくん(13歳)

やってほしいことは、主人のからあげに星をつけて欲しい。従業員が居たが雇う余裕もなくなり今は一人体制で営業中。10年前から開店している。

お店の名前は「本格唐揚げ 揚げうま」(住所:福岡県福岡市東区下原3-31-3)

お客のふりをして、とんねるずがいきなり来店する。気持ちが動転して手が動かなくなってしまった。とにかく作って食べてみたが肝心の唐揚げは「ベチャッ」としていた。

急遽とんねるず石橋が「2度揚げ」を提案。プロのはずのご主人が素人の石橋の作った唐揚げを食べ「うまい!」と複雑な表情をした。石橋貴明が「無星」を進呈、お店の名前も「本格唐揚げ 揚げうま」から「本格唐揚げになりそうです」という名前に変更した。

【スポンサーリンク】

みなさんのおかげでした反響ツイート

次回の「みなさんのおかげでした」は…

次回のみなさんのおかげでしたは、10月13日(木曜)よる9時放送。

みなさんのおかげでした関連グッズ

とんねるずのみなさんのおかげでした 全落・水落オープンBOX [DVD]