yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【スポンサーリンク】

【テレビ要約】2013年12月13日(金)の「ぴったんこカン・カン」は上戸彩、あだ名がマリアの余貴美子をまとめ

上戸彩 20・25
上戸彩 20・25
posted with amazlet at 13.12.13
上戸 彩
角川マーケティング(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 83,184

2013/12/13(金曜日)放送のぴったんこカン・カンをまとめ。

  • ぴったんこカン・カン オープニング
  • 横浜中華街にて、女優の余貴美子さんがゲスト
  • 上戸彩余貴美子と行く!武士の献立ツアー
  • 中華街から車で5分、西の橋「MINTON-HOUSE」にやってきた安住紳一郎余貴美子
  • 横浜を離れ、車で45分。東京都渋谷区代々木四丁目、参宮橋の駅前「鉄板、お好み焼き 昇次郎」
  • 新宿区四谷小学校前、加賀藩御用達の店「森八 東京店」(新宿区四谷2−9)
  • 2013年12月14日(土曜日)に公開「武士の献立」

ぴったんこカン・カン オープニング

司会は、TBSアナウンサー安住紳一郎。ぴったんこチームは、玉ちゃん(浅草キッド、玉袋筋太郎から改名?)、石原良純、薬丸裕英。カンカンチーム、久本雅美、坂口安里、松嶋尚美

 

横浜元町を歩くセレブ美女100名にお越しいただきました。

 

【スポンサードリンク】

横浜中華街にて、女優の余貴美子さんがゲスト

今夜のゲストは、余貴美子さんです。噂には聞いていたがお辞儀を良くする余貴美子さん。

 

横浜は余貴美子さんの地元。実家はすぐ近くにある。戸部幼稚園、戸部小学校、老松中学校、神奈川学園、全部横浜。

 

本日のゲストは、映画「おくりびと」や明日、2013年12月14日から全国公開される「武士の献立」にも出演。

途中、主演の上戸彩さんも合流。

 

上戸彩余貴美子と行く!武士の献立ツアー

余貴美子と地元・横浜巡り。萬来亭製麺所へ。その向かい側にレストラン「上海料理 萬来亭」がある。(萬来亭:横浜市中区山下町126 045-664-0767)

 

余貴美子さんがお母さんと一緒にいつも萬来亭を尋ねる。余貴美子さんは、お父さんが中国の方。お母さんが日本人。

 

余貴美子は、国籍が中国籍。外国人登録証をもち永住許可をとって日本で仕事をしているという形になっている。永住許可をとったのは最近。

【スポンサードリンク】

前菜のきゅうりと枝豆の和え物、780円。次に、上海風ゆで鶏の老酒漬け、940円。上海焼きそば、780円。ちゃんぽんの麺のようなあじわい。

 

ボーイフレンドが元町の商店街の人だった。元町のボーイフレンドを日本人なのにアンディと呼び、余貴美子をマリアと呼ぶ仲だった。

 

そういうニックネームを付けるのが流行っていた。元町を歩いていても、余貴美子の本名を誰も知らない。みんなマリアと呼んでいた。

 

元町界隈では、今も余貴美子さんの事をマリアと呼ぶ人はたくさんいる。

 

中華街から車で5分、西の橋「MINTON-HOUSE」にやってきた安住紳一郎余貴美子

アンディーがというボーイフレンドが居たところの近所。ケンタウロスというバイク乗りのサロンがあった。

 

その人達がよくたまっている行きつけのジャズ喫茶がある。そこで、みんなと出会った。

 

オイドンという店主(川上裕朗さん)がいる。ミントンハウス(MINTON-HOUSE:横浜市中区山下町276 045-662-2586)

 

一枚のレコード。甲斐バンドの「虜-TORIKO-」(1982)レコードジャケットの写真にモデルとして余貴美子が映っている。

虜-TORIKO-

虜-TORIKO-

 

 もう一枚の写真は、余貴美子がバイクにまたがって映っている。更にもう一枚は、水着の写真。マリア(余貴美子)は、ミントンハウスでも人気の存在だった。

 

マリアが来店するとテーマ曲をマスターが用意したほどだった。

 

さらに、ミントンハウスに出入りしていたバイクチームをモデルにした漫画「ケンタウロスの伝説」があり、その登場人物にレディーという余貴美子が描かれている。

思い出のメニュー、焼きサンド650円。マリアのテーマソング「FLY WITH THE WIND」(McCoy Tyner・マッコイタイナー)を聞く。

 横浜を離れ、車で45分。東京都渋谷区代々木四丁目、参宮橋の駅前「鉄板、お好み焼き 昇次郎」

50歳で結婚するまで、横浜に住んでいて結婚してから参宮橋に住むことになった。ここで、上戸彩と合流。

 

今回の映画でお嫁さんとお姑さんになる2人は仲が良い。余貴美子は2006年に結婚。NHKの美術さん。

 

今も家でテレビを見るときは手をつないで見る熱々っぷりの余貴美子。夫にカンチョーされてしまう。

 

山芋ふわふわ焼きを注文。さらに長崎県産ヒレステーキ2500円。広島焼き(肉玉そば入り)850円。

 

上戸彩余貴美子は映画で共演は初めて。上戸彩が大好きな女優だったので、飛び上がるほど嬉しかった。

上戸彩はメイクさんからも可愛いと言いながらメイクをされていた。

 

安住紳一郎は、2人が褒め合うのが悔しい。

 

新宿区四谷小学校前、加賀藩御用達の店「森八 東京店」(新宿区四谷2−9)

本店は金沢県にある。女将は中宮紀伊子さん。余貴美子は、セットでの撮影が多すぎて石川県に行けなかった。京都の撮影だけだった。

 

長生殿 小墨(12枚入り1050円)殿様が長生きするようにという願いが込められている。福梅(1個147円11月〜1月限定)。

 

東京赤坂3丁目、「赤坂 浅田」(港区赤坂3−6−4)加賀料理の名店

加賀のおせち料理を習う。総料理長の進藤実さん。鱈の真子の昆布巻き煮、お寿和え、伊達巻を教えてもらう。

 

おせち料理のできは、料理長の採点で20点だった。浅田特製の加賀おせち、5万円を食べる。

 

2013年12月14日(土曜日)に公開「武士の献立」

夫婦の愛や加賀の美味しい料理や素敵なものがいっぱい詰まった映画。時代劇っぽくない時代劇になっているので軽い気持ちで見てもらいたい。

 

上戸彩は、おせちは作らないと宣言。男性チームの勝利。

 

(終了:2013-12-13(金曜日):TBSテレビ)