yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

2014年3月6日(木)放送まとめ『とんねるずのみなさんのおかげでした』ソチ五輪スキージャンプ銀メダル・葛西紀明と相武紗季【番組あらすじ】

2014/03/06(木曜日)の『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、新食わず嫌い王決定戦ソチ五輪スキージャンプ銀メダル獲得の葛西紀明選手と相武紗季がゲスト

【スポンサードリンク】

 


【参考動画・ORICON公式Youtubeチャンネル】相武紗季(2013年9月)

新食わず嫌い王 決定戦 1時間スペシャ

とんねるず石橋貴明相武紗季木梨憲武ソチオリンピック男子スキージャンプ個人銀、団体銅の葛西紀明(41)が緊急参戦。

 

食わず嫌い王担当フジテレビアナウンサーは、牧原俊幸。今日は葛西紀明選手が相武紗季にぜひ会いたいということで対戦相手に選ばれた。

 

【スポンサードリンク】

VTRで振り返る ソチ五輪で個人初となる銀メダル・団体では銅メダルを獲得

銀メダルと銅メダルを木梨に見せるがメダルにはかなりの傷が付いている。いろんな人がメダルを触った事が良く解る。ソチ五輪のVTRで、ジャンプ競技をふりかえる。133.5mを記録個人初の銀メダルを獲得した。

 

スキージャンプ男子団体(清水礼留飛・竹内択伊東大貴葛西紀明)は長野オリンピックより16年ぶりの団体銅メダルを獲得。

 

葛西選手は、1992年アルベールビル五輪から7大会連続で冬季オリンピックに出場しているベテランの選手。

 

メダル獲得でエコノミークラスに?

五輪選手の飛行機は基本的にエコノミークラス。メダルを獲るとビジネスクラスやファーストクラスになる。スポンサーである土屋ホームでは、葛西選手の自宅を建てる話もスタートしている。その話をより確実にするため、とんねるず木梨・石橋、そして相武紗季が「土屋ホーム」と連呼した。

【参考リンク・土屋ホーム公式サイト】外断熱の家 土屋ホーム --- 住むだけでエコ 「エコ&耐震」高性能住宅で豊かで安心な暮らし

【参考リンク・公式サイト(スキー部)】土屋ホーム スキー部 "TEAM TSUCHIYA"

 

【スポンサードリンク】

ブザービート」以来相武紗季のファン

葛西選手は、相武紗季のファンで「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(2009年放送月9ドラマ)あたりから好きになったという。この時は悪女の役柄だった。しかし北川景子よりもやはり相武紗季、と葛西選手。

 

葛西紀明一品目 とんかつ 話題:ワインにハマる

トンカツを食べるとご飯も食べたくなる。普段の食事ではワインを少し飲む。ワインはカロリーが一番少ない。色んな物を試して最終的にワインに辿り着いた。

 

葛西紀明二品目 サーモンのにぎり 話題:普段の仕事について

五輪が終わって日本についた時に一番食べたいものはみそラーメンだった。サーモンは3番目。〆がたまごで終わる。最近はサーモンが人気。普段の仕事はモデルハウスに行きサインを書いたりファンと写真を撮ったりする営業をしている。

 

葛西紀明三品目 らっきょ 話題:遠征先のカレー作り

とんねるず石橋はらっきょが苦手。葛西選手はらっきょにカレーには欠かせないという。ルーを持って行って遠征先でカレーを作って食べる。葛西選手はゴルフも好きでゴルフスコアは75。食べている様子を見て相武紗季と石橋はらっきょが食わず嫌いではないかと予想する。

 

葛西紀明四品目 いももち

いももちとは、じゃがいもと片栗粉を練り込んで作った北海道の郷土料理。葛西選手の母が作っていたおふくろの味。

 

相武紗季一品目 ホタルイカ 話題:恵比寿方面で食事

相武紗季もワインが飲めるようになり楽しくなった。恵比寿方面で食べたり飲んだりすることが多い。天現寺の方まで出ることもある。とんねるず木梨とは何年も前に車で出会ったことがある。得意な料理は春巻きなど。

 

相武紗季二品目 クラムチャウダー

サンフランシスコで食べたクラムチャウダーがとても美味しかった。

 

相武紗季三品目 肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎりを食べる相武紗季。肉巻きおにぎりは、自宅で作る。

 

相武紗季四品目 たらの芽の天ぷら

春の季節を感じるたらの芽の天ぷら。子供の頃は苦かったが大人になるとはまってしまう天ぷら。塩で食べる。

 

相武紗季の語学留学について

相武紗季は昨年2013年、語学留学を5ヶ月間アメリカで行った。本当は十代に大学生になっていたら行きたかったことだが仕事がメインだったためやっと去年夢をかなえることが出来た。最初はサンフランシスコ、後半はボストンに留学した。

 

相武紗季の苦手な男性のタイプと思わずドキッとする男性の仕草

苦手男性のタイプは初対面なのに、触れてくるタイプ。デビュー当時から女性のスタッフに囲まれて育ったためか、仕事中の演技指導などでやむを得ず体が触れられると、どうしたらよいかわからなくなり動揺してしまう。

 

思わずドキッとする男性の仕草は、「ドアの開け閉めの時」。海外でどんな身なりをしていてもレディーファーストでドアを開けて待っていてくれたりするところが自然で男性を感じてしまった。

 

実食 ホタルイカ相武紗季)で葛西紀明の勝利

実食一回戦は、らっきょと肉巻きおにぎりで引き分け。

 

実食二回戦は、とんかつとたらの芽の天ぷら。こちらも引き分け。

 

実食三回戦は、いももちとホタルイカ相武紗季が嫌いなのはホタルイカ葛西紀明の勝利となった。

 

ホタルイカの酢味噌が苦手という。ホタルイカが好きなのはお母さんだった。

 

相武紗季 罰ゲーム

相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』

相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』

 

 

負けた相武紗季は、「葛西選手のものまね」の罰ゲームでスキージャンプの真似をする。照れる相武紗季

 

前回の『とんねるずのみなさんのおかげでした

2014年2月27日(木)放送まとめ『とんねるずのみなさんのおかげでした』ミステリー飯店・駐車場中華料理店「帝里加」・お化け屋敷料理店・鷹喫茶など【番組あらすじ】 - yonta64のテレビ番組ブログ