yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2015年6月15日(月)『鶴瓶の家族に乾杯』▽ 静岡県富士市<後編> ・蛭子能収

2015年6月15日(月曜日)『鶴瓶の家族に乾杯』は…静岡県富士市の後編。

【スポンサーリンク】

鶴瓶の家族に乾杯 出演者一覧

【メイン司会】 笑福亭鶴瓶

【司会】 小野文恵NHKアナウンサー)

【ゲスト】 蛭子能収

【スポンサーリンク】

鶴瓶の旅(4月10日金曜日)

静岡県富士市吉原商店街。蛭子能収をふりきって一人になった鶴瓶は、吉原宿の由来について近所の方を見つけた。最近新築したおしゃれな自宅に夫婦二人で住むという。

その自宅にお邪魔して中を見せてもらう鶴瓶。「とてもきれいにしてはる!おしゃれ!」と褒める。

自宅を出て、奥さんの実家である「きよせ(明治22年創業)」という和菓子店を訪れた鶴瓶、お店のお姉さんが登場。小まんじゅうが人気商品。

隣の金物屋さんにも訪問。明治の初め頃から売っていたご飯を炊く珍しい鋳物を見せてもらった。このお店の息子さんのお嫁さんに、最近新婚でリノベーションしたという部屋を見せてもらう。

さらに、「アドニス」というお店で「つけナポリタン」を食べる。つけナポリタンはとても美味しい。

つけナポリタンを食べながら、お店で偶然であった男性がポロボーズをした。

【スポンサーリンク】

蛭子能収の旅

一方蛭子能収は、鶴瓶に置いてきぼりにされひとりぼっちに……。「とんぼや」という洋服屋さんを紹介されとりあえずそこにお邪魔することに。

なかなかインタビューのきっかけがつかめないのでうろうろお店の商品を眺める。

商店街で出会った人に「たいや旅館」を案内してもらった。

次郎長さんが泊まったという旅館は133年の歴史があった。

紹介してもらった文房具屋さんでは、店員さんの似顔絵を描いた。

前回6月8日(月)『鶴瓶の家族に乾杯』は…

yonta64.hatenablog.com

アマゾン関連商品

蛭子能収のゆるゆる人生相談

蛭子能収のゆるゆる人生相談

蛭子能収のゆるゆる人生相談