yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

要約「中居正広の金曜日のスマイルたちへ ベッキー復帰。今日は嘘をついたらダメだよ」▽ベック、ベッキーに変身?中居くんに本音を語る【2016年5月13日(金)放送内容 TBS】

金スマベッキー登場!」

2016年5月13日(金曜日)夜9時から1時間放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は、ついにベッキーが登場、芸能界復帰へ。

茨城県のひとり農業の恒例の田植えを手伝う企画で番組はベッキーを誘う。ゲスの極み乙女川谷絵音の奥様がベッキーの謝罪を受け入れることを条件に番組は放送された。

【スポンサーリンク】

金曜日のスマイルたちへ出演者

【放送日時】 2016年5月13日(金曜日)よる9時(約60分)
【出演者】 中居正広 ベッキー 秋野暢子 山本匠晃(TBSアナウンサー・初参加) IMALU ベック(美大生・初参加) 假屋崎省吾 室井佑月 渡辺ヘルムート

茨城県常陸大宮市の民家にて

金スマに登場する民家でベッキー中居正広が話をしている。

不倫騒動の記事が出た最初の頃、男性(川谷絵音ベッキーの呼び方)と奥様とベッキーの三人で会う事になっていたが、ベッキーが奥様と二人きりが良いと言ってしまったため会うという話は一度流れてしまった。

その後、5月2日に三人で会うことになっていたが、最終的には2人で会い謝罪をしたという。

毎年行われている「ひとり農業」のロケに番組がオファー。

ベッキーがそれに応じた。奥様が謝罪を受け入れてくれるまでは放送しないというのが条件だったが、後に奥様が正式に謝罪を受け入れたということで放送が可能になった。

秋の収穫へ向け田植えスタート

番組は時間を遡り、渡辺家に中居正広一行が尋ねるところからスタート。

ベッキーは番組の最初、メンバーの中には居ない。

中居たちは、秋の収穫へ向け田植えをスタート。

田植えをしながら、山本匠晃アナが3ヶ月前に京急沿いでキスをしたことや、ベックがキスをしたことない事、彼氏が居たことがないという話が怪しいことなど話す。

タケノコ掘り名人の、小森男(こもり だん)さんの指導で筍掘りなども体験。

筍を掘ったり、竹を割って料理皿を作ったりしていた。

山菜採り名人の守田礼子さんの案内で山菜採りも楽しむ。

ベックがベッキーに変身する演出

農作業をする間に、メンバーのベックがベッキーに変身するという演出。

ベックの顔がCGでベッキーの顔になる。「俺、そんなに疲れ目かな?」と目をこするとベックがベッキーに変身。

ついにベッキー登場!

ここで改めてベッキーが紹介されて登場。

涙を浮かべながら、「視聴者の皆様、金スマのスタッフの皆様、この度は番組に呼んでくれてありがとうございました」と話した。

中居は「頼むよスタメンなんだから。ジタバタしないでよ、俺もジタバタしたけど」とベッキーにエールを送る。

その後、秋野暢子がリードして、ベッキーも混ざって自慢の料理をつくる。

謹慎中の3ヶ月間は、自宅で読書したり料理の勉強をしたという。

また、きちんと太陽の陽を浴びたのは3ヶ月ぶりだと話した。

中居くんとベッキーの対談

ひとり農業の民家(渡辺家)にて、ベッキー中居正広が囲炉裏を囲んで対談。

謹慎中はあまり元気ではない。今回は嘘を言わないで欲しいと中居くん。

中居「何が辛かった?」

ベッキー「一人の声を傷つけてしまったので、批判されることがあたりまえだったが、正直つらかった。お仕事ができないこと、思い描いていた恋愛と現実が違ったことなどがつらかった。」と話した。

ベッキー「奥様がいる男性を好きになってしまって、その奥様を深く傷つけてしまって、また応援しているスタッフや、ファンにも傷つけてしまった。」

中居「あの会見に嘘はありましたか?」

ベッキー「嘘はありました。男性と出会って好きになって、二人で出かける様になってその後で奥様がいると知ったけど、お互い気持ちがあったので別れられなかった。」

「そこでブレーキを掛ければよかったのですけど、友達のままでいようねいようねと思い続けながら(離婚するのを)待っていた。」

「謝罪会見では半分は「正式につきあっていない」という意味もあった。」

中居「好きだったんでしょ?正式につきあっていないってのは言い訳っぽくない?」

ベッキー「はい…子供の言い訳っぽかったです。」

中居「そこだよ!旅行に行ってつきあっていないって言えないよね。」

ベッキー「はい、もう気持ちが通じあった時点で不倫だったと思います」

中居「(最初のリークのとき)こんなんで大事にはならないだろうとか?」

ベッキー「この会見をきっかけに堂々と街を歩けるかな、とか顔隠さなくてよくなるとかその頃はまだお付き合いをしたいと思っていたので…ごめんなさい本当に。1月の中旬から連絡もとってません」

「奥様の気持ちを初めて知って、実際はこうだったと気がついた。自分の罪の大きさを更に知ってほんとに之は間違った行為だったと連絡は取っていない。」

「夫婦関係は破綻していると思っていたので、認識はあったが、ちょっと順番違うけど(いいだろう)という思いがあって。奥様が楽しみにしていた長崎の実家行きに自分が変わって行ったことなどを知って奥様の傷ついた気持ちを知った。」

「実家に行った時は奥様がいることを知っていた。」

「相手の立場に立って物事を考えるということをしなかった(涙をうかべ)」

「実家に行ったのは、真剣に考えてくれてるのかな?と嬉しかった」

「(不倫だと知っていたが)絶対に行ってはいけなかった。断ったら男性に嫌われると思った。その時に行かなければよかった。」

中居「もうすきじゃないんですか?」

ベッキー「好きじゃないです。報道が出たあとも好きな気持はありましたし、報道が落ち着いたら何ヶ月かあとにまた再会できるかなと思っていたけど、自分の罪の大きさを知ってこれはダメだと…。」

中居「すっげえ好きだったんだね」

ベッキー「(涙をこらえて)うー、それは好きでした。」

中居「記者会見も歯切れ悪かった。そういう裏切りってあるよね、それを含めて今視聴者に言えることを」

ベッキー「1月に行った記者会見はたくさんの間違いがありました。言葉を届ける仕事をしているのに事実と違った事をしてしまって、色んな方々を傷つけてしまい深く深く反省しています。また、ゼロから、いえマイナスからテレビのお仕事を頑張らせていただきたいと思っています。」

中居「今の言葉には嘘はないね?」

ベッキー「はい、嘘はないです。もうみなさんのまえで嘘はつかないです。」

【スポンサーリンク】

金スマ放送時反響ツイート

【スポンサーリンク】

金曜日のスマイルたちへ関連グッズ

冬空のLove Song

冬空のLove Song

冬空のLove Song