yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

【反響要約】NHK ガッテン!「お肉を食べよう、たんぱく質を補充して心筋梗塞や肺炎を撃退し健康長寿を!」▽アルブミン・10食品群チェックシートほか【2017年5月24日(水曜日)放送内容】

ガッテン!「お肉は効率よいタンパク源」

2017年5月24日(水曜日)に放送の「ガッテン!(旧ためしてガッテン)」は、お肉を食べて健康長寿を――という内容。若い世代が独立した高齢の世帯では、特にお肉を食べる習慣が無くなりたんぱく質不足で隠れ栄養失調になっている…。

たんぱく質不足は「肺炎」「心筋梗塞」などのリスクが上昇する。お肉はたんぱく質を効率よく摂れる優秀な食材。魚だけなくお肉もバランス良く摂り健康長寿を!

【スポンサーリンク】

ガッテン!番組データ

【放送日時】 2017年5月24日(水曜日)よる7時30分(45分)
【放送局】 NHK総合
【番組副題】 筋肉!血管!免疫!あの栄養素で体ごと強くなるSP
【司会】 立川志の輔 小野文惠(アナウンサー)
【スタジオゲスト】 笑福亭笑瓶 眞鍋かをり 山根千佳
【語り】 山寺宏一
【テーマ曲】 椎名林檎「ジユーダム」

親を寝たきりにさせない「魔法の声掛け」!?

いつまでも元気で健康に居てもらいたいお父さんお母さん。親が寝たきりにならないようにする為の「魔法の声かけ」があるという…。

今なお続くお年寄りの低栄養状態?

実はお年寄りの約7割が戦後食べ物が豊富になった今でも「低栄養(栄養失調)」の状態が続いていることが、平成27年厚生労働省 国民栄養調査より判明した。

しかも本人は気がついていない場合が多いという…。

低栄養は寝たきりになるリスクがとても大きい。東北大学の調査では71歳以上のお年寄りを3年間追跡調査した所、3年間の調査で、低栄養のグループは栄養の高いグループに比べ、要介護になったり死亡したりした数が2.3倍も高かった事がわかった――。

魔法の声掛け「もっと肉食べるようにしなよ!」

特に高齢者の中には魚中心でお肉を全く食べない習慣の人も…。

血液検査でわかる「アルブミン」の数値はたんぱく質の量を表していて、アルブミン値が低いとタンパク質が低い「低栄養」の状態だとわかる。

お肉はたんぱく質を効率的に増やす効果的な食材のため、高齢者の親には

もっと肉食べるようにしなよ!」と声をかけ、積極的にタンパク質を取るよう促すと良い。

また、近頃は高齢者向けのお弁当に定期的にお肉のおかずを用意して、積極的にお肉をとってもらおうという工夫もされているという――。

【スポンサーリンク】

たんぱく質と病気の関係

近頃海外の論文などでは、たんぱく質と深刻な病気との関連性が指摘されている。たんぱく質が不足すれば以下のような病気のリスクが高くなる――

アルブミン値が低い人は、正常な人に比べて心臓病にかかる危険度は男性1.2倍、女性2.5倍に増えるという。

  • 肺炎 … 肺に入ってくるバイ菌に、たんぱく質で作られた抗体が取り付く。肉=たんぱく質を摂らないとこれらの抗体が作られないため、ばい菌は暴れ放題!

聖マリア学院大学の鷲尾教授らの調査(2016年)によれば、アルブミン値が低い人は、正常な人よりも肺炎になる確率がおよそ9倍にもなるという結果もあった――。

肉(たんぱく質)が体に及ぼす影響とは?

  1. 肉を食べる⇒
  2. 肉は腸でバラバラに分解される⇒
  3. 分解され吸収されるとアミノ酸になる⇒
  4. アミノ酸は再び組み立てられ、50万種類以上ある「たんぱく質」の部品になる
  5. 出来た部品は、体のあちこち(筋肉や抗体など)で活躍!

理化学研究所の、山本雅貴さん(SPring-8を使った、たんぱく質の研究者)によれば、肉が分解されて再び作られたたんぱく質は体の内部で役に立つ様々な部品に変化し役立っていると言う。

www.spring8.or.jp

例えば、免疫システムを支える抗体(ばい菌に取り付いて目印になる)の材料になったり、筋肉の部品になる。

肉をしっかり摂らなければ体に必要なこれらの部品は出来なくなってしまう…。

10食品群チェックシートでたんぱく質を摂ろう!

  1. 肉 … たんぱく質
  2. 卵 … たんぱく質
  3. 牛乳 … たんぱく質
  4. 魚 … たんぱく質
  5. 大豆 … たんぱく質
  6. 緑黄色野菜
  7. 果物
  8. 海藻

10食品群のうち、5つがたんぱく質豊富。この10食品群チェックシートを使って、自分が今日食べていなかった食材を明日買ってきて取るようにすればよい。

量は気にせず表に丸を付けていき、1日3食で合計7つ付けば合格!

表が空白の部分を埋めるために頑張る心理が働き、やってみると意外に続くという。

東京都健康長寿医療センターの強力研究員、熊谷修さんが開発した。

特にひとり暮らしや、ご高齢の夫婦が低栄養の状態になり、寝たきりになったり死亡したりするという。

(※ただし、腎臓病の方は医師と相談の上、必要なたんぱく質の量を決める)

チェックシートはガッテン!の公式サイトからダウンロード可能。

nhk.jp

(※2017年5月24日放送)

【スポンサーリンク】

ガッテン!今回の反響ツイート

次回のガッテン!「キュウリの美味しさ再発見」

キュウリの美味しさ再発見SP31日よる7時30分。

yonta64.hatenablog.com

前回のガッテン!「アルツハイマー病予防」

yonta64.hatenablog.com

当ブログの関連記事

※当ブログで「タンパク質」「肉」「栄養」について書かれた記事です。

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

yonta64.hatenablog.com

ガッテン!関連グッズ

NHKガッテン!  一生作り続けたいわが家の基本おかず100

NHKガッテン!  一生作り続けたいわが家の基本おかず100

NHKガッテン! 一生作り続けたいわが家の基本おかず100