yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

2015年7月7日(火)『開運!なんでも鑑定団』は、海洋堂社長の宮脇修一さん「グレムリン」パペットを鑑定300万円の値が付く▽声優神谷明さん登場ほか

2015年7月7日(火曜日)の『開運!なんでも鑑定団』は、ケンシロウ声優の神谷明登場▽海洋堂社長の宮脇修一さんが映画「グレムリン」のプロップ人形を鑑定ほかーー

【スポンサーリンク】

開運!なんでも鑑定団出演者一覧

【司会】 石坂浩二 今田耕司

【進行アシスタント】 吉田真由子

【ゲスト】 神谷明(アニメ北斗の拳ケンシロウ」の声優)

【出張リポーター】 松尾伴内

【ナレーター】 銀河万丈 冨永みーな

【鑑定士】

中島誠之助(古美術鑑定家)
北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)
安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)
阿藤芳樹(「阿藤ギャラリー」代表取締役
永井龍之介(「永井画廊」代表取締役
大熊敏之(富山大学 大学院 芸術文化学研究科 教授)
藤井龍幸(「マイクカンパニー」代表取締役

【スポンサーリンク】

声優界のレジェンド「神谷明

今日のスタジオでの依頼人は、神谷明。鑑定品目は「九谷焼のお猪口」。神谷明の友人の父親が旧家でその友人からいただいた物。

鑑定額は15,000円。中島誠之助氏の鑑定によれば、明治から大正の九谷焼なかなか良く出来ているという。

【スポンサーリンク】

「加納鉄哉」の煙筒管

静岡県の大林さんがスタジオに登場。30万円で手に入れた「加納鉄哉」の煙筒管6点。

鑑定額は、150万円。鑑定人は大熊敏之氏。「鉄哉の本当に良い作品が久々に出てきました」と語った。

出張なんでも鑑定団「徳島県藍住町

今回の出張なんでも鑑定団の舞台は徳島県藍住町

  1. 青磁の茶碗 … 義父が山を開墾した時に出土した。本人評価額200万円⇒鑑定結果8万円。中国の南宋時代の青磁だが日用品のためこの価格
  2. 田能村竹田の掛け軸 … 家の整理でもらった物。本人評価額100万円⇒鑑定結果3万円。竹田没後の物。
  3. 猪熊弦一郎の水彩画 … ギャラリーにて45万円で入手。本人評価額100万円⇒鑑定結果140万円。1967年ニューヨークシリーズの1点。NY高層ビルを俯瞰する風景が描かれている
  4. 河合寛次郎の花瓶 … 骨董市にて数年前80万円で入手。本人評価額100万円⇒鑑定結果40万円。本物だが若い頃の実験的試作品
  5. 不動立山の掛け軸 … なじみの骨董商から70万円で入手。本人評価額70万円⇒鑑定結果100万円。帝国美術展に出品された掛け軸。絵の具のはがれがあり少し残念
  6. 朝鮮唐津の茶碗 … 父のコレクションの一部。本人評価額100万円⇒鑑定結果2万円。偽物では無いが近代のもので古い物では無い

海洋堂グレムリン

依頼人は、海洋堂社長の宮脇修一さん(58歳)。父の修さんがクリスウェイラスさんという映画グレムリンを手がけたSFXアーティストの工房を訪れた時にもらった物。

お父さんが自分の商品のフィギュアをクリスウェイラスさんにあげるとそのお返しにもらった。

グレムリンの劇中で使用されたプロップフィギュアと映画のラストに登場するグレムリンの頭蓋骨。

本人評価額は、100万円。鑑定結果は300万円。鑑定したのは藤井氏と北原氏「今でも人気が高い映画なので貴重なお宝」だと語った。

開運なんでも鑑定団関連商品

「開運!なんでも鑑定団」の十五年

「開運!なんでも鑑定団」の十五年

「開運!なんでも鑑定団」の十五年