yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

2014年3月3日(月)放送まとめ『鶴瓶の家族に乾杯 高橋尚子 福島県いわき市【前編】』おかめ・とうふ工房・泉北小学校・あさなぎケアサービスなど【番組あらすじ】

2014/03/03(月曜日)『鶴瓶の家族に乾杯』は、マラソンランナー高橋尚子笑福亭鶴瓶福島県いわき市の旅をする。今回はその前編。

【スポンサードリンク】

 

 

スタジオ 小野文惠笑福亭鶴瓶 ゲスト 高橋尚子

出演は、NHKアナウンサー小野文惠。司会は笑福亭鶴瓶。今回のゲストは、マラソンランナー高橋尚子。この番組には3回目の登場となる。現在までに、岩手県大槌町釜石市大船渡市、陸前高田市をすでに尋ねた。

 

今回高橋尚子陸前高田市を希望したのは、2011年3月の震災から約3ヶ月後高橋尚子を始め色々なアスリートが福島県いわき市を訪れた。今回はその当時出会った皆さんがどうされているかを見にゆきたいという希望だった。

【スポンサードリンク】

 

福島県いわき市

福島県いわき市は、福岡県と茨城県の県境に位置している、人口は33万人。いわき市だけで東京23区全て合わせた面積の2倍もあるとても広い地域。

 

東京から2時間半。古くは温泉の街として有名だった。一連の地震津波で全半壊した家屋がおよそ4万戸、300人以上の方が亡くなったり行方不明となった。

 

福島第一原発から50kmの距離にあり、原発事故により避難を余儀なくされた人々もいわき市内にはたくさんおられる。

 

 

2013年12月20日(金)午後12時20分 福島県いわき市常磐湯本地区からスタート

JR湯本駅前からロケがスタート。鶴瓶高橋尚子が合流。駅前には温泉の街ならではの足湯が設置されている。

 

2才の女の子を連れた男性に出会う。震災のことを覚えているという女の子。

 

【スポンサードリンク】

 

がんばっぺランチ 食事処 おかめ

食事処 おかめ(食べログ)」(島県いわき市常磐湯本町天王崎84)は、震災後から現在まで「ワンコイン定食 がんばっぺランチ」を500円で提供している。トンカツ定食を始め様々な定食がいずれもワンコインで食べられる。

 

 

 

とうふ工房 分家 奈良屋 湯本駅前店

とうふ工房 分家 奈良屋 湯本駅前店(食べログ)」(福島県いわき市常磐湯本町天王崎84-1 磐城通運湯本ビル1階)は、店主細貝美代子さんが鶴瓶と同年代だと握手を交わした。

 

 

 仮設住宅が並ぶ地区にて

仮設住宅が並ぶ地区を歩く鶴瓶高橋尚子。運良くプレゼントを仮設住宅に住む児童に渡す親御さんに出会いそのあとをついて行くことに。

 

仮設住宅から出てきたお母さんは、鶴瓶が玄関先に居てビックリ。最初のうちは放射能測定器を買ったが今では普通の生活になりつつある。

 

 

泉北小学校(高橋尚子の旅)


【TEAM NIPPON公式動画】震災当時の高橋尚子応援メッセージ

 

泉北小学校(学校ホームページ)は、高橋尚子が震災の当時「TEAM NIPPON」で訪れた場所。先生や保護者のみなさんが集まる。当時のTシャツなどの記念品も保存されてある。学校には線量計が設置されている。歩道橋は地震で階段が浮いてしまいコンクリート製の階段を3段付け足した。

 

 

あさなぎケアサービス(鶴瓶の旅)

あさなぎケアサービス(地域サイト紹介HP)」(いわき市常磐関船町上関32-2)は、鶴瓶が出会った女子高校生のおばあちゃんが創設した施設。

 

女子高校生は、あさなぎケアサービスを将来継ぐために福島の福祉関連の大学に進学するという。

 

高校生のお母さん、おばあちゃんの妹、おばあちゃんの元旦那さんのお母さんがこのケアサービス施設には集まっている。

 

前回の「鶴瓶の家族に乾杯

2014年2月3日(月)放送まとめ『鶴瓶の家族に乾杯 滝沢秀明 佐賀県太良町の旅(後編)』タッキーが地元奥様にタジタジ?【番組あらすじ】 - yonta64のテレビ番組ブログ