yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

反響要約「ぴったんこカンカン」▽芸能界40周年・榊原郁恵&井森美幸▽あんみつ検事・片平なぎさ【2017年2月3日(金曜日)放送内容 TBS】

ぴったんこカンカン「榊原郁恵&井森美幸片平なぎさ

2017年2月3日(金曜日)よる8時から放送された「ぴったんこカンカン」は、前半に片平なぎさのあんみつ検事PR企画。後半は、芸能界40周年の榊原郁恵が同じホリプロ井森美幸と一緒に懐かしのロケ現場などを尋ねる。

【スポンサーリンク】

ぴったんこカンカン番組データ

【放送日時】 2017年2月3日(金曜日)よる8時(60分)
【放送局】 TBS
【番組副題】 
【司会】 安住紳一郎
【スタジオゲスト】 玉ちゃん 石原良純 薬丸裕英 久本雅美 石川梨華 松嶋尚美
【ロケクイズ内容】 「野球好きが高じて井森美幸さんが買ったものは?(答え)スピードガン」

【1】ミステリーグルメ巡り「片平なぎさ

(サスペンスの女王「片平なぎさ」とミステリーグルメ巡り)

「UFOセブン大冒険」(1978年)というTVの懐かしバラエティーが紹介された。

榊原郁恵35年前の映像。

当時、榊原郁恵は、18歳。共演の片平なぎさは18歳という若さ。ドラマは映画『猿の惑星』風の設定。

続いてロケ現場に場面は変わり、安住アナがオーバーオール・つなぎ姿で池の畔に立っている。

同じくオーバーオール・つなぎを着た、石塚英彦片平なぎさも登場。

月曜名作劇場『あんみつ検事の捜査ファイル2』

今回のゲストは、月曜名作劇場『あんみつ検事の捜査ファイル2~白骨夫人の遺言書~』(2月6日(月曜日)よる8時)に出演する、片平なぎさがPR出演

なんと、石塚英彦も刑事役としてドラマに登場する。

今回も意外な犯人に驚きそうだと、安住アナ。(安住アナは第一回目のドラマで最後まで犯人が解らなかったという)

渋谷区道玄坂2「海老昌」

平成二十八年創業のお店。地下はカウンターが9席のみの隠れ家的なバーのような雰囲気。

しかし、本当は「エビフライ専門店」だった。

店主の、小杉昌克さんが和歌山のご実家で営んでいるフランス料理店で好評のまかない料理を東京で広めたいと、こちらでは正規のメニューとして工夫して出している。

海老が大きすぎて仕入れの時に確保するのは大変だと言う。

  • 大昌(スープ・ライス付き) ・・・ 2,592円(税込)

を三人で食べた。海老の身はミディアムレアに仕上がっていて、自家製タルタルソースもとても美味しい。頭のお味噌も食べごたえがある。

スター誕生からデビューした片平なぎさ

片平なぎさは、スター誕生からデビューした。

同期には、岩崎宏美太田裕美細川たかしなどが居る。あわてんぼうで当時ホリプロ所属が決まった時に「ホリプロ」の看板と「ポリブクロ」の看板を見間違えて金物屋に入店してしまい「芸能界って凄いところだな・・・」と愕然としたと笑う。

さらに、最近まで「ツルハドラッグ」は「ツルハゲドラッグ」だと思っていたという。

池袋・ロマンス通り「聚福楼」

続いて向かったのは、池袋のロマンス通りにある「聚福楼」というお店。

平成二十三年創業の中華レストラン。オーナは、山本昌さん(中国の女性)。

このお店では、羊の後ろ足の丸焼きが楽しめる。

クミン、一味などをブレンドしたスパイスを焼いたお肉にかけて食べると癖になる味だという。

自家用車で自宅から北海道へキャンプ

片平なぎさは、キャンプ好き。自宅から自分の車で陸路を北海道(函館・美瑛・宗谷岬富良野など)までめぐる旅をするという。途中でタイヤ交換が必要なほどの長旅を十二泊をこなす。

【スポンサーリンク】

【2】井森美幸&榊原郁恵40周年お祝いの旅

続いて後半は「榊原郁恵」と「井森美幸」が登場。

ナッキーはつむじ風ロケ現場「ミナト」

(住所:世田谷区用賀4-2-7)

ミナト店主の、浅見和人さんが待っていた。このお店は「ナッキーはつむじ風」(1978年・当時19歳)でロケに使われたお店。

榊原郁恵自身は全く記憶になかったため、同じ店内で撮影された食事中の自分の写真が店内に飾られているのを見て「あっ!ここで撮影しましたか!」と驚く。

当時はナッキーはつむじ風のナッキーのキャラクターが弾けて芸能界の立ち位置を作ってくれたと話した。

当時の写真の立ち位置を元に、お店のご主人も加わってお店のテーブルなども同じ位置で再現写真を撮影した。

第1回ホリプロスカウトキャラバン優勝

また、榊原郁恵は第1回ホリプロスカウトキャラバンを受賞し、井森美幸は第9回ホリプロスカウトキャラバンで受賞。当時は「1億円のシンデレラ」というキャッチフレーズ通りホリプロが社運をかけていたと言う。

井森美幸が手料理を披露!?

トーキョーカウボーイ(世田谷区用賀1-10-16)にて高級な和牛を購入。

ミートコンシェルジュの二宮昴さんが案内した。

このお店ではフルオーダーでお客さんの注文通りの部位のカットをしてくれる。予約すればハート型に切ったりも可能。

  • ショルダー ・・・ 1620円・100g

などのお肉を注文した。

さらに、井森美幸だけで料理をするのは心もとないということで、「イレール(中央区日本橋人形町2-22-2)」オーナシェフの島田哲也さんを助っ人に迎えた。島田哲也さんは、「郁恵・井森のお料理BAN!BAN!(1995年・フジテレビ)」にて7年間お料理の先生を務めた方。

島田哲也シェフの指導で「ステーキアッシェ(フランス風ハンバーグ)」を作った。普通のハンバーグよりもほろほろに崩れたハンバーグでつなぎなども使わない。

藤村俊二さんを偲んで・・・

番組の最後に、安住紳一郎アナが、藤村俊二さんを偲んでというコメントを語った。

「1月25日、おひょいさん藤村俊二さんが亡くなりました。前身の番組はもとより、現在の形の番組でも第1回の放送(2003年4月15日)から約六年に渡りスタジオゲストとして登場していただきました。おしゃれでユーモアと優しさに溢れた藤村俊二を忘れません。スタッフ一同お悔やみを申し上げます」

【スポンサーリンク】

ぴったんこカンカン反響ツイート

ぴったんこカンカン関連記事

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

ぴったんこカンカン関連グッズ

三つ首荘殺人事件―あんみつ検事の捜査ファイル (集英社文庫)