yonta64のテレビ番組ブログ

テレビ番組を見ながら興味のある内容を記憶。ガッテン、モヤさま、etc。放送後の反響ツイートなどを紹介しています

2014年8月27日(水)放送内容まとめα『ためしてガッテン』まいかちゃん&ゆいかちゃん・新ジャガ新食感・ミンスクの台所・どったら餅・デンプン粒でクリームコロッケ・レシピ公開など【番組あらすじまとめ】

2014/08/27(水)放送の『ためしてガッテン』は…

【スポンサーリンク】

《まとめ》新ジャガ!感動5連発 常識破り調理で新食感。世界No.1消費国「ベラルーシの家庭料理・ミンスクの台所」。新ジャガのモチモチ食感「どったら餅」の作り方レシピ。「姉、まいか」と「妹、ゆいか」のモチモチコロッケ。でんぷん粒などモチモチのひみつについて。新ジャガフル活用レシピなど。

 

Yonta64 TV blog icon

 

【スポンサーリンク】

スタジオ出演者一覧

司会、立川志の輔小野文恵

レギュラー解答者、山瀬まみ

ゲスト解答者、大沢あかね有野晋哉

ナレーター、生野文治

 

Yonta64 TV blog icon

 

【スポンサーリンク】

今が旬!新ジャガの真の実力とは?

東京都健康長寿医療センター研究所、石神昭人 研究所長が解説。新ジャガには3倍のビタミンCが含まれて居る。

 

ジャガイモ大国に学ぶ!新ジャガの”真価”

世界一ジャガイモを食べる国「ベラルーシ」では、年間一人当たり、170kgも食べている。日本は年間25kg。

 

ベラルーシはロシアとポーランドの間にある国。人口は1千万人日本の本州ほどの大きさ。

 

寒さが厳しいため、小麦がなかなか育たない。その為、寒さに強いジャガイモが主食となった。

 

ベラルーシの家庭料理 MINSK ミンスクの台所」(住所:東京都港区麻布台1-4-2)

ミンスクの台所 (ミンスクノダイドコロ) - 六本木一丁目/西洋各国料理(その他) [食べログ]

 

東京にある「ミンスクの台所」というベラルーシ家庭料理専門のお店にやって来た番組。メニューはジャガイモが多い。お店の、バリシュク・ヴィクトリアさんが案内した。

 

【番組紹介メニュー】

  • ニシンと赤カブのポテトサラダ
  • ジャガイモとキノコのスープ
  • ジャガイモのピュレ(ピュレは、日本でいう”ごはん”のようなもの)
  • ドラニキ(ベラルーシの家庭料理)

 

お店では、何時も新ジャガをつかっている。保存していたジャガイモだと、甘みがでて料理の味が変わってしまうため。

 

Yonta64 TV blog icon

 

大発見!新ジャガ 驚異のモチモチパワー

新ジャガの魅力はもちもち感。北海道はジャガイモ生産日本一。

 

北海道で人気の「いも餅」

いも餅は、茹でたジャガイモを丹念につぶしてかたくり粉を加え良くこねあわせる。それを餅状に整形して、フライパンで焼くとできあがり。モチモチした食感がとてもおいしい。

いも餅のレシピ 683品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが181万品

 

まるでお餅のよう「どったら餅」

北海道最南端の街、松前町。阪本信さん・秋本コウさん・松谷和子さんのもとを尋ねた。「どったら餅」という料理がある。

 

ジャガイモの皮をむき、新ジャガを30分茹で、茹でた新ジャガをすり鉢に入れてすっていると、お餅のように粘りのあるジャガイモとなる。何も入れなくてもお餅のようになるのが不思議。

 

ジャガイモは保存すると甘くなる

ジャガイモは寝かせると、内部のでんぷんが糖に変わって行く。そのため甘くなる。

 

新ジャガは、でんぷんのままなので、”糖”が少ない。

 

でんぷんは、貯蔵細胞といわれる細胞の内部に沢山のデンプン粒が入っている。このデンプン粒は、水に溶かし加熱すると「糊」になる。水分を吸ってデンプン粒が大きく膨らむことで粘りけが出てくる。

水と熱で糊化するでんぷん/変化の異なるたんぱく質|加熱(5/6)|ニッスイ企業情報サイト

 

すり鉢で、このデンプンの細胞を潰し内部のデンプン粒がこねられることで、のりのようなモチモチとした粘りけが生まれる仕組み。

 

姉の「まいか」と妹の「ゆいか」のもちもちコロッケ

登場したのは可愛い双子の「まいかちゃん」と「ゆいかちゃん」。この二人は料理の腕前や、道具・材料もそっくり同じ。(登場したのは”ひうら姉妹”…姉の舞花 と妹の結花 の双子でモデル、タレント)

f:id:yonta24:20140827210027p:plain(画像:ひうら姉妹オフィシャルブログより)

本日!告知♡*y*|ひうら姉妹オフィシャルブログ「HIURA SISTERS」Powered by Ameba

 

【双子の姉妹で同じ手順のコロッケ作り】

  1. どちらも30分茹でた新ジャガを使う
  2. 茹でた新ジャガを力一杯潰す
  3. それを手で丸め、小麦粉、たまご、パン粉に付けて行く
  4. 揚げる油の温度もほぼ同じ、182度くらい
  5. 2分揚げる。

作る手順は全く同じなのに、まいかちゃん(姉)のコロッケは普通のホクホクコロッケが出来上がり、とゆいかちゃん(妹)のコロッケは、ねばねばモチモチのクリームコロッケが完成。

 

じつは、妹さん(ゆいかちゃん)に渡したじゃがいもは、茹でてから冷ましたもの(温度は26度)。姉のまいかちゃんに渡したのは、茹でてそのまま”さまさない(温度は86度)”ジャガイモだった。

 

熱い時のジャガイモのでん粉は、貯蔵細胞の皮が柔らかく潰しても変形するばかりで潰れないため、内部のデンプン粒が出てこない。しかし冷ましたジャガイモのでん粉は皮が固いため潰した瞬間に、内部のデンプン粒が出てくる。

 

そのため、冷やしてからジャガイモを潰すことでもちもちのジャガイモが出来あがる。

 

新ジャガ、でん粉の貯蔵細胞の皮を熱い時と冷ました時を顕微鏡で見てみると確かに冷ました時の細胞壁は壊れて壁が映っていない様子が確認できた。(実験協力、函館短期大学 畑井朝子教授)

 

デンプン粒はのりとしても使われている

新ジャガのでんぷん内部のデンプン粒は、じっさいに接着剤の”のり”として利用されている。角材にデンプン粒の糊を着けた両側に大型バスをつなぎ、バスを引くことが出来るほどの接着力もある。

 

スタジオでどったら餅を作ってみた

有野晋哉山瀬まみ大沢あかねがどったら餅を作った。すり鉢に冷ました新ジャガを入れ懸命にすって行くとねばねばのどったら餅が完成。

 

これをめんつゆにつけて食べると新食感でとても美味しいという。また、お茶の水女子大学の香西みどり教授の協力で、どったら餅を卵にまぜでオムレツを作った。こちらもとてもふわふわしておいしい。

 

Yonta64 TV blog icon

 

カルビー(R&D Center)

カルビーR&Dセンターにやって来たためしてガッテンカルビーの川崎滋生さんが出荷前のポテトチップスを検査している。

 

ポテトチップスで出来が良いチップスは、白い色をしているもの。新ジャガは熱に強く焦げない性質を持つ。

 

Yonta64 TV blog icon

 

もちもちだけじゃない!新ジャガ驚異の新食感

新ジャガと水で、新食感が味わえるという。長野県野沢温泉には、「いもなます」という料理がある。竹井孝子さんが調理した。

いもなますのレシピ 6品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが181万品

 

【いもなますの作り方レシピ】

ポイント(1)…新ジャガを出来るだけ細く薄切りにする

ポイント(2)…ボールに入れて、良く洗う。

ポイント(3)…洗った後、一晩水にさらす

ポイント(4)…酢を入れて炒めて砂糖と塩で味付け

 

一晩水にさらした、ジャガイモのボールの底には大量のでん粉が貯まっている。いもなますは、新ジャガからでん粉を取り去った食べ物だった。

 

Yonta64 TV blog icon

 

新食感!もちシャキの新ジャガフル活用術 レシピ

理研究家、林幸子さんが新ジャガを活用した料理を披露。

料理研究家 〔林幸子〕 official site

 

【ジャガイモのうなきゅう】レシピ

材料:新ジャガ1、キュウリ 縦半分、うなぎ 縦半分、大葉6枚、のり2枚

  1. 新ジャガをスライサーで千切りに。流水で洗ったあと20秒ほど熱湯でゆで水気を取り除く
  2. 海苔を縦に置いて、寿司飯のように並べ具をのせる。少しきつめに巻く。

 

【チージャガ】レシピ

材料:新ジャガ1、千切りして水にさらした新ジャガ 50g、ナチュラルチーズ(グリュイエールチーズ) 20g、塩胡椒、オリーブオイル 大さじ2分の1

  1. 新ジャガをおろし金ですり下ろす
  2. 水分を軽く切る
  3. 四等分し、オリーブオイルを引き、フライパンで焼く
  4. ジャガイモが透き通ってきたら、千切りのジャガイモを上に乗せる
  5. チーズをのせる・塩胡椒をする
  6. ひっくり返して少し焼いたら完成

 

【どったこ】レシピ

材料:どったら餅200g、青のり・ごま油、醤油・粉カツオ、紅ショウガ、タコ、小麦粉・かたくり粉

  1. どったら餅に調味料を入れて混ぜる
  2. 8等分したものにタコを入れる(たこ焼きの形になるよう、だんご状にする)
  3. 小麦粉とかたくり粉を混ぜたものを、だんごにまぶす
  4. 200度の高温で1分ほど揚げる。

 

最後のひと言…(この番組をみて頂いて増えるんじゃないでしょうかね、新ジャガの「信者が」)

 

【トロトロコロッケ】レシピ

材料2人分:どったら餅…200g、塩、溶き卵1個、小麦粉、パン粉、揚げ油

  1. 30分ほど茹でて冷ました新ジャガ
  2. すり鉢が無い場合は、袋に入れて手で良く潰す
  3. 衣を付けて200度の高温で2分揚げる

【ふわふわオムレツ】レシピ

材料1人分:どったら餅…60g、牛乳、卵2、塩、バター

  1. ボウルに入れたどったら餅に卵2個を入れてよく混ぜる(よく混ぜると空気が入ってふわふわ感がアップ)
  2. フライパンで焼いて完成

 

Yonta64 TV blog icon

 

次回の『ためしてガッテン』は…

次回の『ためしてガッテン』は、9月3日(水曜日)夜8時放送。「枝豆」。秋こそ旬!極うま枝豆茹で方革命!ゲスト、梅沢富美男

 

前回の『ためしてガッテン』は…

2014年7月30日(水)放送まとめα『ためしてガッテン』偽ニキビの正体・美肌の大敵!「扁平イボ(扁平疣贅)」「マラセチア毛包炎」「めんちょう」の退治法・アクネ菌との関連など【番組あらすじ】 - yonta64のテレビ番組ブログ