yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2015年6月2日(火)放送『たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学』 ▽ 眠り方で健康になる「夜間高血糖・腰痛・B細胞」

2015年6月2日(火曜日)放送の『たけしの健康エンターテインメント みんなの家庭の医学』は……今夜から実践!名医が教える睡眠法で不調解消スペシャル!

【スポンサーリンク】

眠り方で上がる?「夜間高血糖」

高血糖で糖尿病(2型)を発症してしまうと、心筋梗塞脳梗塞など命に関わる事態に……。

今、医学界で注目されている「夜間高血糖」について番組で紹介。

「いつもより1時間夜更かしして、短い眠りをすると」血糖値が上昇する。

塩見利明先生(愛知医科大学病院 睡眠科教授)によると、短い眠りによって睡眠時間が足りなくなると夜休まるはずの交感神経がずっと活性化し、ノルアドレナリンの分泌が続き血糖値も高くなるという。

夜間、膵臓を休める必要があるのに休まらない状態が長く続けば、やがてインスリンが分泌できなくなり糖尿病を発症してしまう。

5時間以下の睡眠の人は、糖尿病になる可能性が高い。7時間から8時間の睡眠時間がもっとも効率が良いという。(イエール大学の論文)

また、寝過ぎも良くない。

【スポンサーリンク】

睡眠によって「腰痛」を治す?

山田朱織先生(16号整形外科院長)が解説。先生によれば「睡眠姿勢」に腰痛の原因が多くあるという。

問題は「寝返りを打たない」こと。一般的な人は20回前後寝返りする。人は寝返りを打つことで、内臓が骨にかける過重を分散したり、血液の循環を良くしている。

しかしこの寝返りを一切しない人はずっと同じ場所に負担をかけ続け、また血液の巡りも悪くなっている。寝返りが少ない人ほど腰痛などの異常が起きやすいという。

寝具が体に合わない場合がある。

  • 睡眠中に腰痛で目が覚める人
  • 朝起きた瞬間に腰が痛い

こうした人は自分に会った寝具を選ぶ必要がある。

  • マットのチェックは寝返りがしやすいかどうか?…肩と腰が無理なく同時に転がるかチェック。堅すぎても柔らかすぎても寝返りしにくい。
  • バスタオルを縦に二つ折りし、それをさらに二つ折りして長細いタオルにする。
  • それをおなか(骨盤の上)を着物の帯を巻く状態にする
  • 寝返りが打ちやすい状態になるまでタオルの厚みを調整する

就寝中に寝返りを何度もうつことによって腰痛が改善される。

【スポンサーリンク】

深い睡眠で「B細胞」パワー

普段から深い睡眠をとっているひとは、B細胞という免疫細胞がパワーを発揮、悪い菌をやっつけている。

深い睡眠で、成長ホルモンが分泌されB細胞を体内に蓄積する。眠ったときにどれだけ深く寝てB細胞を多く蓄積できるか?で体調が変わってくる。

睡眠の2時間前に湯船につかり、睡眠の1時間前に暖かい飲み物(カフェインがないもの)を取ることで、寝てすぐ深い眠りにつくことが出来る。

アマゾン関連商品

腸内フローラ健康法 太りやすい人ほどやせる! (GAKKEN HIT MOOK たけしの健康エンターテインメント!みん)

朝昼夕3つのことを心がければOK!  あなたの人生を変える睡眠の法則

朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則